1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【無印良品・ニトリ・IKEA】のアイテムで作る!収納上手さんのおもちゃ収納術

【無印良品・ニトリ・IKEA】のアイテムで作る!収納上手さんのおもちゃ収納術

  • 2019.10.13
  • 15247 views

片付けても片付けても散らかってしまう、おもちゃ。収納上手さんたちは【無印良品・ニトリ・IKEA】のアイテムを上手に活用して、スッキリとしたおもちゃ収納を実現されています。

今回は、そんなマネしたくなるおもちゃ収納をご紹介します。ぜひ、最後までご覧ください。

【無印良品・ニトリ・IKEA】おもちゃ収納術

【無印良品】ポリプロピレンケース

数ある無印良品の収納アイテムの中でも、小物収納で大人気のポリプロピレンケース。

収納するものに合わせて、サイズや向きを選べるのでスッキリと収納することが出来ます。こちらでは、レゴをカラー別に分けて遊びやすく収納されています。

ポリプロピレンケースの横ワイド・薄型を使って、プラレール車両をズラッと並べて収納されています。

綺麗に並べて収納できるので、遊びたい車両をすぐに取り出すことが出来ますよ。収納場所がなくなっても、ケースを追加できるのが良いですよね。

ケースサイズに合わせて、画用紙とステッカー、シールでトミカ用の駐車場を作られています。

これなら、整理整頓が苦手なお子さんでも進んでお片づけをしてくれそうですよね。プラレールやお人形の収納でも使える、アイデア収納です。

ポリプロピレンケースとポリプロピレン収納ラックを組み合わせて、おもちゃをスッキリまとめて収納されています。

ケースに入らない大きめのおもちゃもラックを組み合わせることで、綺麗に収納することが出来ますね。

白いボックスは、セリアのアイテムを活用されているそうです。

ごちゃ混ぜになりがちな、ままごとグッズ。ポリプロピレンケース・横ワイドタイプの薄型と深型を重ねて、収納されています。

深型には、IKEAのスクッブを仕切りに活用されています。仕切りがあることで、収納しやすくなりますね。

カラフルなおもちゃも、ホワイトグレータイプで収納すれば嫌な生活感を隠して収納することが出来ますよ。

リビングでのおもちゃ収納などにぴったりですね。中身が見えないので、ラベリングしておくのがオススメです。

【無印良品】やわらかポリエチレンケース

柔らかいポリエチレン素材が特徴の、やわらかポリエチレンケース。汚れてもサッと拭き取ることが出来るので、おもちゃ収納にはぴったりですよね。

こちらは、深型と中型の2種類を使って怪獣や恐竜などのお人形を収納されています。

やわらかポリエチレンケースは、こんな風に別売りの蓋をつけることが出来ます。蓋をつけることで、スタッキングすることもできてとても便利です。

ホコリを防ぎつつ、生活感を抑えられるのも嬉しいポイントですよね。

中身が見えないので、ポイポイっと入れるだけ収納にぴったりです。小さなお子さんでも簡単にお片づけが出来るのは良いですよね。

こちらでは、お人形のお洋服や小物を収納されています。持ち手穴があいているので、持ち運びにも便利です。

収納するおもちゃの写真をプリントアウトして、ラベル代わりに貼られています。

この収納アイデアを使えば、文字が読めない小さなお子さんやお友達が来た際にも、みんなで一緒にお片づけすることが出来ますね。

木製ラックに、やわらかポリエチレンケース・大を2段並べておもちゃを収納されています。

ズラッと横幅ぴったりに並んでいて、とてもスッキリしていますよね。木製ラックも無印良品のアイテムを使われているそうです。

やわらかポリエチレンケース・中を棚に並べて、引き出しのようにおもちゃを収納されています。

ケースごと取り出して遊べるので、お片づけもしやすそうです。シンプルな数字のラベリングが、とてもおしゃれですよね。

やわらかポリエチレンケース・深とファイルボックススタンダード用キャスターもつけられるフタ(幅25cm用)がぴったりフィットしています。

キャスターをつけておけば、おもちゃをまとめて運ぶことが出来ますね。

【ニトリ】Nインボックス

ニトリの人気アイテム、Nインボックス。シンプルで無駄のないデザインで、カラーボックスと組み合わせて使えるサイズ感が魅力です。

こちらでは、2サイズのNインボックスを組み合わせておもちゃをスッキリと収納されています。

お外遊び用の野球道具や水鉄砲などのおもちゃを、2つのインボックスに収納されています。

ポイポイっと入れるだけの簡単なお片づけの仕組みを作ることが出来ます。中をボックスで最低限区切られているので、ボールも取り出しやすそうです。

Nインボックスは、こんな風にキャスターを追加することが出来ます。

キャスターがあれば小さなお子さんでも、押し入れやクローゼットから取り出して好きな場所に運んで遊ぶことが出来ますね。

【IKEA】トロファスト

IKEAのおもちゃ収納といえばトロファストですよね。サイズ・カラー展開が豊富で、お部屋やおもちゃに合わせた収納を選ぶことが出来ます。

こちらでは、リビング用のおもちゃや絵本を収納されているそうです。

背の低いタイプのトロファストは、こんな風におもちゃを並べたり、テーブルのように使うことが出来ます。

収納だけでなく、遊ぶ場所まで一緒に作れるのは嬉しいですよね。ポイポイっと投げ込み式収納なので、お片づけも楽々です。

木タイプはナチュラルな柔らかい雰囲気ですが、こちらのホワイトやブラックタイプはモダンな雰囲気になっています。

おもちゃの種類や兄弟で、ボックスのカラーを変えるのも分かりやすいのでオススメです。

【無印良品・ニトリ・IKEA】を活用しよう!

今回は【無印良品・ニトリ・IKEA】のアイテムを活用してたおもちゃ収納をご紹介しましたが、いかがでしたか?

スッキリとした収納はもちろんですが、お子さんがお片づけしやすい収納になっていましたよね。ぜひ、参考にしておもちゃ収納を見直してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む