1. トップ
  2. 恋愛
  3. 友達と一緒に婚活はデメリットだらけ!アラサーなら一人婚活!一人で狩りにでかけよう

友達と一緒に婚活はデメリットだらけ!アラサーなら一人婚活!一人で狩りにでかけよう

  • 2019.10.13
  • 8377 views

友達と婚活をしていると実はデメリットになる事も多いです。アラサーだからこそ、1人で活動して素敵な相手に巡り会いませんか?

友達と一緒の婚活はお互いに遠慮がある

婚活パーティーなど友達と一緒の方が心強く感じられるものです。お互いに情報交換をし、何かあれば助け合えるというメリットもあるのですが、もし意中の相手が一緒であれば話は別になります。

友達の気持ちを尊重して自分が引き下がる、自分の気持ちを友達に伝えて応援して貰う、または友達とライバル関係になって意中の男性を取り合うなどパターンは分かれますが、いずれのパターンにしても友達に多少の遠慮をする事になります。

見ず知らずの相手なら気に留める必要もないですが、友達には「傷つけてはいけない」という思いも出てきてしまうのです。遠慮があると「やり切った」感じもせず、結局後で後悔する事にも成り兼ねません。

男性から声をかけられにくい

友達と一緒にずっと居る女性に対して、男性は声をかけづらいと感じるものです。特に話で盛り上がっている時には会話の邪魔をしてはいけないと思い、他の女性の所へ流れてしまう可能性もあります。好意を持った相手が自分に興味を持ってくれていても、自ら声をかけにくい状況にしてチャンスを逃してしまうのは非常に勿体ない事です。

婚活パーティーに1人で参加するメリット

婚活パーティーに1人で参加するメリットは、まず自由に自分のペースで動ける事です。気に入った相手がいれば誰に遠慮する事なく、積極的に話しかけて自分をアプローチ出来ます。もちろん男性からも1人参加の女性の方が印象は良く、声をかけられる機会も増えます。友達と一緒の参加で友達だけがカップルになるケースもよくある事ですが、最初から1人であれば惨めな思いをする事もなく、ストレスなく活動出来るのもメリットの1つです。

1人参加限定のパーティーから参加してみる

婚活パーティーには色々な種類があり、中には1人参加限定のパーティーもあります。皆が自分と同じ立場なので「パーティーで1人ぼっちになるかも」といった不安を感じる必要もありません。そもそも婚活パーティーは見ず知らずの人の間に入っていく訳ですから、誰でも最初は緊張するものです。ただ何度も参加していくと次第に慣れていき、パーティーは1人で参加するのが当たり前という認識にもなっていきます。

元記事を読む