1. トップ
  2. レシピ
  3. 使いみちは無限大!【もやし】の活用レシピ14選

使いみちは無限大!【もやし】の活用レシピ14選

  • 2019.10.8
  • 59852 views

メインに、副菜に、毎日活用できる「もやし」

手頃な食材で節約レシピの代名詞ともいえる「もやし」。シャキシャキとした歯ごたえでカサ増しにもなる、まさに家計の味方!色々な食材と相性がよいのも嬉しいですよね。今回は、毎日でも楽しめる、もやしの絶品レシピをご紹介します。

あと一品欲しい時や、お酒のおつまみにもよく合う定番のナムルやサラダ。メインのおかずにぴったりの炒め物や点心など、もやしが主役のレシピは簡単ですぐにチャレンジしやすいものばかり。もやしのレパートリーが増えれば、毎日の献立に大活躍すること間違いなしですよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

電子レンジで簡単!もやしと豆苗のナムル

材料 (2人前)
  • 豆苗 (1パック)
  • もやし (200g)
  • ①ごま油 (大さじ1)
  • ①しょうゆ (小さじ2)
  • ①白ごま (小さじ2)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1/2)
  • ①塩 (小さじ1/4)
手順
  1. もやしを耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをして600Wのレンジで2分30秒加熱します。粗熱がとれたら水気をしっかりと絞ります。
  2. 豆苗は根元を切り落としたら、耐熱ボウルに入れラップをし、600Wのレンジで1分加熱します。粗熱がとれたら水気をしっかりと絞ります。
  3. ボウルに①を入れよく混ぜ合わせたら、1、2を入れよく合えます。器に盛り付けて完成です。

最初にご紹介するのは、定番のもやしのナムルに豆苗を加えた一品です。もやしと豆苗のシャキシャキ感で食べ応えもあり、ごま油の香りが食欲をそそります。電子レンジで調理ができるので、暑い日でもパパッと簡単に一品が作れます。お酒のおつまみにもぴったりですよ。

undefined

もやしは加熱をすると水分がたくさん出るので、水気をしっかりと絞ると調味料を加えた時に水っぽさがなくなりおいしく仕上がります。もやしと豆苗を加熱して調味料と合わせるだけなので、早速作ってみてくださいね。

梅肉でさっぱり!もやしとズッキーニの和え物

材料 (2人前)
  • もやし (200g)
  • ズッキーニ (80g)
  • ①梅肉 (小さじ2)
  • ①しょうゆ (小さじ2)
  • かつお節 (2g)
手順
  1. ズッキーニはヘタを切り落としておきます。
  2. ズッキーニは千切りにします。
  3. 耐熱ボウルにもやし、1を入れてふんわりラップをし、600Wの電子レンジで3分加熱します。
  4. 別のボウルに①を入れて混ぜ合わせ、水気を切った2、かつお節を入れて全体になじむように混ぜ合わせます。
  5. お皿に盛り付けて完成です。

こちらのレシピも電子レンジで簡単に作れる和え物です。ズッキーニを加えるので彩りもよく、梅肉でさっぱりとした味わいなので、食欲のない時にもおすすめの一品ですよ。

undefined

もやしと千切りにしたズッキーニは、一緒に耐熱ボウルに入れて電子レンジで加熱。水気をよく切ってから、梅肉としょうゆを混ぜたボウルに入れて和えてくださいね。最後に梅肉と相性の良いかつお節を混ぜると風味豊かに仕上がります。

もやしとツナでお手軽コールスロー

材料 (2人前)
  • もやし (200g)
  • ツナ水煮 (80g)
  • にんじん (40g)
  • ①マヨネーズ (大さじ2)
  • ①塩 (ふたつまみ)
  • ①黒こしょう (ふたつまみ)
手順
  1. もやしは、ひげ根を取っておきます。 ツナ水煮は、汁気を切っておきます。 にんじんは、皮を剥いておきます。
  2. にんじんは、細切りにします。
  3. 耐熱ボウルに1、もやしを入れ、ふんわりとラップをかけて、600Wの電子レンジで3分程加熱し、粗熱を取ります。
  4. ボウルに①を入れ、よく混ぜ合わせます。
  5. ツナの水煮、水気を切った2を入れ、よく混ぜ合わせます。
  6. 器に盛り付けて出来上がりです。

キャベツで作るコールスローをもやしでアレンジ!もやしで手軽なサラダを楽しみましょう。こちらも電子レンジでパパッと手軽に作れます。ツナの旨みとマヨネーズのコクが淡白なもやしによく合い、箸が止まらない一品に。にんじんが彩り豊かにしてくれますよ。

undefined

にんじんは縦に薄切りにしてから細切りにすると切りやすいですよ。味付けは、マヨネーズと塩、黒こしょうのご家庭にある調味料を混ぜて和えるだけ。もやしとにんじんとシャキシャキとした歯応えでとてもおいしい一品です。

コク旨!もやしと豚バラ肉で中華風スープ

材料 (2人前)

具材

  • もやし (100g)
  • 豚バラ肉 (スライス) (100g)
  • ニラ (20g)

スープ

  • 水 (500ml)
  • ①鶏ガラスープの素 (小さじ1)
  • ①すりおろし生姜 (小さじ1/2)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1/2)
  • みそ (大さじ1)
  • しょうゆ (小さじ2)
  • ごま油 (大さじ1)
  • ラー油 (適量)
手順
  1. ニラを3cm幅に切ります。
  2. 豚バラ肉を3cm幅に切ります。
  3. 鍋にごま油を入れて中火にかけ、2に火が通るまで炒めます。
  4. 水と①を入れて中火でひと煮立ちさせ、みそ、しょうゆを加えて混ぜます。
  5. もやしと1を加えてもう一度中火で煮立たせます。
  6. 器に盛り付け、ラー油をかけて完成です。

続いては、もやしたっぷりで食べ応えのある中華風スープです。食材はもやしと豚バラ肉、ニラの3つだけ。食材を切って鍋で煮るだけなので、忙しい時でもすぐに作れるのも魅力です。具沢山のスープは、小腹が空いた時や夜遅くなった時にもおすすめですよ。

undefined

鶏ガラスープの素で作るスープにみそとしょうゆを加えるのがポイント!豚バラ肉の旨みとごま油の風味が加わり、時間をかけて作ったようなコク旨のスープがとても簡単に作れます。仕上げは、ラー油でピリ辛にするのがおすすめです。

もやしとひき肉のあんかけで絶品おかず

材料 (2人前)
  • 厚揚げ豆腐 (計300g) (2枚)
  • 豚ひき肉 (200g)
  • もやし (250g) (1袋)
  • ①しょうゆ (30ml)
  • ①みりん (50ml)
  • ①酒 (50ml)
  • 水溶き片栗粉 (大さじ2)
  • ごま油 (大さじ2)
  • 小ねぎ (小口切り) (適量)
手順
  1. 強火で熱したフライパンにごま油をひき、厚揚げを両面に焼き目が付くまで焼き、火から下ろします。
  2. 1枚を4等分に切ります。
  3. 同じフライパンを強火で熱し、豚ひき肉ともやしを炒めます。
  4. もやしがしんなりしてきたら①を入れて、中火で炒めます。
  5. 水溶き片栗粉を入れて、かき混ぜながら中火で熱し、とろみがついたら火から下ろします。
  6. 器に2を盛り付け、5をかけ、小ねぎを散らして完成です。

ごはんのおかずにぴったり!厚揚げともやしを使った節約レシピです。豚ひき肉ともやし1袋を使って作るあんを、カリッと焼いた厚揚げにかけたボリューム満点の一品です。豚ひき肉の旨みがたっぷりでた甘辛のあんかけがよく絡み、ごはんが進みますよ。

undefined

厚揚げはごま油でこんがりと焼くことで、香ばしさが増して一段とおいしく仕上がります。食べ応えがあるので魚がメインの献立の日に出すサイドメニューに是非いかがでしょうか?

ツナが決め手!無限ニラもやし

材料 (2人前)
  • ニラ (100g)
  • もやし (100g)
  • ツナ油漬け (70g)

調味料

  • ごま油 (大さじ1)
  • 白いりごま (大さじ1)
  • 鶏ガラスープの素 (小さじ2)
  • すりおろしニンニク (小さじ1)
手順
  1. ツナ油漬けは油を切っておきます。
  2. ニラは3cm幅に切ります。
  3. 耐熱ボウルに1ともやしを入れふんわりとラップをかけたら、600Wの電子レンジでしんなりとするまで3分程加熱します。
  4. 調味料とツナ油漬けを加え、味が馴染むまで和えます。
  5. 皿に盛り付け完成です。

香り豊かなニラとシャキシャキとしたもやしで、ごはんにぴったりのおかずが作れます。ごま油とニンニクの香りが食欲をそそり、ツナで和えることで無限に食べられてしまうほどのおいしさ。火を使わずに電子レンジで簡単に作れます。お酒のおつまみにもぴったりですよ。

undefined

調味料に鶏ガラスープの素を加えると、簡単にコクのある味わいに仕上がります。もやしとニラは電子レンジで加熱をしたら水気を切り、ツナは油を切ってから加えてください。白ごまの風味もアクセントになり、やみつきになる一品です。

スタミナ満点!ごはんがすすむ肉もやし

材料 (2人前)
  • もやし (200g)
  • 豚ひき肉 (200g)
  • ニラ (50g)
  • すりおろしニンニク (小さじ1)
  • ①水 (大さじ3)
  • ①片栗粉 (大さじ1)
  • ①オイスターソース (大さじ1)
  • ①豆板醤 (小さじ1)
  • ①しょうゆ (小さじ1)
  • ①砂糖 (小さじ1)
  • ①鶏ガラスープの素 (小さじ1/2)
  • ごま油 (大さじ1)
  • 糸唐辛子 (適量)
手順
  1. ニラは5cm幅に切ります。
  2. ボウルに①を入れ混ぜ合わせます。
  3. フライパンにごま油、すりおろしニンニクを入れ中火で加熱し、ニンニクの香りが立ったら、豚ひき肉を入れ色が変わるまで加熱します。
  4. 中火のまま、もやし、1を加えます。もやしがしんなりしたら2を加えて炒め合わせ、とろみが出たら火から下ろします。
  5. お皿に盛り付け、糸唐辛子をのせ完成です。

もやしとニラ、豚ひき肉をたっぷり使った肉もやしです。ニンニクを加えてスタミナ満点!もやしに香り高いニラと旨みたっぷりの豚ひき肉がよく合い、オイスターソースの味付けと豆板醤のピリッとした辛みが後を引くおいしさです。ごはんのおかずにぴったりですよ。

undefined

調味料は混ぜ合わせておきましょう。具材を炒めてから調味料を入れて、もやしのシャキシャキ感が残るくらいが食べ応えも出ておいしいですよ。切った厚揚げ豆腐を入れてカサ増しをしてもいいですね。ぜひアレンジしてみてください。

シュウマイの皮をもやしでアレンジ!

材料 (2人前)
  • 豚ひき肉 (150g)
  • もやし (100g)
  • 片栗粉 (大さじ2)
  • 玉ねぎ (50g) (1/4個)
  • 片栗粉 (大さじ1)

調味料

  • 料理酒 (大さじ1)
  • 鶏ガラスープの素 (小さじ1/2)
  • 砂糖 (小さじ1/2)
  • オイスターソース (小さじ1/2)
  • サニーレタス (1枚)
  • 練りからし (適量)
手順
  1. 玉ねぎはみじん切りにして、ボウルに入れ、片栗粉をまぶします。
  2. もやしは粗みじん切りにして、バットに入れ、片栗粉をまぶします。
  3. 別のボウルに豚ひき肉、調味料の材料を入れて混ぜ合わせます。よく混ざったら1を加え、さらに混ぜ合わせ、12等分に丸めます。
  4. 2をまんべんなく付け、耐熱皿にのせてラップをかけ、600Wの電子レンジで4分程加熱します。
  5. 中まで火が通ったら、お皿にサニーレタスを敷き、練りからしを添え、4を盛り付けて出来上がりです。

シュウマイの皮の代わりにもやしを使っておいしい一品が作れますよ。肉ダネを作って食べやすい大きさに丸め、刻んだもやしを全体に付けて蒸した驚きの絶品アレンジです。電子レンジで調理ができるので、手軽にシュウマイが作れるのがうれしいですね。

undefined

もやしを刻んでバットに入れたら、片栗粉を全体にまぶすことで肉ダネにくっつきやすくなります。肉ダネに入れる玉ねぎも、刻んでから片栗粉をまぶすと水っぽさがなくなり、つなぎの役割にもなるのでおいしく仕上がりますよ。ぜひお試しください。

豚肉ともやしでカリッとおいしい!簡単春巻き

材料 (6本分)
  • 春巻きの皮 (6枚)
  • 水溶き薄力粉 (のり用) (小さじ2)
  • 豚こま切れ肉 (100 g)
  • もやし (100g)
  • 緑豆春雨 (15g)
  • 水 (戻す用) (適量)

味付け

  • 料理酒 (大さじ1)
  • しょうゆ (小さじ2)
  • 水 (大さじ1)
  • 鶏ガラスープの素 (小さじ1)
  • 塩こしょう (ふたつまみ)
  • 水溶き片栗粉 (小さじ2)
  • ごま油 (大さじ1)
  • 揚げ油 (適量)

つけダレ

  • 練りからし (適量)
  • しょうゆ (大さじ1)
  • 酢 (大さじ1)
手順
  1. 緑豆春雨はパッケージの表記通りに水で戻し、流水でさっと洗い、水気を切ります。
  2. ボウルに味付けの材料を入れて混ぜ合わせます。
  3. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、豚こま切れ肉を入れて炒めます。色が変わったら、もやしを入れて強火でさっと炒め合わせます。
  4. もやしがしんなりしたら、1と2を入れて中火で炒め合わせます。全体がなじんだら、水溶き片栗粉を入れてかき混ぜながら加熱し、とろみが付いたら火から下して、バットに広げて粗熱を取ります。
  5. 春巻きの皮に1/6量の4を包み、巻き終わりを水溶き薄力粉で留めます。同じようにさらに5つ作ります。
  6. フライパンの底から2cm程の揚げ油を注ぎ、170℃に熱し、5を入れて揚げます。カラっとするまで3分程揚げたら油を切ります。
  7. お皿に盛り付けて完成です。練りからし、酢しょうゆを付けてお召し上がりください。

春巻きも豚肉ともやし、そして春雨と少ない食材でおいしく作れます。一見面倒そうな春巻きも、シンプルな具材で作るので手軽に楽しめますよ。カリッと揚がった皮と、熱々でとろりとした具材がたまらないおいしさ!お好みで酢醤油をつけて、揚げたてをぜひどうぞ。

undefined

春巻きの皮を対角線になるように広げ、炒めて味付けをした具材を入れて包み込むように下から巻き、両端を折りたたみます。巻き終わりは水溶き薄力粉をつけて留めるときれいに仕上がります。

節約でもコク旨!もやし餃子

材料 (20個分)
  • 餃子の皮 (18枚)
  • 水 (餃子包む用) (適量)
  • もやし (100g)
  • 大葉 (1枚)
  • ①白いりごま (大さじ1)
  • ①牛豚合びき肉 (100g)
  • ①塩麹 (大さじ1)
  • ①すりおろし生姜 (小さじ1)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1/2)
  • ごま油 (小さじ2)
  • 水 (蒸し焼き用) (大さじ2)
  • ポン酢 (適量)
手順
  1. もやしをざく切りにします。大葉を細かく刻みます。
  2. ボウルに①、1を入れ、よく混ぜ合わせます。
  3. 餃子の皮で2を包み、端を水で止めます。
  4. 中火に熱したフライパンにごま油をひき、3を入れ焼き色が付いてきたら水を加えて、蓋をし蒸し焼きにします。
  5. 全体に火が通ったら蓋を外し水分を飛ばし、パリッと焼き目が付いたところで火から下ろします。
  6. お皿に盛り付け、ポン酢を添えたら完成です。

餃子に入れる野菜をもやしに代えたアレンジです。もやしたっぷりでも、ひき肉の旨みと味付けに使う塩麹によって、コクのある仕上がりになりとてもおいしいですよ。刻んだ大葉が風味を豊かにしてくれます。カリッと焼いた香ばしい皮の中はジューシーで、ごはんやお酒が進むおいしさです。

undefined

餃子の皮をきれいに包むコツは、タネを入れすぎないこと。タネを餃子の皮の中央に置いたら指で上端に水を塗り、手前の皮をヒダを作るようにして閉じます。フライパンで焼くときは、焼き色がついてから水を加えて蒸し焼きにするとふっくらジューシーに仕上がりますよ。

ごまダレと相性抜群!坦々風もやしサラダ

材料 (2人前)
  • もやし (200g)
  • 豚バラ肉 (スライス) (200g)

ごまダレ

  • 白ねりごま (大さじ2)
  • 料理酒 (大さじ2)
  • みりん (大さじ1)
  • 鶏ガラスープの素 (小さじ2)
  • 砂糖 (小さじ1/2)
  • ラー油 (小さじ1/2)
  • 花椒 (小さじ1/2)
  • 小ねぎ (小口切り) (適量)
手順
  1. 豚バラ肉は3cm幅に切ります。
  2. 耐熱皿にもやし、1を入れ、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで豚バラ肉に火が通るまで4分ほど加熱します。
  3. 耐熱ボウルにごまダレの材料を入れ混ぜ合わせ、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱します。
  4. 2に3をかけ、小ねぎを散らしたら完成です。

坦々風ごまダレでもやしがモリモリ食べられるサラダです。火を使わずに電子レンジで調理できるので、暑い日のおかずにぴったりですよ。豚バラ肉の旨みとピリ辛のごまダレがもやしにとてもよく合い、コクのある味わいなので食べ応えも十分。やみつきになること間違いなしです!

undefined

作り方はとても簡単。耐熱皿にもやしと豚バラ肉をのせてラップをかけたら、電子レンジで加熱するだけ!ごまダレも全部合わせて電子レンジで加熱します。加熱後にもやしから水分が出たら、水気を切ってからごまダレをかけると水っぽくならずにおいしくいただけます。

こってりピリ辛!キムチチーズの豚ぺい焼き

材料 (2人前)
  • 卵 (2個)
  • ①塩 (ふたつまみ)
  • ①黒こしょう (ふたつまみ)
  • 豚バラ肉 (100g)
  • もやし (100g)
  • 塩 (ふたつまみ)
  • キムチ (100g)
  • ピザ用チーズ (50g)
  • サラダ油 (大さじ1)

トッピング

  • マヨネーズ (大さじ1)
  • お好み焼きソース (大さじ1)
  • かつお節 (2g)
手順
  1. 豚バラ肉は3cm幅に切ります。
  2. ボウルに卵と①を入れて混ぜ合わせます。
  3. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、1、もやしを入れて炒め、肉に火が通ったら塩で味を調え取り出します。
  4. 同じフライパンに2を流し入れ、卵の端が固まってきたら、ピザ用チーズ、3、キムチを入れて包みます。
  5. お皿に盛りつけ、トッピングの材料をかけて完成です。

もやしで作る豚ぺい焼きはいかがでしょうか?たっぷりのもやしに、豚肉の旨みとチーズのコク、キムチの辛みが加わり、節約レシピとは思えないほど満足度の高い一品です。ソースとマヨネーズをかけたこってりとした味わいは、お酒のおつまみにぴったりですよ。

undefined

豚バラ肉ともやしは一緒にフライパンで炒めてから、同じフライパンで卵を焼きます。卵が固まってきたら、もやし、豚バラ肉、ピザ用チーズ、キムチを入れて、卵で包んだら出来上がり。もやしのシャキシャキとした歯応えがぴったりの一品です。

相性抜群!キムチともやしの炒め物

材料 (2人前)
  • もやし (200g)
  • 鶏むね肉 (100g)
  • 料理酒 (鶏むね肉用) (大さじ1)
  • 片栗粉 (鶏むね肉用) (大さじ1)
  • キムチ (100g)
  • ニラ (40g)
  • ニンニク (1片)
  • ①オイスターソース (大さじ1)
  • ①しょうゆ (大さじ1)
  • ごま油 (大さじ1)
  • 糸唐辛子 (適量)
手順
  1. ニラは5cm幅に切ります。キムチは粗く刻みます。
  2. ニンニクはみじん切りにします。
  3. 鶏むね肉はそぎ切りにし、さらに細切りにします。
  4. ボウルに3を入れ、料理酒、片栗粉を加え馴染ませます。
  5. フライパンにごま油、2を入れ中火にかけます。ニンニクの香りが立ったら4を入れ、色が変わるまで炒めます。
  6. 1、もやしを加え、ニラがしんなりしたら①を入れ全体を馴染ませ、絡んだら火から下ろします。
  7. 器に盛り、糸唐辛子を乗せれば完成です。

ピリ辛のキムチともやしが相性抜群の炒め物です。鶏むね肉を加えてボリュームもアップ!ニンニクとニラの香りが食欲をそそり、ごはんやお酒が進みます。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもぴったりです。もやしたっぷりで作るのがおすすめですよ!

undefined

鶏むね肉は料理酒と片栗粉をまぶしておくと、パサつかずにしっとりと仕上がります。厚揚げ豆腐やにんじんなどを加えてもおいしいですよ。冷蔵庫にある食材でアレンジができますので、ぜひお試しください。

一口食べたら止まらない!ねぎ塩レモンのよだれ豚

材料 (2人前)
  • 豚肩ロース (薄切り) (250g)
  • 塩こしょう (下味用) (小さじ1/3)
  • 片栗粉 (下味用) (大さじ1)
  • もやし (100g)
  • きゅうり (1/2本)

タレ

  • 長ねぎ (10cm)
  • ①レモン汁 (大さじ2)
  • ①ごま油 (小さじ2)
  • ①ラー油 (小さじ2)
  • ①鶏ガラスープの素 (小さじ1)
  • ①すりおろしニンニク (小さじ1/2)
  • ①塩 (小さじ1/3)
  • サラダ油 (大さじ1)
手順
  1. きゅうりはヘタを切り落としておきます。
  2. きゅうりは千切りにします。
  3. 長ねぎはみじん切りにします。
  4. 耐熱ボウルにもやしを入れてラップをし、600Wの電子レンジで2分加熱します。
  5. ボウルに豚肩ロース、塩こしょう、片栗粉を入れて混ぜ合わせます。
  6. 別のボウルに2、残りのタレの材料を入れて混ぜ合わせます。
  7. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、4を入れて炒め、全体に焼き色がつき、カリッとするまで8分程焼いたら火から下ろします。
  8. 器に3、1、6の順に盛り付け、5をかけて完成です。

最後は、ねぎ塩レモンのタレをかけた、さっぱりおいしいカリカリよだれ豚のレシピをご紹介します。カリッと焼いた豚肩ロース肉と、豚肉と相性の良いねぎ塩レモンにラー油を加えてピリ辛に仕上げたタレの組み合わせが絶品!もやしときゅうりがさっぱりして止まらないおいしさです。

undefined

豚肩ロースは塩こしょうで下味をつけてから片栗粉をまぶすと、焼いたときにカリッと香ばしく仕上がります。もやしは電子レンジで加熱をして水気を切ってから盛り付けましょう。ピリ辛のねぎ塩レモンダレは他の料理にもアレンジができるのでぜひ作ってみてくださいね。

アレンジ無限大の「もやし」を上手に活用

ワンパターンになりがちなもやしですが、実はバリエーションが豊富。どんな味付けにもよく合い、電子レンジで調理がしやすいのも、もやしの魅力。肉を加えて旨みたっぷりのおかずにすれば、お腹も満足して節約にもぴったりですね。

ぜひご紹介したレシピを参考に、冷蔵庫にある食材やお好みの味付けでアレンジをして、もやしを毎日の食卓に取り入れてみてくださいね。

元記事を読む