1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 米袋をリメイクしてストレージバッグを作ろう☆リメイク術や収納方法ご紹介

米袋をリメイクしてストレージバッグを作ろう☆リメイク術や収納方法ご紹介

  • 2019.10.13
  • 15457 views

ストレージバッグをご存知ですか?ストレージ(Storage)とは、保管・貯蔵という意味だそうで、その名の通り物をしまって置くための袋のことを指しています。

布や紙で出来ているのが特徴なのですが、実は買わなくても米袋で作ることが出来ちゃうのだそう。自分の理想通りのデザインが出来たら素敵ですよね!

今回は米袋をリメイクしたストレージバッグの作り方と、実際におしゃれにストレージバッグをインテリアに取り入れている方の実例などをご紹介したいと思います。

米袋リメイク

米袋とは

米が入っている袋のことで、ホームセンターでは一枚30円〜100円程度で売っています。

もちろんそのまま使っても良いのですが、せっかくならおしゃれにリメイクしたいですよね。

こちらでご紹介するものはどれも簡単ですので、ぜひ参考にしてみて下さい☆

リメイク術その①印刷したものを貼る

好きなデザインをプリンターで印刷して、米袋にのりで貼っただけの簡単リメイク術です。

米袋はホームセンターでなんと30円で売っていたものなのだそう。

何と言っても安く出来ちゃうのが魅力ですね。

お子さんの名前をデザインしたペーパーバッグ。赤ちゃんのお世話グッズやおむつを入れたりと、色んな場面で使えそうです。

ポスター代わりに飾っておいても良さそうですよね。

リメイク術その②シールを貼る

シール用紙にプリンターで印刷したものを貼っているそうです。白いストレージバッグにシンプルな英字のデザインが可愛いですね。

名前の他にも中に入っているものをラベリングするなど、いろいろアレンジも出来そうです。

こちらは白のペーパーバッグに、文具店などで売っている黒の丸シールを貼っただけだそうです。

白と黒のドットが新鮮で、モダンなインテリアにも海外インテリア風にもピッタリマッチしそうですね。

リメイク術その③カッティングシートを貼る

白のカッティングシートを貼ってリメイクしたストレージバッグ。

他の場所で使ったシートが余ってしまった時にも使えそうなリメイク方法ですね。

他にも大理石調や板目など、自分の好きな柄のシートで作ってみるのも良さそうですね。

リメイク術その④手書きで描く

グレーのストライプがおしゃれな雰囲気のペーパーバッグは、アクリル絵の具で描いたそう。

まるでセレクトショップのショッパーのような洗練された雰囲気ですね。

絵を描くのがお好きな方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ストレージバッグを普段使いするための活用法色々

ブランケット入れ

ソファの横に置いてあるバッグにブランケットが入っています。

ストレージバッグは高さがあるので、ソファに座ったままでも出し入れすることが出来て使い勝手が良さそうですね。

英字のレタリングのデザインがモノトーンのインテリアに馴染んでいておしゃれな印象です。

ゴミ箱

100均のゴミ箱はそのままだとチープに見えてしまいますが、ペーパーバッグに入れることでインテリアとしてもぐっと見栄えが良くなります。

なんと、こちらのペーパーバッグも100円ショップのキャンドゥのものだそう。

合計で200円で出来てしまうなんて驚きです。

シンク横の引き出しに、ペーパーバッグを収納してゴミ入れにしています。

ペーパーバッグは安いので気軽に買い換えられるのが魅力。

匂いが気になったり傷んできたらそのまま捨てることも出来て、いつでも清潔に出来ますね。

洗濯グッズ入れ

ストレージバッグは水に濡れても大丈夫なように、中に撥水のコーティング加工がされているものもあります。

こちらはランドリーバッグとして使っていて、洗濯物を入れても大丈夫なのだそう。

置きっぱなしにしても生活感の出ないおしゃれなデザインは助かりますね。

こちらは室内干しなどをするスペースで、ストレージバッグの中にはハンガーを収納しているそうです。

モノトーンで綺麗にまとめられた家事スペースは物が少なく洗練された雰囲気で、気分が上がりますね。

食材ストック

こちらのストレージバッグの中にはお米を保管しているのだそう。元が米袋なので、言うまでもなくもちろんジャストサイズ。

大きなクリップで挟むのもこなれ感があって、真似したいアイデアですね。

おもちゃ入れ

左端のペーパーバッグには、ぬいぐるみを収納しています。たくさん入れられるので、お片づけがしやすそうですね。

星柄のデザインがかわいらしくて、子供部屋の雰囲気にピッタリです。

お子さんが作った工作や紙の付録など、一次的に取っておくものをストレージバッグの中にひとまとめにしているそうです。

マチが広いので、立体の物もたくさん収納することが出来そうですね。

プランターカバー

ドウダンツツジの華奢な枝葉が、モノトーンのペーパーバッグとマッチしています。

プランターがインテリアに合わないと思った時には、実例のように丸ごと隠してしまうのも良いアイデアですね。

グリーンのナチュラルな雰囲気と、フレンチシックなホワイトのペーパーバッグが相性抜群です。

小ぶりなサイズの物は並べたり複数飾るとより存在感が出て、おしゃれな雰囲気になりそうです。

まとめ

リーズナブルで使い勝手の良い紙製ストレージバッグ。

みなさんもインテリアに取り入れてみたり、米袋を利用して自分だけのオリジナルのデザインの物を作ってみてはいかがでしょうか。

元記事を読む