1. トップ
  2. 恋愛
  3. 12星座【結婚にメリットを感じない男】ランキング 双子座男性は生涯同じ配偶者なんて飽きる!?

12星座【結婚にメリットを感じない男】ランキング 双子座男性は生涯同じ配偶者なんて飽きる!?

  • 2019.10.15
  • 23551 views

13年前に一世を風靡したドラマ『結婚できない男』(フジテレビ系)が、さらに進化した『まだ結婚できない男』として帰ってきました。阿部寛さん演じる主人公が結婚しない理由は、結婚にメリットがないという考えによるもの。12星座界にも、結婚にメリットを見出せない人が存在します。ランキングで紹介しましょう。

■第1位 射手座男性……メリットどころかデメリットばかり
自由を愛し、束縛を嫌う星座です。結婚といえば結婚指輪ですが、射手座男性にとって結婚指輪は、自由を制限する鎖にしか見えないのでしょう。思いつきで行動する星座ですから、ある朝目覚めた瞬間に、「そうだ、○○へ行こう!」という気分になることも日常茶飯事。独り身であれば、その行動を制限されることはありえません。しかし配偶者の存在があると、思いつきでフラリと何処かへ旅することが難しくなります。結婚にメリットが感じられないどころか、デメリットしかないとまで思っているかも!?

■第2位 双子座男性……一生涯同じ配偶者だなんて絶対飽きちゃう
好奇心が旺盛で、興味や関心の向かう先がコロコロと変わる双子座は男性、12星座界きっての飽き性です。それは男女関係にも同じことが言えます。結婚することによって、一生涯ずっと同じパートナーだなんて、絶対に無理と思っているでしょう。双子座男性にとって結婚制度は、さまざまな異性との恋愛を楽しむうえでは、足枷でしかありません。どうせ遅かれ早かれ飽きるのだから、だったらはなっから独身貴族を貫いたほうが気楽と思っています。

■第3位 乙女座男性……結婚により足を引っ張られることもあるし
チャペルの挙式でよく聞く、「健やかなるときも、病めるときも……」という定番の誓いに、首を傾げずにはいられないのが乙女座男性。健やかなるときはお互いノープロブレムですし、自分が病めるとき、パートナーの存在があるのもありがたいとわかっています。が、しかし! パートナーが病めるときは、自分自身が支えなければなりません。厳しいいい方になりますが、結婚によって足を引っ張られることもあるのだと、その辺はシビアに割り切っているのでしょう。

第4位は、水瓶座男性。ロジカル志向の持ち主ですから、愛は3~4年で冷めると思っています。冷めた後、情だけで生活を共にするのは性に合わないご様子。第5位の蟹座男性は、お家大好きですから、家事能力も高いです。結婚により家事が分担できるメリットよりも、むしろ自分が1人でやったほうが手っ取り早いと考えているでしょう。

第6位の魚座男性は、謙虚なのか、頼りにされることにプレッシャーを感じます。一家の大黒柱だなんて俺のキャラじゃないと、胃痛に襲われるでしょう。第7位は、お金使うことが生き甲斐の牡牛座男性。自分で稼いだお金は自分に使いたいし、配偶者から節約を指摘されるのもマイペースな牡牛座男性には合いません。

第8位は、蠍座男性。愛する異性とは身も心も1つになりたい、一心同体を求める蠍座男性ですから、結婚願望は強いはず。第9位の山羊座男性は、結婚によって両親を安心させることができたり、孫の顔を見せることができたり、メリットばかりと考えているでしょう。

第10位の天秤座男性は、結婚による最大のメリットは「自分自身の品質保証」と思っています。自分と生涯を共にしたいと思う異性が1人でもいるということは、大いなる自信となっているのでしょう。第11位は、牡羊座男性。自分のやんちゃな性格を、ああ見えてちゃんと自覚しています。配偶者の存在が、やんちゃな自分を大人にしてくれることが結婚のメリットです。

そして第12位は、獅子座男性。にぎやかな場を好む獅子座男性が人生でもっとも恐れているのはズバリ、孤独死です。結婚には、孤独死の回避という素晴らしいメリットがあります。むろん、パートナーに先立たれるケースもあるでしょうが、子どもや孫が産まれれば、孤独死の心配はゼロってことで。

一昔前に比べると、人生の選択肢として独身も大いにアリなご時世です。結婚にはメリットもデメリットもあるので、自分自身の結婚観と照らし合わせてみましょう。もちろん、メリットだけで結婚するわけではありません。ですが現実的なメリットも、決め手の1つであることは間違いないのでしょう。
(菊池美佳子)
※画像出典/shutterstock

元記事を読む