1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【12星座のプロ魂】天秤座は「美のプロ」! あらゆるものの美しさを追求!!

【12星座のプロ魂】天秤座は「美のプロ」! あらゆるものの美しさを追求!!

  • 2019.10.9
  • 18044 views

――「プロ魂」は、どんな人にも宿っています。「私にはそんなものはありません!」「自信を持てるものなんて1つもないんです……」といっているあなたも、潜在的には知っているはず。12星座に宿る「プロ魂」を、星座ごとに紹介していきましょう!

<第7回 「天秤座」のプロ魂>

■天秤座は「美のプロ」
天秤座のプロ魂が向かう先にあるのは、美しさの追求です。中庸の精神で争いを避けるのは自然のこと。美しい自然や芸術、美しい人間関係を求めながら、地上にあるすべてのものが美しく輝けることを願っています。天秤座にとっての美容や身だしなみへの気遣いは、自らを美しく見せるだけのものではなく、自分を見た周囲の人の気分を害さないための工夫でもあるのです。

■醜悪なことのすべてを極力避ける
時代や場所、そのときのシチュエーションで、美に対する常識や評価は変わるもの。そのことを知っている天秤座は、いつも周囲を見渡して、どんな人々が何を求めているのかを知るための努力をしています。常識に外れることや的外れの言動が周囲の平和を乱して、醜悪な批判を生み、それが争いのタネになることを懸念しているのです。美しい場に調和は欠かせません。

■対立関係が生まれそうなとき、プロ魂を発揮!
天秤座のプロ魂が発揮されるのは、意見が割れたり、対立関係が生まれそうな場面など、争いが起きそうなときです。中立的な立場をとって、周囲をなだめながら、必要に応じて折衷案を導く手伝いをしたり、仲裁役となって活躍するでしょう。こうした人と人をつなぐ役割は、適材適所に人を紹介するときにも役立ちます。敵をつくらず、中庸を保つ天秤座のプロの技なのです。

■「尽善尽美(じんぜんじんび)」こぞ、天秤座にとってのプロ魂!
伝え方や接し方次第で状況が変わることもあります。八方美人といわれようと、人との対立を避け、場を丸く収めていこうとする天秤座は、いいたい意見を飲み込んで怒りを隠していることもあるでしょう。全員でいいたい放題になっていては、争いを招いてしまうこともあります。理想としての「美しさ」といえる尽善尽美を目指すことは、天秤座のプロ魂ゆえの流儀なのです。

■そんなプロ魂を持つ天秤座にオススメの仕事は?
天秤座が持つ、美しさへのこだわりは、ファッションやデザイン、美容関係、美術や芸術に関わる仕事にマッチします。ほかにも、人の調整役として活躍できる外交や司法関係、マスコミや広報の仕事、派遣会社や結婚相談所などのマッチングの仕事などにも向くでしょう。汗をかいたり、服が汚れる職種や、ふらふらになるまで働くような美から離れた仕事には不向きです。

プロはその道の一流で、ナンバーワンの座についてもおかしくはない存在です。天秤座に備わる美しさへのこだわりや感性は、天秤座のプロ魂がもたらしたものなのでしょう。次回は蠍座。お楽しみに!
(LUA)
※画像出典/shutterstock

元記事を読む