1. トップ
  2. グルメ
  3. 〈アンダーズ 東京〉が2019年のクリスマスケーキ・ディナーをお披露目。

〈アンダーズ 東京〉が2019年のクリスマスケーキ・ディナーをお披露目。

  • 2019.10.10
  • 612 views

10月に入り、続々と2019年のクリスマスケーキが発表されてきていますね。今回は虎ノ門ヒルズの上階に位置するラグジュアリー ライフスタイルホテル〈アンダーズ 東京〉にて行われた「クリスマスメニューお披露目会」に参加。クリスマスケーキやクリスマスディナーなど、〈アンダーズ 東京〉で展開されるクリスマス限定メニューの魅力をご紹介します!

ルビーチョコレート使用のモンブランなど、クリスマスケーキは全5種。

undefined
Hanako 編集部

〈アンダーズ 東京〉内にある〈ペストリー ショップ〉が毎年展開するオリジナルのクリスマスケーキ。

undefined
Hanako 編集部

今年はシーンに合わせて楽しめるよう、5種類のケーキが登場しました。

undefined
Hanako 編集部

注目は、第4のチョコレートと言われるルビーチョコレートを使用した「ルビーモンブラン」。抹茶マロンクリームとの濃厚なマリアージュに、甘酸っぱいグリオットチェリーとラズベリーのジュレの酸味が印象的で、見た目も味も可愛らしい一品に仕上がっていました。

undefined
Hanako 編集部

定番のショートケーキは人数に合わせて選べるよう、2種類のサイズを展開。甘さが強い「紅ほっぺ」というイチゴを生クリームとスポンジでサンドし、紅ほっぺ、ラズベリー、ブルーベリーをトッピングし、ケーキの下ふちにドライイチゴをあしらっています。

卵をしっかり泡立てることでスポンジがふんわりと仕上がっていて、甘酸っぱいベリーの酸味、フレッシュな生クリームとの相性も抜群でした。

undefined
Hanako 編集部

イギリスの伝統的なクリスマスケーキ「クリスマスプディング」のオマージュとして作られたのが、チョコレートたっぷりの「ドームチョコレート」。

ヘーゼルナッツダークチョコレートの中には、キャラメル風味のムースショコラ、さらにその中にベリーとリュバーブのジュレ、クレームブリュレが仕込まれていて、甘さ控えめなチョコレートにキャラメルの香ばしさ、ベリーの酸味やクレームブリュレのまろやかさが感じられる、ちょっぴり大人な味わいのケーキでした。

undefined
Hanako 編集部

シェフのイチオシは、真っ白な雪原をイメージしたという「ブッシュドノエル」。オレンジムースとホワイトチョコレートのチーズムース、ダークチョコレートのムースを合わせて、濃厚なチョコレートの中にオレンジの香りと酸味が効いていました。

undefined
Hanako 編集部

この他にも期間限定クリスマススイーツも登場。クリスマスプディングなどのこの時期ならではのフレーバーと、華やかな色のコンビネーションで毎年人気の「クリスマスエクレア セレクション」などもお披露目されました。

undefined
Hanako 編集部

〈ペストリー ショップ〉
港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 1F
03-6830-7765
8:00~20:00、土日祝10:00~
クリスマスケーキ予約期間:2019年11月1日(金)~12月19日(木)
クリスマスケーキ販売期間:12月20日(金)~25日(水)
クリスマススイーツ販売期間: 2019年12月1日(日)~25日(水)

クリスマスディナーは「くるみ割り人形」がテーマ。

undefined
Hanako 編集部

51Fのメインダイニング〈ザ タヴァン グリル&ラウンジ〉では、クリスマスにおなじみのくるみ割り人形をテーマにした五感で味わうユニークなクリスマスディナーコースが展開されます。メニューについては、今年9月に新たに料理長として就任した山口卓也シェフが紹介してくださいました。

undefined
Hanako 編集部

アミューズブッシュは物語の始まりを予感させる「小さなプレゼント」。ボックス型をしたフォアグラのミルフィーユは、クリスマスのプレゼントボックスをイメージしたのだそう。

undefined
Hanako 編集部

続く「くるみ割り人形の兵隊」は、くるみ割り人形をイメージしたサーモンとキャビアの前菜。スモークポテトとズッキーニのロスティー、オーシャントラウトのコンフィにキャビアが乗り、カリフラワークリームにポークのクランブルやミックスリーフが添えられた色あざやかな一品です。

undefined
Hanako 編集部

メインディッシュ「王のごちそう」は華やかなクリスマスにふさわしい、和牛テンダーロイン。A-3テンダーロインを低温調理し、オックステールのパイ、パンプキンピューレやビーツのローストが添えられ、クリスマスカラーで彩られた一皿になっています。

undefined
Hanako 編集部

デザートは物語のハイライトでもある、可憐なシュガープラムの精の踊りをイメージした「特別なスイーツ」。スイートチェリーやピスタチオスポンジのクランブル、ベリーやダークチョコレートのアイスクリームなど、カラフルで愛らしいスイーツになっています。

ディナーは4コースメニュー(鴨のブルーテを除く)20,000円、5コースメニュー22,000円です。

〈ザ タヴァン グリル&ラウンジ〉クリスマスディナー概要
港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 51F
03-6830-7739
2019年12月20日(金)~ 23日(月)、 25日(水) 18:00~22:30、2019年12月24日(火) 第1部18:00~20:00、第2部 20:30~22:30
※記載の価格に15%のサービス料と消費税を加算。
※メニュー内容は仕入れなどの状況により変更になる場合あり。

〈ルーフトップ バー〉でも、クリスマス限定カクテルが登場。

undefined
Hanako 編集部

52階に位置する〈ルーフトップ バー〉からもクリスマスシーズンにふさわしいカクテルが、2019年11月1日(金)~12月31日(火)の期間限定でお目見え。

undefined
Hanako 編集部

見た目にも可愛らしい「クリスマスロッシーニ」は、ホテルメイドのイチゴとローズマリーのシャーベットに華やかなシャンパンを注ぎ、甘酸っぱい炭酸が弾けるカクテルになっています。

〈ルーフトップ バー〉
港区虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 52F
03-6830-7739
17:00~25:00(LO24:30)
※記載の価格に15%のサービス料と消費税を加算。

クリスマスの2日間限定!〈ルーフトップ テラス〉にかまくら「イグルー」が登場。

undefined
Hanako 編集部

また12月24日、25日の2日間限定で、地上約250メートルにある〈アンダーズ 東京〉の〈ルーフトップ テラス〉に、ラグジュアリーでユニークなグランピングスタイルのかまくら「イグルー」が登場。この「イグルー」で開催される「星降る夜のクリスマスイグルー」では、暖かい「イグルー」の中で目の前に広がる東京の絶景を眺めながら、豪華なコース料理やワインをいただくことができます。

今年はディナーコースに加えランチコースも登場。東京タワーのほか、晴れた日には富士山まで見渡せる最高のロケーションで、特別な時間を過ごすことができます。

「星降る夜のクリスマスイグルー」ランチ コース概要
ウエルカムシャンパン1杯とワイン(赤または白)1杯付き1人20,000円
予約期間:2019年11月1日(金)~
開催期間:2019年12月24日(火)~25日(水)11:30~13:30
※お子さまメニュー(5,000円)もあり。
※記載の価格に15%のサービス料と消費税を加算。
※予約は最少2名~最大4名を1組として3日前まで可能。

「星降る夜のクリスマスイグルー」ランチ コース概要
ワインペアリング付き50,000円
予約期間:2019年11月1日(金)~
開催期間:2019年12月24日(火)~12月25日(水)第1部18:00~20:00、第2部20:30~22:30
※記載の価格に15%のサービス料と消費税を加算。
※予約は最少2名~最大4名を1組として3日前まで可能。

undefined
Hanako 編集部

時間とともに表情の変わる東京の街並みを見ながらいただく、アンダーズスタイルのユニークなおもてなしで、令和初のクリスマスを彩ってみてはいかがでしょうか?

〈アンダーズ 東京〉
港区虎ノ門1-23-4
03-6830-1234(受付時間9:00~21:00、土日祝~19:00)
公式サイト

元記事を読む