1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. どんな隙間も見逃さない!省スペースを活かしたナイスな収納術♪

どんな隙間も見逃さない!省スペースを活かしたナイスな収納術♪

  • 2019.10.15
  • 14370 views

家具を配置したり、モノを整理したりすると必ず出てくるデッドスペースや隙間。

できることならスペースを余すことなく活用して、賢く整理整頓をしていきたいものですね。

今回はそんな隙間の活用としておすすめな、省スペース収納などをご紹介していきます。

キッチンの省スペース収納

隙間ができやすい場所として代表的なのが、キッチンスペース。

中でも冷蔵庫横は隙間ができやすいので、どうにかして有効活用していきたいですね。

こちらはそんな冷蔵庫横の隙間に合わせた収納棚を設置し、調味料やストッカーとして活用しています。

冷蔵庫横に収納を設置する場合は、廃熱などの関係もあるので隙間がある程度必要なのを理解しておきましょう。

こちらはキッチン家電などを収納している場所の、省スペース活用。

幅の狭い引き出しをセットして、キッチン小物などを収納できるようにしています。

中途半端な隙間があると使い道に困るので、幅の狭い引き出し収納は大いに役立ってくれます。

パントリースペースも隙間ができやすい場所なので、うまく活用していきたいところ。

こちらはパントリースペース内の引き出し横の隙間にS字フックを引っかけ、バッグを収納しています。

パントリー内の壁面はデッドスペースになりやすいので、壁面収納を活用していくのがいいでしょう。

こちらはポールを2か所設置し、ワイヤークリップやクリアファイルなどを活用したアイデア収納に。

下段のポールにはお掃除グッズを収納し、壁面をしっかり有効活用しています。

クローゼットの省スペース収納

クローゼット内も気が付くと隙間ができてしまうことが多々あります。

収納アイテムを駆使して、賢く収納を行うことが重要でもあります。

こちらはハンガーラックの隙間に、バッグなどを収納できるように工夫されたケース。

こうすることで、クローゼット収納がすっきりとまとまるようになります。

クローゼットの一角の隙間は、コンパクトなビニール製のバッグを活用して整理をしていきましょう。

小物や衣類など、好きなものを収納しやすいので、省スペース収納にもピッタリです。

こちらはストライプ柄のビニールバッグを用いて、クローゼット内の隙間を有効活用しています。

洗濯機横の省スペース収納

こちらは洗濯機横の隙間に、折り畳み式の物干し台などをまとめています。

洗濯機側にフックを設置して、賢く省スペース収納を実践しています。

ゴミ箱横の省スペース収納

ゴミ箱が置かれている周辺も、隙間ができやすいので省スペース収納で有効活用していきましょう。

キッチンスペースにあるゴミ箱横にはワゴンを置いて、ガラス容器の米びつた野菜のストックスペースにしています。

すっきり感や清潔感のある空間が演出されています。

細身のゴミ箱が置かれた横には、2段式の収納ボックスを設置。

ゴミ袋などの収納がしやすい環境を作り上げています。

省スペース収納でライフスタイルを快適に

お部屋にはさまざまな隙間が生まれるので、それらを駆使することで機能的な収納ができるようになります。

省スペース収納ができるようになると、お部屋内の整理がしやすくなるなどのメリットもあるので、ぜひ実践していきたいですね。

元記事を読む