1. トップ
  2. レシピ
  3. 材料は4つだけ!生クリーム不要!フライパンでかぼちゃプリン作ってみた

材料は4つだけ!生クリーム不要!フライパンでかぼちゃプリン作ってみた

  • 2019.10.15
  • 7022 views
KADOKAWA

今年のハロウィンはこれ! やさしい甘さの簡単スイーツ「かぼちゃクッキー」

ある日「ハロウィンパーティー」を始めると言い出した長男。

まだハロウィンには早かったのですが、いつのまにか作っていた衣装を着て

これまたいつのまにか作っていた装飾品を家に飾り楽しそうでした。

そして突然「お母さんはパーティーで食べるかぼちゃのお菓子用意して」と言ってきました。

かぼちゃのお菓子と言っても偏食の長男が食べるのは「かぼちゃのぷりん」のみ

冷蔵庫に常備しているものではありません、作ろうかとレシピを検索しても、生クリームやバニラエッセンスなど普段使わない食材が必要だし…プリンの器もないし…時間も手間も結構かかりそう…。

これは無理だと伝えようと思ったとき、レタスクラブ10・11月合併号で普段常備している食材だけで作れそうなシンプルなかぼちゃプリンのレシピを見つけたので作ってみることにしました。

KADOKAWA

【材料】

かぼちゃ:300ℊ(正味約150ℊ)

卵:2個

牛乳:1と1/4カップ

砂糖:60ℊ

【作り方】

1:かぼちゃを潰す

かぼちゃはスプーンなどで種とわたを除き、ラップでふんわりと包んで電子レンジで約4分加熱する。

やわらかくなったら皮を除いて耐熱ボウルに入れ、熱いうちにフォークなどで潰す。

2:生地を作ってバットに入れる

なめらかになったら砂糖を加えて混ぜる。

さらに卵を割り入れて泡だて器で混ぜ、牛乳を加えて混ぜる。

なめらかになったらバットに流し入れ、ペーパータオルなどで表面をなでで細かな泡を取り除く。

3:フライパンで蒸す

直径26㎝以上のフライパンにペーパータオルを四つ折りにしてのせ、2をのせる。

熱湯をバットの外側の高さ1/3くらいまで流しいれ、ふたをして弱火で20分蒸す。

中心に竹串を刺して液体がつかなければ取り出し、さます。

KADOKAWA

難しいイメージのあったかぼちゃプリンですが、生クリームなどの特別な食材や裏ごしをする調理器具やプリン専用のカップなどなくても手軽に作れました。

一つだけ、うちにはフライパンに入るバットがなかったのですが、グラタン皿を代用したら作れました。

私的には大きいかぼちゃプリン豪快で楽しいと思ったのですが、

華やかなパーティーをやりたかった長男に見た目が地味だと言われました 笑

ハロウィンぽく飾り付けたもっとかわいいスイーツを期待していたようです。

でも、文句を言いながらもおいしく食べてくれました!

ついでにアレルギーで牛乳が食べられない次男にはかぼちゃプリンを作る時に多めに潰したかぼちゃで茶巾しぼりをつくり、みんなで一足早いハロウィンを楽しみました。

作=モンズースー(レタスクラブニュース)

元記事を読む