1. トップ
  2. レシピ
  3. 口が幸せ…! ジュワッと溢れるうまみの洪水「大根と豚バラ肉のこっくり煮」

口が幸せ…! ジュワッと溢れるうまみの洪水「大根と豚バラ肉のこっくり煮」

  • 2019.10.10
  • 6020 views
口の中にうまみがじゅわっと広がる!
調理:上田淳子 撮影:邑口京一郎

蒸し煮で下ゆで時間を短縮し、味を入りやすくする

真夏のような暑さもひと段落。涼しい風が吹いてくると食べたくなるのが、こっくりとした味わいの煮物です。「大根と豚バラ肉のこっくり煮」は、あめ色に煮詰めた大根に豚肉のうまみがたっぷりしみ込んだ一品。おいしさの秘密は、大根を蒸し煮にすること。このひと手間で中までしっかり味がしみこみ、調理時間の短縮にも役立ちます。豚バラ肉はスライスしたものを使えば、さらに時短に。一口食べれば大根&豚バラ肉のとろける食感に感動! じゅわっと広がるうまみをたんのうして。

大根と豚バラ肉のこっくり煮

【材料】(2~3人分)

大根 12cm(約650g)、豚バラ焼き肉用肉 150g、だし汁(または水) 1カップ、合わせ調味料(しょうゆ、みりん 各大さじ2、砂糖 大さじ1/2)

【作り方】

1.大根は2cm厚さの半月切りにする。

2.フライパンに大根を入れ、大根の高さの半分まで水を加え、ふたをして強めの中火にかける。沸騰してからさらに12~15分、竹串を刺してすっと通るまで蒸し煮にする。途中水が減ったら、元の高さまで水を足す。

蒸し煮で下ゆで時間を短縮し、味を入りやすくする
調理:上田淳子 撮影:邑口京一郎

3.フライパンの湯を捨て、豚肉、だし汁、合わせ調味料を加える。ふたを少しずらして中火にかけ、煮立ってからさらに7~8分煮る(途中で一度、上下を返す)。

4.ふたをはずして強めの中火にし、煮汁が少なくなって全体に照りが出るまで煮詰める。

(1人分 261kcal、塩分1.9g)

煮詰めて表面に味をからめ、味を強調する
調理:上田淳子 撮影:邑口京一郎

(レタスクラブニュース)

元記事を読む