1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 人間関係がうまくいく! ラグジュアリーホテルPRが実践する、コミュニケーション術とは?

人間関係がうまくいく! ラグジュアリーホテルPRが実践する、コミュニケーション術とは?

  • 2019.10.8
  • 1727 views

商品やサービスを通じてSpark(ときめき&ひらめき)を発信している、働く女性をクローズアップする連載『プロジェクトS 』。“S”はもちろん、GINGERwebのテーマ“ Spark yourself!”の頭文字です。 商品制作の舞台裏や仕事に対する想いなどをインタビューしていきます。企画や研究開発に携わる同世代の彼女たちから、仕事を楽しむヒントやコツが得られるはず!

今回はラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」でPRを担当する柴山紗代子さんのお仕事スタイルをフィーチャーします。

撮影/長谷川梓
取材・文/GINGERweb編集部

人間関係が良好になる、人との接し方

undefined
©GINGERweb

柴山さんが働く上で大切にしているのは、社内、社外問わずいつでも相手に丁寧に接すること。

「例えばメール1本で何かをお願いするよりも、社内であればできるだけ直接会いに行き、お願いごとをするようにしています。またPRはホテルの顔として表に立つ仕事です。私たちの振る舞いや行動はホテルの印象に繋(つな)がるので、社外の方に対しても丁寧に接するよう心がけています」

ホテルでは半年先のプロモーション企画まで常時さまざまなプロジェクトが同時に進み、未来のカレンダーと直近1ヵ月のカレンダーを使い分けて、スケジュール管理を行なっているそう。
タフな働きぶりが求められるPRという仕事を担うなかで、柴山さんの働くモチベーションをあげているのが3つのお仕事アイテムです。

undefined
©GINGERweb

「現職に就いてから挨拶をする機会がすごく増えたので、名刺入れを新調しました。ペンは学生時代に両親から『良いペンを持っておきなさい』とプレゼントされたものです。実は何度か無くしているのですが、持っていないとバッドラックが起きる気がして同じものを探して常に手元に置いています。

勤務時間は取材や撮影に応じて異なります。体力を使う仕事なので睡眠を一番大切。よりリラックスして深い睡眠に入れるよう、ハーブ系ピローミストに頼ることもあります」

undefined
©GINGERweb

理解のある上司や共に切磋琢磨できる同僚など、人に恵まれた環境があるから自分自身も成長できると話す柴山さん。

「誰に対しても人当たりよく、嫌な気持ちにさせない。会うたびに嫌なことを忘れて笑顔にさせてくれる上司がいます。私自身もいずれはそんな上司になりたいです」

ラグジュアリーホテルでお得に女子会が叶う!?

undefined
プライベートプールが用意されているプレジデンシャルスイート。これまで数多くのセレブリティが宿泊する、女子憧れのスイートルームを見せていただきました!

宿泊はもちろんのこと、アラサー世代の女性にとってホテルの楽しみといえば、いつもと違う食体験ではないでしょうか。

友人とのランチやディナー、アフタヌーンティーなどを目的に訪れたり、結婚式がきっかけで記念日には必ず式を挙げたホテルで食事をする、という人も多いはず。そこで柴山さんにおすすめの食事プランを伺ってみました!

undefined
『レガロナイト』のメニュー例
undefined
『シエロナイト』のメニュー例

「個人的におすすめしたいのはバー&ジャズラウンジ『マデュロ』のオンライン予約限定の女子会プランです。5品のコース料理+約50種類のドリンクが90分間お好きなだけお楽しみいただける“レガロナイト“と、タパス4種+スパークリングワインを含む36種類のドリンクをお好きなだけお楽しみいただける “シエロナイト”の2種を展開しています。

ホテルのレストランやバーは敷居が高いと思われることが多いのですが、半個室のボックスシートで気兼ねなく食事が楽しめるレガロナイトは特に女性におすすめです」

「マデュロ」はジャズの生演奏が楽しめ、ムーディーな雰囲気はまさに大人の空間。学生時代とはちょっとランクアップしたディナータイムを過ごしたいアラサー世代の女性にぴったり。どちらもバーテンダーがつくるカクテルを心ゆくまで堪能できるお得なプランです。

undefined
©GINGERweb

「『マデュロ』のシグネチャードリンクはモヒート。お客様からモヒートが美味しいからシグネチャードリンクにすると良いのではないかという声をいただいて、現在では8種類に加えて、季節のモヒートなどを提供しています。

知識豊富なバーテンダーが多いので、マデュロのスタッフとの会話もぜひ楽しんでいただきたいです。一般的なモヒートはミントをひとつまみ入れるそうですが、マデュロのモヒートはミントをひと握りと言ってもいいほどたっぷり入れており、より爽やかな風味がお楽しみいただける女性好みの仕上がりだと思います」

レガロナイト
¥8,694(税・サービス料込)
毎日 19:00もしくは19:30スタート ※要2日前オンライン予約、決済
2〜4名様
フリーフローは90分制、席の利用は2時間制

シエロナイト
¥4,968(税・サービス料込)
日〜木曜日 19:00もしくは19:30スタート ※要1日前オンライン予約
フリーフローは90分制、席の利用は2時間制

undefined
バー&ジャズラウンジ「マデュロ」にて

「レストランのオンライン限定プランが充実しているように、SNSの運用やウェブ、PRまで戦略的に行なっている数少ないホテルだと思います。だからこそ、SNSやウェブのマーケティングなど、これまで自分の職種ではあまりやってこなかった分野を学び、スキルアップして貢献できたらと考えています」と話してくれた柴山さん。

忙しい日々に流されるのではなく、学びの姿勢を忘れず上を目指す。それは日々の仕事に慣れてきたアラサー世代の女性が、もっとも心に止めておくべきことかもしれません。

グランド ハイアット 東京
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/

元記事を読む