1. トップ
  2. 星野源、“画伯”イジられ苦笑い「ちょっとバカにしてるでしょ?」

星野源、“画伯”イジられ苦笑い「ちょっとバカにしてるでしょ?」

  • 2019.10.11
  • 308 views
「NTTドコモ 2019-2020 冬春 新サービス・新商品発表会」に出席した(左から)星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波
KADOKAWA

【写真を見る】「あれはドラえもんですよね?」と長谷川博己にイジられる星野源

歌手の星野源、俳優の長谷川博己、新田真剣佑、女優の浜辺美波が11日、都内で行われた「NTTドコモ 2019-2020 冬春 新サービス・新商品発表会」に出席した。

お互いの意外な一面についてトークをするコーナーで、長谷川は星野について「歌もスゴいけど絵もスゴい」と紹介。星野がインスタグラムでドラえもんの絵を公開したことについて触れ、「こんな風になかなか描けない。…独特な、いろいろ個性的ですよね」と褒めつつ、「あれはドラえもんですよね?」と苦笑い。星野は「ちょっとバカにしてるでしょ? 確認している時点でダメじゃん」とツッコんだ。

さらに星野は「先日そらジローを描いたらニュース番組に取り上げられてしまって。ご本人からTwitterでも返信があって、やべえなって。ほどほどにしないといけない」と自身の“画伯”っぷりを認め、反省していた。

また、長谷川は意外な“サプライズ好き”を告白。「こう見えてサプライズが好きなんですよ。いろいろリサーチをしてマニアックなので調べまくって。相手が何が好きなのか分からなくてもサプライズを披露できればそれでいい、みたいな」といい、「引かれることもありますけどね、マニアックすぎて(笑)」と明かしていた。

星野源、新田真剣佑
KADOKAWA

浜辺は、新田から「明るく見えて一人が好き」と指摘され「一人の時間が一番大切かも。お家でテレビを見たり本を読んだり。次の日頑張ろうっていう活力になる」とコメント。逆に新田については「甘党なのに激辛好き。現場で甘いものを食べているけど、激辛も頼むみたい」と紹介していた。

イベント中、司会者が星野のことを「ホソノさん」と呼び間違える場面が。星野は「ホソノさん…?」と一瞬戸惑ったものの、「僕の大好きな細野晴臣さんのことですか? 細野さんは(音楽活動開始から)今年で50周年。展覧会もやっていますし、よろしくお願いします!」と笑顔。機転を利かせた対応で笑いを誘っていた。(ザテレビジョン)

元記事を読む