1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 目元のシワやたるみが気になる!エステティシャンが実践「目元アイケア法」

目元のシワやたるみが気になる!エステティシャンが実践「目元アイケア法」

  • 2019.10.10
  • 13482 views

年齢とともに目元のシワがたるみが気になりだした‥という方も多いのではないでしょうか?

パソコンやスマートフォンの普及によって目の疲れが蓄積して血行不良になっていたり、筋力の低下によってシワやたるみが目立っている場合もありますね。

今回は目元のシワやたるみに効果的なアイケア法についてご紹介したいと思います。

目元のシワやたるみができる原因とは?

シワの原因は肌の乾燥コラーゲンの減少によるものが大半です。

目元周辺が乾燥しているとちりめんジワや小じわと呼ばれる線のようなシワが入りやすくなります。

最初の頃は浅く短い線だったのに、乾燥が続いたり、紫外線ダメージによって年々深く長くなることが原因です。

下まぶたからぷっくりとドレープのようになっている、くぼんだように見える場合は目元のたるみです。眼精疲労などによって目元の血流が悪くなったり、眼球を支える筋肉が低下すると目元のたるみが目立ちます。

シワを加速させないためには目元の保湿をおこない乾燥させないこと、紫外線ダメージを受けないように守ることがポイントです。

たるみを加速させないようにするためには目元の疲れを取り除き、血行を促進させマッサージによってケアをしましょう。

メイク前にできる目元マッサージ、アイケア法

(1)クレンジング、洗顔でメイク汚れを落とす

(2)マッサージオイルをお顔全体に広げ、鼻と口を開けて顔をラップでおおう

水で濡らして絞ったタオルをレンジで約40秒温めて、ラップの上から蒸しタオルを約3分目元にのせて血行促進と目の疲れを取り除きましょう。

(3)もう一度マッサージオイルをお顔全体に広げる

目元の皮膚は薄いので、指を滑らせるように撫でるくらいでマッサージをおこないます。目頭の下~こめかみに向かって約10回流しましょう。

(4)眉頭の下にあるくぼみを真上に向かって5秒押す

(5)眉の中心に中指、眉尻に人差し指をおき、眉毛の筋肉を約5秒持ち上げる

(6)中指と薬指でこめかみをクルクルとマッサージする

(7)こめかみ~目頭の下~眉頭の下のくぼみ~上まぶたを撫でるように5周する

(8)最後に手のひらで目元を優しく撫でるように整える

(9)もう一度ラップをして蒸しタオルを作って目元に約3分のせる

マッサージオイルをさっと洗い流し、コットンにたっぷり化粧水をとり、目元にしっかりなじませます。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿力の高い美容液をつけ目元を乾燥させないようにし、乳液、クリームを塗ると目元がふっくらとしますよ。

朝のメイク前や寝る前のスキンケアでも活用できるので、ぜひ取り入れてみてはいかがですか?

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

元記事を読む