1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 秋の乾燥から肌を守るアーユルヴェーダ式「セサミオイル美容」とは

秋の乾燥から肌を守るアーユルヴェーダ式「セサミオイル美容」とは

  • 2019.10.11
  • 2656 views

実は一年で肌トラブルしやすい季節「秋の肌乾燥」を予防しよう

秋の時期は、肌細胞が生まれ変わる「ターンオーバー」の周期が28日のため、夏の強い紫外線によるダメージを実感しやすい季節になります。紫外線をあびた肌は、乾燥してバリア機能が低下へ。そんな肌が、乾燥し始めた秋の空気にさらされると、刺激から守ろうと、肌表面の角質を厚くします。その結果、ゴワつきや乾燥などの肌不調を感じやすくなってしまいます。夏の間に受けた紫外線ダメージで、秋の時期の肌はとてもデリケート。紫外線ダメージから肌が回復していない状態で湿度が下がり、乾燥が進む秋は、一年で最も肌トラブルの発生しやすい季節なので、お肌のケアがとても大切です。

自然治癒力を高める「セサミオイル」

約5000年以上の歴史を持つ「アーユルヴェーダ」とは、世界3大医学の一つであり、世界最古の伝統医学です。体内の毒素を追い出し、調子が悪いという状態を治癒するのに効果がある、誰にでもできる健康法であります。アーユルヴェーダでは、セサミオイルを使った療法があります。セサミオイルは、普段自宅で料理するときに使っている香ばしい香りが特徴的なごま油とはちょっと違い、とても優れた美容効果があります。

セサミオイルってどんなオイル?

セサミオイルは、様々な良い効果を持っているということから、インドでは伝統的な万能薬として使用したりと、万能なオイルとして親しまれているようです。胡麻から作られているセサミオイル。料理をするときに使う一般的なゴマ油は、原料の胡麻を焙煎していることで、少し茶色がかった色合いで香ばしい香りが特徴的ですが、美容オイルとして肌につけるセサミオイルは、胡麻を生のまま抽出し、無色で透明な色をしているので、お肌につけるのに使いやすいオイルです。体調がすぐれない人ほど大量のオイルが体内に染み込んでいくと言われており、日々のスキンケアやトラブル肌にも自然治癒力を高め、ケアしてくれる万能オイルなのです。

セサミオイルの美容効果

①毒素を追い出すデトックス効果

セサミオイルはとても肌に浸透しやすくなっていて、セサミオイルを使ってマッサージすることで、溜まった老廃物や毒素などを取り出してくれるデトックス効果を期待することができます。適量を手に取ってなじませたら、お腹やふくらはぎなど疲れやすい部分に優しくマッサージをしてあげることで血液の流れがよくなり、筋肉や関節の痛みなどを和らげることができます。また、リンパ、血液の循環を促し、血行がよくなり、肌に透明感をもたらしてくれます。

②秋の乾燥肌を守る、保湿効果

セサミオイルには高い保湿効果があるといわれており、マッサージだけでなくクレンジングにも多く使われています。秋の乾燥肌をケアし、肌に潤いをプラスしたいという方の強い味方になってくれ、毎日のケアに欠かせない美容オイルなのです。

③リラックス作用

セサミオイルでマッサージをすると、イライラしていた感情が抑えられ、マインドをリラックスさせてくれる作用があるともいわれています。自身自身を優しく包み込むように、労わりながらハンドマッサージを行うようにしましょう。心とカラダが落ち着き、より深いリラックス感を感じられます。

様々な種類のオイルがありますが、島根県出雲市で製造されている「瑞健」のゴマ100%のセサミオイルがおススメです。お肌につけた瞬間から、スッと馴染んで心地よい感覚。ベタつかず、しっとりとやわらかい肌に変わっていく実感があります。また、肌や髪にもつかえるので、毎日のスキンケアに欠かせない万能オイルとして気に入っています。

季節の変わり目で、乾燥や不調が気になる時期にこそ、セサミオイルを美容・健康のためにも毎日のスキンケアに積極的に取り入れてみてくださいね!

ライター/佐藤舞
豊富な知識と、ローフードやヨガインストラクターの資格をもち、楽しみながら実践するオーガニック&ヨガライフを提案。毎日の暮らしの中に「Inner Peace」を大切に、心潤うライフスタイルを送る。休日の楽しみは、料理や、ファーマーズマーケットで生産者さんとの直接の交流を深める時間を過ごすこと。

元記事を読む