1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 雑誌、小説、漫画etc.をおしゃれに飾ろう♪本の見せる収納をご紹介!

雑誌、小説、漫画etc.をおしゃれに飾ろう♪本の見せる収納をご紹介!

  • 2019.10.10
  • 1391 views

本は読むものですが、デザインや飾り方を工夫すれば立派なインテリアの一部として、お部屋になじませることができます。

お気に入りの本をお気に入りのお部屋に、飾ってみませんか?

本をおしゃれに飾る。本の「見せる収納」

お気に入りの本を、誰でも一冊は持っているもの。

それが漫画でも雑誌でも小説でも、大好きだからこそ見える位置に飾っておきたいですよね。

しかし、おしゃれな部屋に馴染む本の飾り方とは、どんなものがあるのでしょうか?

壁面収納で大胆に飾る

壁一面に大きく収納された本たち。

ここまでダイナミックに飾ると中身が漫画でも雑誌でも、インテリアの一部として立派に機能しています。

一方でこちらは、小物をメインに本をアクセントとして活用したアイディアです。

全体的に上品でシックなイメージを与えるため、雑誌や小説類のおしゃれな飾り方といえます。

壁面は壁面でも、こちらはカウンター下を活用したアイディア。

目線が低めになるため本が主張をせず、どんな本でも飾りやすい場所です。

こちらは縦にペーパーラックを並べて、本収納を実現しています。

収納できる冊数も多くはないため、本当にお気に入りだけを厳選して飾りたい方におすすめです。

グリーンを添えてナチュラルなインテリアに

本とグリーンの相性はとてもよく、カフェ風なお部屋を目指す方におすすめの組み合わせです。

本棚に小さくても良いのでグリーンを添えてみてください。いつもの本にインテリア間が生まれるはずです。

こちらは本棚の上部にグリーンを飾ったアイディアです。

本よりやや離れたところにグリーンを置くことで、グリーンと本のそれぞれが存在を主張しています。

遠目で見ることで二つの印象が重なり、存在感がぐっと増します。

とにかくカフェ風におしゃれに飾りたい

本を飾るならカフェ風に飾りたい、という方も多いのではないでしょうか。

画像のように、インテリアのカラーと合わせた本棚を窓近くに置くと、ぐっとカフェ風に近づけます。

こちらは小さな本棚のため、収納できる冊数も少ないものですが、コンパクトで品のあるイメージがカフェ感を演出。

大きさや高さを揃えた雑誌で埋めてみましょう。

ブックカバーを有効活用

本をおしゃれに見せるのに、ブックカバーはとても便利です。

特に漫画本や中身をあまり知られたくない本には必須。お気に入りのブックカバーで本棚を彩ってみませんか?

洋書風にすることで、本棚が知的なイメージに早変わり。

洋書風ブックカバーは市販品でもありますが、ダウンロードで自作することも可能です。

あえて本をモノトーンのもので統一する、というのも面白そうですね。

お気に入りの本がモノトーンデザインのものばかりだと、ラッキーかも?

おやすみのお供に

本を寝る前に読む、という方もいるかと思います。

ベッドサイドテーブルにお気に入りの本とランプ、アロマオイルで立派なリラックスインテリアの完成です。

取り出しやすい場所に収納

椅子の裏に本収納スペースを作れば取り出しと片付けもしやすくなりますね。

キッチンに椅子を置いている方などは、参考にしてみてはいかがでしょうか。

子供の本は可愛く飾る

子供の絵本はおしゃれで見た目も愉快なものがたくさんあります。

画像のように、ディスプレイラックを活用するのも良いですね。

子供を本好きにしたい方は、飾り方にもこだわってみてくださいね。

まとめ

本をおしゃれに見栄えよく収納できるアイディアをご紹介いたしました。

本は生活を豊かにしてくれるもの、取り出しやすく目のつく位置に飾りたいですよね。ぜひ本収納の参考にしてください。

元記事を読む