1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 行くだけで大興奮の新体験!次世代型ショッピングモールが大人気

行くだけで大興奮の新体験!次世代型ショッピングモールが大人気

  • 2019.10.7
  • 14827 views

Hello, everyone! 残暑の厳しかったニューヨークもやっと秋らしくなってまいりました! マンハッタンではここ数年、ショッピングモールのオープンラッシュ。もはやモールブームと言っても過言ではありません(笑)。
そんななか、ダウンタウンの買い物エリアSohoの近くにまた新しいショッピングモールがオープン! なんでも、出店ブランドを実際にお試しできちゃう体験ツアーがあったり、アートキュレーターや、アーティストも関わっているらしくインテリアも見応えあり。そんなニューヨーク最先端をいくモールを、一緒に覗いていきましょう!

気になる“デジタルファースト”ブランドが集結

undefined
©︎SHOWFIELDS

買い物エリアとしてすでにお馴染みの、Soho(ソーホー)や、Nolita (ノリータ)に隣接するNoHo(ノーホー)地区におしゃれなショッピングモールSHOWFIELDSがオープン!

4階建のレンガ造りのビルに、これまでオンラインでしか買うことができなかった新鋭ブランドのアイテムを、実際に見て触って買うことがきるということで注目を集めまくっています! すでに知名度があり、セレクトショップなどにも置かれ始めていたブランドの初旗艦店としても話題に。

undefined
©GINGERweb

全部は紹介しきれないので、気になったお店をいくつかピックアップしながらチェックしていきましょう。
上の写真は、人気ブログからスタートしたファッションサイト、Man Repeller(マン・リペラー) のセレクトした商品を扱うお店 Man Repeller powered by Klarna。

実は、ここに出店している各店舗は、4ヵ月〜6ヵ月の期間限定で入れ替わるポップアップ。それによって、オンラインストアが初めてオンリーショップを持つことへの不安やリスク(NYの高い家賃問題など)が解消され、訪れるお客さんも常に新しいブランドを一度にチェックできるという、双方にメリットのあるモールなのです。

undefined
Floor 1_CoffeeNClothes ©︎Eitan Gamlieli

そしてこちらは、ファッションからヒントを得たカフェという意味の人気のハッシュタグがそのままカフェのコンセプトと名前になったCoffee ’n Clothes

カフェであると同時にメディア製作会社としても機能していて、 ファッション誌や、スポーツブランドのイベントなどにポップアップを出すなど、スタイリッシュなカフェとしてファッション業界などではすでによく知られています。

undefined
Floor 1_Eight Sleep ©︎Eitan Gamlieli

上の写真に写っているベッドは、なんと温度調節できるマットレス。こちらは、睡眠の質を向上させるのがコンセプトのEight Sleep
こんなおしゃれなインテリアなら、マットの温度に関係なくリラックスして快眠できそうですが・・・(笑)。

undefined
Floor 3_Spin On ©︎HIROMI YAMADA

音楽の街として知られるナシュビル発のMusic Cityから厳選されたレコードやオリジナル雑貨が揃うSpin On。ミニステージもあり、ナシュビルの地ビールを飲みながらゆる〜くライブも堪能できます。おっと、恒例のイケメン店員さんチェックもお忘れなく♪

このモールに集められたブランドは、ウェルネスや、インテリア、空間デザインだけでなく、フードや、ドリンクなど幅広いジャンルを扱っています。
他にも店内ではいろいろなイベントも企画されているうえ、アーティストたちのショーケースの場でもあって、館内のいたるところにアート作品が展示され随時更新されています。

スピークイージーな体験ツアーに参加してみる

undefined
©︎Richard Cadrouce

どのお店も見ているだけですでにインスパイアされまくりなのですが、このショッピングモールならではのHouse of SHOWFIELDS なるツアーにぜひ参加してみてください。

ニューヨークですでに人気の観客参加型オフブロードウェイショーSleep No More や、 体感型脱出アトラクションEscape the Roomをモデルにしたバックステージツアーとでも言いましょうか。ちょっぴりスリルも味わえますよ・・・(笑)。

undefined
©︎Eitan Gamlieli

オンライン、もしくは一階の受付で予約を済ませると、3階にある本屋さんBook of the Month に集合するように促されます。
この写真左側を見てわかるように、本棚の一部がからくりドアになっていて、なんと奥には部屋があるのです。簡単な説明を受けたら早速ツアースタートです!

って、どんどんネタをバラしちゃってますけど・・・(笑)。

undefined
©︎Eitan Gamlieli

ガイドさんに説明を受けながらスパイラルスライドと呼ばれる滑り台で階下へ。ネオンライトが光るちょっと怪しげな雰囲気に、なんだかちょっとドキドキ、ワクワクします。

たどりついた場所は、アパートさながらに、バスルームやキッチン、ベッドルームなど、ブランドごとに工夫が施された部屋に分かれています。
各部屋に俳優(の卵らしき人たち)のキャストが立っていて、商品の説明&デモンストレーションをしてくれます。さすが、俳優さんだけあって、ツアーが進行するにつれてどんどん惹きつけられてしまい、参加者は気がついたらすっかり前のめりでその商品を覗き込んだり、触ったり、匂いを嗅いだり、味見したり。

undefined
©︎HIROMI YAMADA
undefined
©︎Eitan Gamlieli

こちらはリビングルームに見立てた一角。壁にかかっているアートは Meural Powered by NETGEAR 。フレームをコンピュータにつなげて、ダウンロードした好きな絵や写真を入れていくだけ。絵を切り替えるのに、スイッチを触って操作したり、画面をスワイプしたりしなくていいんです。
そう、今流行りのセンサーで、音や気配にも反応して画像がスライドしていくデジタルフレームなんですよ。

undefined
©︎Eitan Gamlieli

いきなり、モダンなベッドルームとシャワーが・・・。このブランドはいったい何を売っているんだろうと思いきや、この年末に新しくブルックリンにオープンする会員制のホテルEthosの部屋がイメージされたセット。言うなればモデルハウスといった感じでしょうか。

つまり、売っているのはメンバーシップなわけです。すでにホテルの予約も受け付けていて、近くに置かれていたタブレットでも情報が確認できます。
4つ星ホテルのクオリティで、一泊$120からとかなりリーズナブル。ニューヨークに出張が多い人にオススメですね!

ニューヨークならではのショッピング体験

undefined
©︎Eitan Gamlieli

ツアーの終点には現在の取り扱いブランドの一部が買えるミュージアムショップ風のスポットThe LAB があります
SHOWFIELDSのイチ押しアイテムや、ツアーで見て触って試してみて気になったものが、興奮覚めあらぬうちに手に入るのも嬉しい。

フロアのあちこちにはタブレットが置かれているので、気になるブランドや商品があったら、その場でウエブサイトを見て、より深くブランドインフォがチェックできるのもデジタルに強いブランドならでは!

undefined
©︎Eitan Gamlieli

SHOWFIELS
住所:11 Bond St, New York, NY 10012
営業時間:月曜 12pm - 8pm, 火曜〜水曜 11am - 8pm 日曜11am - 7pm
http://www.showfields.com

undefined
©︎SHOWFIELDS-Loft-Coworking Space

上の写真は4階にあるThe Loft。広いルーフデッキや、キッチンもあり。おしゃれな友達の住むロフトアパートメントに遊びにきたような気分になれる気持ち良い空間です昼間はシェアオフィスとして開放されていて、夜はイベントスペースに。
実は、先日こちらで行われたとあるパーティーに出席したのですが、とてもユニークでした。それはまた次回に、ご紹介しようと思います!
Stay tuned!

Text/HIROMI YAMADA

オリジナルサイトで読む