1. トップ
  2. インテリア
  3. 【ニトリ&ニトリデコホーム】特集!インテリア雑貨や生活雑貨が豊富♡

【ニトリ&ニトリデコホーム】特集!インテリア雑貨や生活雑貨が豊富♡

  • 2019.10.13
  • 15426 views

暮らしを豊かにするアイテムが幅広く揃うニトリは、手頃な価格帯で高いクオリティも兼ね備えていて人気が高いですよね。

利便性の良い場所にお店があり仕事帰りでも立ち寄りやすいニトリデコホームでも、多くの魅力ある商品を展開しています。

そこで今回は、ニトリ&ニトリデコホームのインテリア雑貨や生活雑貨などをご紹介します♪

ニトリ&ニトリデコホームで注目のアイテムを手に入れよう☆

ニトリ
メラミンカットボード

スイーツとホットドリンクのカフェタイムを優雅に演出してくれるのが、マーブル柄のメラミンカットボードです。

食材をカットするだけでなくテーブルウェアとしても活用できる優れたアイテムで、お洒落な見た目にも惹かれますよね。

チーズや生ハムなどをのせてワインと共に楽しむなど、アイデア次第で使い方の幅が広がりますよ。

ガラス食器

複雑な模様が施され、涼し気な空気感を与えるガラス食器は、ボウルとプレートを重ねることで一層上質な雰囲気になりますね。

モノトーンを基調としたテーブルコーディネートにもマッチして、おもてなしのテーブルシーンを素敵に盛り上げてくれますよ。

スクレーパー&耐熱箸

料理を盛り付ける時にソースやクリームなどを鍋やボウルから簡単にすくうことができるのが、スクレーパーです。

食後の食器に残った調味料や油分なども掻き出しやすいので、食器洗いをスピーディに済ませたい時にも活躍しますよ。

シックなブラックの耐熱箸は5膳で入りなので、コスパに優れているのも高ポイント。

食洗機と乾燥機対応なので、お手入れがラクなところもうれしいですね。

LEDシラカバツリー

幻想的な雰囲気を醸し出すLEDシラカバツリーは、クリスマスなどシーズンイベントのディスプレイとして定番人気商品です。

高さは60cmと120cmの2種類あり、シンプルにそのまま飾ったり、オーナメントでアレンジするなど、シチュエーションに応じて自由な使い方で楽しめます。

マグネット5連フック

浴室の掃除に使う掃除グッズは、浴室内に掛けておけば場所を取らずに収納できて快適ですよね。

マグネットタイプの5連フックなら、壁の好きな場所に設置することができますよ。

手の届きやすい場所にスクイージーやブラシなどを保管できるので、浴室内の清潔感をキープするのに役立ちますね。

クッションカバー

キュートなボアのドットが散りばめられたボアドットと、縁にステッチが施されたビンテージステッチデザインのクッションカバーです。

シックな色合いなのでナチュラルやシンプルなインテリアにフィットし、ぬくもりのある雰囲気を添えてくれます。

ニトリではクッションカバーのデザインが豊富なので、ぜひお店で色々なデザインをチェックしてみてくださいね。

足ポカクッション

寒さが気になる時期は、風邪予防や体調維持などのために、足先の冷え対策も大切になりますすね。

モコモコした質感の足ポカクッションがあれば、足先をしっかり包み込んでくれるので、極上の暖かさを味わえます。

お家のソファで過ごす時やデスクワーク時など、様々なシーンで使いこなしてみたいですね。

ニトリデコホーム
カトラリー

ホームパーティーや女子会などのテーブルコーディネートには、素敵なデザインのカトラリーがあると重宝しますよね。

こちらは、上品で高級感のある雰囲気を演出してくれる、マーブル柄のカトラリーです。

スプーンやフォークなどひと通り揃えておけば、普段の食卓からホームパーティーまで幅広く活躍してくれます。

クッション

ソファやベッドに置くだけで、お洒落なインテリアアイテムとして活躍するノットクッションです。

個性的で目を引くルックスなので、洋書やキャンドルホルダーなどと一緒にレイアウトすれば、海外風のお洒落な空間づくりが叶いますね。

シンプルやモノトーンインテリアが好きな方に特におすすめです。

凝った刺繍やエキゾチックな模様が施され、大人っぽくフェミニンな雰囲気を満喫できるクッションが並んでいます。

特に円形のダリアクッションはSNSでも高い人気を誇り、エレガントで高級感のあるインテリアに仕上げたい時に最適ですよ。

ひとり暮らしやファミリーなど、幅広い世代におススメのアイテムです。

まとめ

今回は、ニトリとニトリデコホームで人気の高いアイテムをピックアップしてご紹介しました。

テーブルウェアやファブリック用品など、実用的でデザイン性にも優れているものばかりでしたね。ぜひ、ニトリとニトリデコホームのアイテムを日々の暮らしの中に取り入れてみてくださいね♪

元記事を読む