1. トップ
  2. 恋人のために走る山田涼介、広島弁も解禁『記憶屋 あなたを忘れない』予告映像が到着

恋人のために走る山田涼介、広島弁も解禁『記憶屋 あなたを忘れない』予告映像が到着

  • 2019.10.11
  • 115 views
山田涼介主演の本作に芳根京子、蓮佛美沙子、佐々木蔵之介そして11名の追加キャストが共演
[c] 2020「記憶屋」製作委員会

第22回日本ホラー小説大賞読者賞を受賞した、織守きょうやの小説「記憶屋」をHey! Say! JUMPの山田涼介を主演に迎え映画化した『記憶屋 あなたを忘れない』が2020年1月17日(金)から公開される。芳根京子、蓮佛美沙子、佐々木蔵之介ら実力派キャスト陣が共演する本作から、このたび11名の追加キャストが発表され、あわせて予告映像とポスターが到着した。

【写真を見る】山田涼介、芳根京子、蓮佛美沙子、佐々木蔵之介が本作で広島弁に挑戦!

大学生の遼一(山田)は年上の恋人である杏子(蓮佛)にプロポーズするが、その翌日から彼女と連絡が取れなくなってしまう。数日後に再会した彼女は、遼一の記憶だけを失っていた。信じられない遼一は、人の記憶を消せるという都市伝説的な存在「記憶屋」のことを知り、大学の先輩で弁護士の高原(佐々木)に相談して杏子の記憶喪失の原因を探りはじめる。幼なじみの真希(芳根)らと調査を進めるうちに、遼一は人々のなかにある忘れたい記憶やその奥にある思い、愛に触れていくことになる…。

『ツナグ』(12)や『春待つ僕ら』(18)などでメガホンを取った平川雄一朗が監督を手掛ける本作から、このたび11名の追加キャストが発表となった。高原の通院先で医師を務める福岡役には『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(18)など数々の作品に出演する杉本哲太、高原が助手として雇っている七海役を女性ファッション誌「Oggi」の専属モデルで、多くのテレビCMに出演する泉里香、元警察官で真希の祖父である菅原役を世界的舞踏家で俳優としても活躍する田中泯、記憶屋の情報について語る老人会の参加者、内田役を現在公開中の『惡の華』に出演し、本作が遺作となった佐々木すみ江が演じる。そのほか、遼一の母親である朝子役を櫻井淳子、高原の元妻である水野役を戸田菜穂、杏子が働く喫茶店の店長である外山役をブラザートム、真希の母である希美役を須藤理沙、記憶を失った彼女に寄り添う高校生の関谷役を濱田龍臣、記憶を失った女子高生の佐々を佐生雪、真希の幼少期役を『人魚の眠る家』(18)にも出演した稲垣来泉といった、若手キャストおよびベテラン俳優陣が山田、芳根、蓮佛、佐々木の脇を固める。

あわせて到着した予告映像では、「記憶屋に俺との記憶を消されたんじゃ」と話す遼一が、恋人の杏子から消えてしまった記憶を取り戻すため、「人の記憶を消せる」都市伝説的な存在の“記憶屋”を探して奔走する姿が描かれる。しかし、真希の祖父である菅原に「人間はいつか忘れていくし、消えていく」と静かに語られ遼一が涙するなど、はたして愛する人のためひた走る遼一にどんな運命が待ち受けるのか、注目せずにはいられない。

記憶をめぐる人々の思いを豪華キャスト陣が紡いでいく本作。全編広島弁で綴られる感動の物語に涙があふれることは間違いない!(Movie Walker・文/編集部)

元記事を読む