1. トップ
  2. 香取慎吾のアドリブ対応力に称賛の声!「欽ちゃんのアドリブで笑」再放送でも視聴熱1位

香取慎吾のアドリブ対応力に称賛の声!「欽ちゃんのアドリブで笑」再放送でも視聴熱1位

  • 2019.10.10
  • 655 views
「欽ちゃんのアドリブで笑」が1位
KADOKAWA

【写真を見る】番組中、見事なアドリブ対応を見せた香取慎吾

WEBサイト ザテレビジョンでは、10月9日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

1位「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」(NHK総合)5522pt

NHK-BSプレミアムで不定期放送されている、萩本欽一による台本なし、リハーサルなしのエンターテインメントショー。香取慎吾がゲスト出演した8月18日の放送回が大反響となり、地上波での再放送を熱望する声が続々と上がっていたが、10月9日にNHK総合での再放送が実現した。

開始早々、欽ちゃんから「自分で質問して自分で答える」と、むちゃ振りされた香取。「本日はどうしてこちらに?」「先週、欽ちゃんに呼ばれました」、「今の気分は?」「久々のNHKで、入口で警備員さんに止められました」などと1人でやりとりして笑いを誘った。

その後は、劇団ひとり、高畑順子、上白石萌音、澤部佑と共に、欽ちゃんが決めた八百屋さん、体操コーチなどの設定や、ツイッターで募集した悩みをテーマに、アドリブショーを繰り広げた。

香取らの瞬時に対応していくアドリブ力に称賛が寄せられた。

「ザ!世界仰天ニュース」が2位
KADOKAWA

2位「ザ!世界仰天ニュース」(毎週火曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)5436pt

10月8日は「地味に痛くて笑える&危険な食べ物 衝撃の謎を解く4時間スペシャル」と題して放送。りんごちゃん、YouTuberのゆきりぬらが地味に痛い事件の再現ドラマで熱演したほか、人気企画の仰天チェンジ、なめこおろしや卵がきっかけの食中毒、花火大会の屋台で起きた大爆発の悲劇などのエピソードが紹介された。

スタジオゲストには、賀来賢人、新田真剣佑らが出演。MCの中居正広が賀来と新田に「2人はモテそうだわ。どっちがモテる?」と聞くと、謙遜し合う賀来と新田。すると、怒りの表情で「俺、指せ!」と自分のことを言うように誘導する中居に、スタジオからは笑い声が上がった。

また、洗濯物を取り込んだ時にハチが紛れていたのに気づかず刺されてしまった主婦のエピソードで再現ドラマに出演した伊藤千晃。スタジオでは、自身の仰天事件として、20年近くじゃんけんのチョキをピーだと思っていたと告白した。

そこからじゃんけんの指の出し方の呼び名などについて盛り上がると、笑福亭鶴瓶がアメリカ生まれの新田に質問を。新田が「ロック(石)、ペーパー(紙)、シザーズ(ハサミ)」とアメリカの呼び方を流ちょうに答えると、中居は「急に負けた感じ…」と嘆いた。

「ほん怖」が3位
KADOKAWA

3位「ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」(10月12日[土]夜9:00-11:10、フジテレビ系)4538pt

一般の人の身に実際に起こった心霊体験をもとにしたドラマパートと、それを見て内容分析をするスタジオパートからなるリアルホラーエンターテインメント。スタジオパートでは、稲垣吾郎が小学生中心で構成された「ほん怖」クラブのリーダーとなり進行を務める。

1999年8月に特別番組として放送されてから20周年の記念放送となる今回も、ドラマに出演する豪華俳優陣が続々と発表に。すでに発表されている中条あやみ、佐々木蔵之介、佐藤健らに続き、9日には松本穂香が本作に初出演することが明らかになった。

松本が演じるのは、ドラマパート「机と海」のウエディングプランナー・田中真佐美。念願の1人暮らしを始めることになった真佐美は、リサイクルショップをまわってお気に入りの家具をそろえた。特に机はひと目ぼれしたもので、引っ越しを手伝ってくれた先輩の有希(足立梨花)にも部屋の雰囲気と合っているとほめられる。やがて、真佐美の身の回りで不幸が立て続けに起こる…というストーリー。

本格ホラードラマ初挑戦となる松本は「叫び声や叫び方に注目していただきたいです。たぶん、人生で初めて叫びました(笑)」とコメントした。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む