1. トップ
  2. ヘア
  3. 丸顔さんの魅力を底上げ。お似合いの【ボブ&ショートボブ】の見つけ方

丸顔さんの魅力を底上げ。お似合いの【ボブ&ショートボブ】の見つけ方

  • 2019.10.9
  • 47080 views

ボブやショートボブは「顔の丸みを強調する頬やあごを目立たせてしまうから似合わない」と思い込んでいる丸顔さんは少なくないはず。でも、顔周りに流れる髪の長さや量をコントロールしやすいボブスタイルこそ、丸顔さんの強い味方です。それではお似合いのスタイルの見つけ方を早速チェックしてみましょう。

顔の縦長感を引き出す“前髪づくり”を

まず考慮したい似合わせのポイントが、丸みのせいで幅広に感じやすいフェイスラインを縦長に見せること。そこで大切になるのが“前髪のつくり方”になります。

センターよりも少しサイドに寄せて分け目を作って流した“斜め前髪”は、額を前髪から透かして見せることで顔の縦の長さを強調してくれる鉄板の前髪。さりげなくサイドに馴染むように前髪をカットすることで、大人っぽさを引き上げるのも似合わせのポイントです。セット力のあるワックスやヘアクリームで前髪を斜めに分け、サイドやバックの毛先に少し毛束感を出すとナチュラルな印象にまとまります。

もう1つ採り入れたい前髪がボリューム感のあるスタイル。丸みのある顔立ちよりも、トップのふわっとしたボリューム感に視線がいくので、全体のシルエットが縦長に見えるのがポイントです。トップの髪はすべて根元から立ち上げるようにブローし、サイドやバックはボリュームを抑えるようにすると、バランス良くスタイルがキマります。

丸みを感じさせるフェイスラインを上手にカバー

さらに考慮すべきポイントが、丸みを感じさせるフェイスラインを上手にぼかすようにカバーすることになります。

解決策の1つが、トップにボリュームや軽やかな毛流れを出して目線を上げること。また、同時にフェイスラインのサイドもカバーしてしまうのもOKです。スタイリングのコツはトップがふわっと立ち上がるようにブローをすること。サイドは頬よりも少し上にボリュームがくるように内巻きにカールさせ、頬から下は大きく外巻きにカールするようにしましょう。

トレンドを上手に組み合わせ。“大人感UP”な旬なスタイルを✓

「顔の縦長感を引き出す」、「フェイスラインをカバーする」が似合わせの2大ポイントですが、トレンド要素を上手に組み合わせることでもお似合いのスタイルづくりが可能です。

お洒落度をグッと引き上げるなら、コンパクトなシルエットのミニボブに立体感のあるショートバングを組み合わせるのがオススメ。サイドの髪で顔の輪郭をカバーしつつ、ショートバングで縦長な印象にに見せてくれます。トップにボリュームが出るようにふんわり仕上げるのが似合わせのポイント。また、サイドも毛先に行くに従ってふわっと広がるようにボリュームを出しましょう。

これまで「丸顔だから」という理由でボブ&ショートボブに抵抗のあった方も似合わせのポイントを抑えるだけで洒落感もイマドキ感も高まる旬なスタイルをつくれます。ぜひ参考に、今シーズンこそヘアチェンジにトライしてみてくださいね。

元記事を読む