1. トップ
  2. ネイル
  3. どのカラーでアートする?秋冬におすすめのノルディック柄ネイル

どのカラーでアートする?秋冬におすすめのノルディック柄ネイル

  • 2019.10.8
  • 4729 views

秋冬のお洒落にぴったりで、洋服やファブリック類のデザインにも取り入れられる、ノルディック柄。今回は、ノルディック柄をアートしたネイルデザインに注目してみたいと思います。使う色によっても仕上がりの感じが変わってくるノルディック柄ネイル。どんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!

レッドベースのノルディック柄ネイルでカジュアルに

トナカイや雪の結晶、ハート、もみの木といったモチーフを反復して描く、ノルディック柄。もともとは北欧地方発祥の伝統的な柄ですが、最近はいろいろなファッションアイテムにこのデザインが取り入れられていますよね。

そんなノルディック柄を、ネイルにも取り入れてみましょう。例えば、ノルディック柄に使われることの多い、レッドベースのデザインはいかがでしょうか。鮮やかなレッドをベースに、ホワイトでノルディック柄をアートするのです。

爪5本すべてをノルディックデザインにしてもいいですし、シンプルにカラーリングしたネイルと組み合わせてもいいでしょう。ゴールドラメネイルやホワイトネイルと、レッドのノルディック柄ネイルを組み合わせたデザインも素敵ですよ!

グレーカラーでアートするノルディック柄も素敵

ノルディック柄ネイルは、グレーカラーでアートしてシックで落ち着いた雰囲気に仕上げるのもおすすめです。

グレーベースにホワイトのノルディック柄をアートしたり、これにマット加工をプラスしたり。ホワイトのワンカラーネイルと組み合わせて、上品に仕上げるのもいいですよね。ネイルシールの中にはノルディック柄がプリントされたものもありますので、セルフアートをする場合はこういったアイテムを活用すると、綺麗な仕上がりになりますよ♪

落ち着いたグレーカラーならば派手になりすぎることはありませんので、大人女子の皆様もぜひチャレンジしてみてくださいね!

オフィスに♡スキンカラーのノルディック柄ネイル

ノルディック柄ネイルは、スキンカラーを使ってアートするのもおすすめです。

例えば、肌馴染みのいいベージュをベースに、ホワイトでノルディック柄を描くデザインはいかがでしょうか。ベージュ×ホワイトならばノルディック柄が目立ちすぎることもなく、オフィスシーンで使いやすい上品なネイルに仕上げられるでしょう。パールやブリオンを使ったポイントアートをプラスするアレンジも素敵ですよ!

より上品に仕上げたい場合は、スキンカラーのシンプルネイルを基本に、爪1~2本だけにノルディック柄をアートしてみてはいかがでしょうか。



Itnail編集部

元記事を読む