1. トップ
  2. ファッション
  3. ピンク・紺・ベージュ|着回しの軸になる「最優秀トップス」3選

ピンク・紺・ベージュ|着回しの軸になる「最優秀トップス」3選

  • 2019.10.15
  • 6335 views
undefined

この先スタイルづくりの軸になるものを、スタイリスト・樋口かほりさんと岩田槙子さんが厳しい視点でピックアップ。目新しい服を身近に寄せたり、定番スタイルを見違えさせたり。着たい服を受けとめる新たな相棒の使い方をシミュレーション!

DUSTY PINK SWEAT TOP
長くてゆるいくすんだピンクのスエットトップス
甘すぎずカジュアルさもおさえられるかすれたピンクは、秋の軸トップスとなるスエットでとり入れたい。お尻がすっぽり隠れるビッグシルエットで、細身からワイドまであらゆるボトムを整える対応力の高さが魅力満点。(樋口さん)

1.EDGY&GIRLY


辛口LADYなレザースカートをあせたピンクでなごませて
ピンクビッグスエット 27,000円+税/オー プロジェクト(プーオフィス) 中に着たタートルネックカットソー 18,000円+税/ザ ダラス(ザ ダラス ラボ.) 黒フェイクレザータイトスカート 8,980円+税/MOUSSY (バロックジャパンリミテッド) ショートブーツ 45,000円+税/ELIN(クルーズ) ハードなレザーをトーンダウンさせつつ、女っぷりも上げてくれる。カジュアルなかわいい色は、1つで2つ以上をこなす名手。

2.SOFTY BOYISH


そでまでルーズな形が気楽なワンツーをモードに転換
トップスは着まわし。インディゴデニムオーバーオール 13,000円+税/Levis®(リーバイ・ストラウス ジャパン) バッグ 14,000円+税/FILL THE BILL(4K) ローファー 18,500円+税/CORSO ROMA 9(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) ともすると幼く見えがちなオーバーオールは、ダスティピンクのニュアンスのある表情で、気張らずもシックにまとまる。

3.RELAX HANDSOME


ピンク×白のフェミニンな配色はメンズアイテムで”ほどよい甘さ”に
トップスは着まわし。白共布ベルトつきデザインパンツ(10月展開予定) 34,000円+税/ENFOLD パンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ピンクや白の可憐な色もボーイッシュなアイテムでとり入れればためらいなく着られる。すそまでゆったりしたスエットはワイドパンツの上に重ねても、もたつき感なし。


NAVY BIG SHIRT
やや透ける濃紺の落ち感のあるシャツ
てろっと落ち感のある形で、オシャレな体をつくれるネイビーのシャツ。重ね着も多くなるので、IN/OUTどちらに使っても重くならない、シアーな素材のものが、あえて今必要です。黒に近い濃紺なので、引き締め力も高い。(岩田さん)

1.GRADATION


軽やかなネイビーシャツならあたたかいパンツの重厚感を回避
ネイビーオーガンジーシャツ 15,000円+税/マチュール フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) ライトブルーコーデュロイパンツ 9,900円+税/サムシング×アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 神南店) 黒レザーベルト 3,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) バッグ 15,000円+税/UMBERTO FARINA(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) スニーカー 8,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) 淡色のコーデュロイパンツも、少量のツヤがある優雅なシャツで心地よく締まる。真逆の素材感で抑揚がつけば、ネイビー×くすみブルーの同系色スタイルも簡単。

2.SMART LAYERED


ダークトーンの組み合わせには透けのある素材で抜けづくり
シャツは着まわし。黒タートルネックニット 28,000円+税/FLORENT スカート 28,000円+税/CLANE(クラネデザイン) イヤリング 23,000円+税/DIANA BROUSSARD(TOMORROWLAND) ブラウンバッグ 55,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) 白シューズ 28,000円+税/カルチェ グラム(アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店) 黒×カーキの沈んだ2色に、くたっと透けるシャツを足すことで、たおやかなムードをまとうことが可能。

3.MODE CLASSICAL


ゆったり長いアウターとの合わせで体をよりきゃしゃに見せる「ほぼ黒」のIライン
シャツは着まわし。ベージュシアートレンチコート 29,000円+税/エトレトウキョウ 黒テーパードデニムパンツ(9月発売予定) 9,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) サングラス 25,000円+税/BLANC(Diptrics) バッグ 23,000円+税/ADINA MUSE(ADINA MUSE SHIBUYA) 黒レースアップシューズ 39,000円+税/ディヴィナ(シップス プライマリーネイビーレーベル) 黒とネイビーを合わせて縦を強調。シアーなコートをはおったりビッグバッグを持ったり、個性を加えても品のよさをキープできる。


BEIGE DOUBLE JACKET
オーバーサイズのしなやかなベージュジャケット
着まわし前提のジャケットも今季の穏やかな品のよさがある「ベージュ」がどこか新鮮。かっちりしすぎる黒やグレーでは難しい淡い色の服とも合わせやすく、着方の幅が広がります。ビッグフォルムなら肩がけなどアレンジも多様。(樋口さん)

1.UPDATE BASIC


夏の定番スタイルはまじめなベージュでシーズンをまたぐ
ベージュブレストジャケット 38,000円+税/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) 白プリントTシャツ 1,900円+税/原宿シカゴ 神宮前店 ウォッシュデニムパンツ 58,000円+税/リダン(ロンハーマン) ショートブーツ 39,000円+税/ジェーン スミス(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) ベージュのリラクシーな色ならば、白T×薄色デニムのさわやかな装いにも肩ひじ張らず背すじが伸びたルックスへ。

2.EASY GENTLEMAN


オーバーサイズのジャケットがハンサムなスタイルのハズし役
ジャケットは着まわし。グレースエットトップス 11,000円+税/カロリナ グレイサー(ビームス カスタマーサービスデスク) 黒センタープレスパンツ 14,000円+税/フレームワーク(フレームワーク ルミネ新宿店) サングラス 32,000円+税/BLANC スニーカー 9,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) ビッグジャケットをさっとはおるだけで、黒&グレーのシンプルなモノトーンを今見えに更新。

3.COZY CONSERVATIVE


白レースのガーリーさをクラシックなジャケットで大人顔に
ジャケットは着まわし。ベージュスムースニット 28,000円+税/ebure 白レースギャザースカート 26,000円+税/ジャン ヌレ(フレームワーク ルミネ新宿店) バッグ 36,300円+税/カパフ(シップス 二子玉川店) ローファー 14,900円+税/A de Vivre くたっとしたソフトな風合いでダブルジャケットのきちんと感もほどよくゆるまる。レーススカートの直球な女っぽさには、オフ白やベージュのまろやかな色で品格を高め合って。

オリジナルサイトで読む