1. トップ
  2. レシピ
  3. お家で簡単スイーツ!【チョコマフィン】のレシピ6選

お家で簡単スイーツ!【チョコマフィン】のレシピ6選

  • 2019.10.16
  • 33817 views

ふんわりしっとり!チョコマフィンレシピ

マフィンは材料を混ぜるだけで簡単にできるので、お菓子作り初心者の方にもおすすめです。そこにチョコチップや板チョコを入れたり、ココアパウダーを混ぜ込めば簡単にチョコマフィンの完成!
生地の作り方や混ぜる材料によって色々なアレンジが楽しめるので、組み合わせを変えて作ってみるのも楽しいですよ。ぜひお気に入りのレシピを見つけて作ってみてくださいね。

ホットケーキミックスでお手軽!チョコくるみマフィン

材料 (6個分)
  • ミルクチョコレート (100g)
  • お湯 (湯煎用) (適量)
  • ①ホットケーキミックス (150g)
  • ①溶き卵 (Mサイズ) (1個分)
  • ①牛乳 (60ml)
  • ①砂糖 (10g)
  • ①溶かしバター (無塩) (20g)
  • ①くるみ (30g)
  • 粉糖 (飾り用) (適量)
手順
  1. オーブンは180℃に予熱しておきます。型にマフィンカップをのせておきます。
  2. ミルクチョコレートは細かく刻んで耐熱ボウルに入れ50℃のお湯で湯煎にかけて完全に溶けたらお湯から上げ、①をよく混ぜながら順に加えます。
  3. 1を型に流し入れ、180℃のオーブンで15分、竹串を刺しても生地がくっつかなくなるまで焼きます。
  4. 冷めたら型から取り出して粉糖をかけて出来上がりです。

チョコレートベースの生地にくるみの香ばしさが相性ぴったりのチョコマフィンです。ホットケーキミックスを使用するので、小麦粉やベーキングパウダーなど粉類を準備する手間も省けるお手軽レシピです。甘味を抑えたい方は、ミルクチョコレートの代わりにビターチョコレートを使用するのがおすすめですよ。

チーズ好き必見!クリームチーズチョコマフィン

材料 (6個分)
  • ホットケーキミックス (80g)
  • 無塩バター (60g)
  • 卵 (2個)
  • ミルクチョコレート (150g)
  • お湯 (湯煎用) (200ml)
  • クリームチーズ (90g)
手順
  1. オーブンを180℃に予熱しておきます。 クリームチーズは6等分にして丸めておきます。
  2. ミルクチョコレートは細かく刻みます。
  3. ボウルに1と無塩バターを入れて、湯煎で溶かします。
  4. 卵を溶きほぐし、白っぽくなったら、2を入れて混ぜます。
  5. ホットケーキミックスを入れて、ゴムベラで混ぜます。
  6. 型に4の半量程を流し入れ、真ん中にクリームチーズを入れ、残りの4を流し込みます。
  7. 軽く型ごと落として空気を抜き、180℃のオーブンで20分程焼いたら完成です。

マフィンの中にクリームチーズがごろんと入ったチョコマフィンです。クリームチーズとチョコレートの相性はばっちり。少し温めると中のクリームチーズがとろけて、冷えた時とはまた違った味わいを楽しめますよ。一見難しそうに見えますが、ホットケーキミックスで作るのでお手軽です。ひと味違ったチョコマフィンを作りたいときにお試しくださいね。

トッピングのアレンジ自在!チョコチップマフィン

材料 (6個分(5×2.5cm))
  • ①薄力粉 (200g)
  • ①ベーキングパウダー (小さじ1.5)
  • 牛乳 (50ml)
  • 無塩バター (100g)
  • 砂糖 (100g)
  • 卵 (Mサイズ) (1個)
  • チョコチップ (30g)
  • チョコチップ (トッピング用) (10g)
手順
  1. バターは室温に戻しておきます。
  2. ボウルにバターと砂糖を入れてハンドミキサーで混ぜ、白っぽくなったら卵を加えて、均一に混ぜます。
  3. ①をふるいながら加え、ゴムベラで混ぜます。
  4. 粉っぽさがなくなったらチョコチップを加え、均一に混ぜます。
  5. なめらかになったら牛乳を加えて混ぜ合わせます。
  6. グラシン紙を敷いた型に4を入れ、チョコチップをのせたら、180℃のオーブンで20分焼きます。
  7. 表面にこんがりとした焼き色が付き、竹串などを刺してねっとりとした生地が付かなければ完成です。

チョコチップのプチプチ食感が楽しいマフィンです。チョコチップを生地の中に混ぜ込み、さらにトッピングもすることで、チョコの味をしっかり味わえるマフィンに仕上がりますよ。材料を混ぜるだけの簡単なレシピなので、初心者の方にもおすすめです。

ザクザク食感が楽しい!板チョコたっぷりマフィン

材料 (7個分(6cmココット型))
  • 無塩バター (120g)
  • 砂糖 (120g)
  • 塩 (1g)
  • 溶き卵 (Mサイズ) (1個分)
  • 生クリーム (30g)
  • バニラエッセンス (8滴)
  • 薄力粉 (170g)
  • ベーキングパウダー (4g)
  • ミルクチョコレート (40g)
手順
  1. 無塩バターは室温に戻しておきます。 薄力粉、ベーキングパウダーはふるっておきます。 オーブンは180℃に予熱しておきます。
  2. ミルクチョコレートを細かく刻みます。
  3. ボウルに無塩バター、砂糖、塩、バニラエッセンスを入れハンドミキサーで白っぽいクリーム状になるまで混ぜます。
  4. 溶き卵を少量ずつ5回に分けて2に加え混ぜます。
  5. 生クリームを加え混ぜます。
  6. 薄力粉、ベーキングパウダーを入れ、ゴムベラでさっくり練らないように混ぜ合わせます。
  7. 1を半量加え軽く混ぜ合わせ、型の8分目まで生地を入れます。上に残りのチョコチップを乗せ、180℃のオーブンで25分程焼いて完成です。

板チョコを粗めに砕いて入れることで、ザクザク食感が楽しめるチョコマフィンです。表面の板チョコはオーブンでこんがりと焼け、マフィンの生地によく馴染みますよ。クランチ入りの板チョコなど、プレーンな板チョコ以外を使ってみてアレンジするのもおすすめです。

抹茶とホワイトチョコのマフィン

材料 (6個分(直径5.4cm×高さ4cmのマフィン型))
  • ホットケーキミックス (150g)
  • 抹茶パウダー (小さじ1)
  • ホワイトチョコレート (80g)
  • 卵 (Mサイズ) (1個)
  • ①牛乳 (150ml)
  • ①溶かしバター (無塩) (40g)
手順
  1. オーブンは180℃に予熱しておきます。
  2. ホワイトチョコレートは粗く刻みます。
  3. ボウルに卵を入れてほぐし、①を加えて泡立て器で混ぜ合わせます。
  4. ホットケーキミックスと抹茶パウダーを入れ、ゴムベラでダマがなくなるまで混ぜます。
  5. 1を入れ、全体になじむように混ぜ合わせます。
  6. 型にグラシン紙を敷き、4を8分目まで流し入れ軽くテーブルに落とし空気を抜きます。
  7. 180℃のオーブンで15分程度焼き、竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がりです。

鮮やかな緑色がきれいな抹茶とホワイトチョコのマフィンです。チョコマフィンでも抹茶を入れると和風のアレンジができますよ。抹茶の風味とホワイトチョコレートの濃厚な甘さの相性はばっちりです。ホワイトチョコは粗めに砕いて混ぜ込むと、ザクザクの食感が楽しめるのでおすすめです。

とろけるくちどけ!濃厚フォンダン風マフィン

材料 (6個分(マフィンカップ))

生チョコ

  • ビターチョコレート (100g)
  • 生クリーム (100ml)

マフィン生地

  • 無塩バター (30g)
  • 砂糖 (80g)
  • 卵 (Mサイズ) (1個)
  • ①薄力粉 (100g)
  • ①ベーキングパウダー (小さじ1)
  • ①ココアパウダー (20g)
  • ②サラダ油 (大さじ2)
  • ②牛乳 (60ml)
手順
  1. 材料は全て常温に戻しておきます。オーブンを170℃に予熱しておきます。
  2. 生チョコを作ります。耐熱ボウルにチョコレートを砕いて加え、生クリームを入れたら600Wのレンジで1分〜1分10秒加熱します。チョコレートが溶けたら、ラップを敷いたバットに流し入れ冷蔵庫で30分程度冷やし固めます。固まったら6等分にします。
  3. マフィン生地を作ります。ボウルにバターを入れ、柔らかくしたら砂糖を加えて白っぽくなるまですり混ぜます。
  4. 卵を加え、よく混ぜます。
  5. ①をふるって加えたら混ぜ合わせ、粉気が少し残るところで②を加えてさらに混ぜます。
  6. カップに4の生地を6分目まで加え、1の生チョコを入れたら、生チョコが見えなくなる程度生地を入れ、170℃で25分焼きます。カップの端から1cm程度の部分に竹串を刺し、生地がついてこなければ焼き上がりです。

しっとり濃厚なフォンダンショコラ風マフィンです。マフィンの中に生チョコを埋め込むことで、冷めてもとろけるくちどけに。もちろん熱々で食べてもおいしいですよ。簡単ながら、チョコの味をたっぷり味わえるリッチな味わいなので、プレゼントにもぴったりです。

アレンジ自由!お好みのチョコマフィンを作ってみよう

チョコマフィンと一口に言っても、ベースの生地をチョコ風味にするタイプ、板チョコやチョコチップを混ぜ込むタイプ、チョコをトッピングするタイプなど、様々なアレンジが可能です。フルーツやナッツなどと組み合わせるのもいいですよね。
簡単につくれるレシピばかりなので、お好みでアレンジを加えて楽しんでみてください。クラシルでも、まだまだたくさんのチョコマフィンのレシピをご紹介していますので、よかったら見てみてくださいね。

オリジナルサイトで読む