1. トップ
  2. キスマイ・千賀 アイドルらしからぬ行動にメンバーもドン引き!

キスマイ・千賀 アイドルらしからぬ行動にメンバーもドン引き!

  • 2019.10.11
  • 1263 views
新企画「キスマイ監き~ん」に千賀・二階堂・横尾が挑む!
(C)エイベックス通信放送

映像配信サービス「dTV」のオリジナル番組「キスマイどきどきーん!」の最新話(#36)が10/11(金)に配信。Kis-My-Ft2が繰り広げる、笑いあり、涙あり、感動ありのノーコンバラエティー。

【写真を見る】「いきなりクイズ」の罰ゲームで千賀健永がメンバードン引きの驚きの行動に出る!

新企画の過酷さにメンバー困惑?

今回は「極限状態で人間はどうなるのか」をテーマに、課せられたミッションをクリアしないと部屋から脱出できない新企画「キスマイ監き~ん」をおくる。

コーナー初回の今回は、何も知らない千賀健永・二階堂高嗣・横尾渉の3人をある部屋に監禁しスタート。

3人は1000枚のドミノを並べきるまで建物部屋から出ることができないという企画に挑む。だが、部屋にはすでに1匹のニワトリが放たれており、さらに一定時間ごとにカメ・ウサギ・イヌ・ブタなどの動物が投入されていく…。

通常、3人ならば40分ほどで完成するといわれる1000枚ドミノ。はじめは久しぶりのドミノを楽しみつつ、余裕を見せる3人。しかし次第に動物の予測できない行動や、並べては倒されるドミノに「こいつはヤバい」と3人は疲れをみせる。

増えていく動物たちに困惑する3人は、二階堂、横尾をドミノ係に、千賀は動物を抑え、チームに分けて進めていく作戦に出る。

ひたすらドミノを進めていく二階堂と終盤の難易度が高い部分を担当する横尾。その一方で、動物を抑える係になった千賀は突然、それぞれの動物の特徴から残りのメンバーの名前を割り当てていく。

千賀の行動にメンバードン引き

休憩中に行われる恒例「いきなりクイズ」のコーナーでは、出題者に藤ヶ谷太輔、回答者に玉森裕太、横尾渉、千賀健永が選ばれ、藤ヶ谷の「生まれ変わったらなりたい虫」を考える。

3人は即答でどんどん回答していくが、横尾が惜しい回答を連発しながらも、見事正解したのは千賀。他の2人は超苦い&すっぱいドリンクを飲む罰ゲームに挑む。

そんな中、正解できなかった玉森、横尾の挑戦を見ていた二階堂高嗣から「千賀もやったほうがいいよ」と提案が。正解したにもかかわらず罰ゲームを受けることになった千賀が、口に含んだドリンクをそのままコップに戻し横尾に渡すという、メンバードン引きの行動に出る。

ドミノチャレンジには意外な結末が…

番組終盤「監き~ん」後編では、極限状態に陥った横尾の代わりに二階堂がドミノの大詰めに取り掛かる。遂に完成の瞬間を迎えたドミノだが、完成までにかかった時間は? そして、完成したドミノを披露するが、そこには意外な結末が待っていた。

次回は人気の「開園!きすまい幼稚園」

10月18日配信分では、人気企画「開園!きすまい幼稚園」に北山宏光、二階堂、千賀が登場。それぞれが思い思いの授業をする中、ハイテンションで前回のリベンジに燃える千賀は、新たな「クラゲダンス」を引っ提げ幼稚園児に挑む。(ザテレビジョン)

元記事を読む