1. トップ
  2. インテリア
  3. お気に入りのヴィンテージアイテムを活かそう♪アンティークテイストのお部屋づくり

お気に入りのヴィンテージアイテムを活かそう♪アンティークテイストのお部屋づくり

  • 2019.10.7
  • 9415 views

カフェや雑貨屋さんなどで見かけることの多い「アンテークなアイテムたち」。年季が入り、どこか温かい印象を与えてくれるアンティークテイスト。

室内全てを変えるのはもちろん、部屋の一部だけ、1アイテムだけ、などなど。今回は上手に「アンティーク」を取り入れたお部屋をご紹介します。

お部屋にアンティークをプラスアルファ

アンティークで統一されたお部屋

古材やアイアンをはじめとした、年季の入った家具で整えられた空間。そこに目を引くアンティークのペンダントライト。

とてもオシャレで、落ち着き感がありますよね。同じような年代のアイテムで揃えると、やはりとても雰囲気が出ますよね。

まず最初に目につくのが「壁紙とソファの生地」。同系の柄ですよね。

白黒でまとめられたこれらの色彩に、古材やアイアンのアイテムが加わるだけで「アメリカンヴィンテージ」を感じますよね。

サボテンや多肉植物がとても似合います。

濃茶の無垢床に統一感のあるアンティーク家具たち。とてもお部屋の色彩バランスが美しいですよね。

キッチン台のシャビーシック仕上げと、時代を感じさせるチェアやデスクが好相性ですよね。さりげなく掛けられている枝のリースもオシャレです。

こちらの事例はアンティークのロッキングチェアとインダストリアルの融合ですね。

本来、モダンな印象を与えてくれるアルコランプですが、古材やアイアンなどとの相性がいいので、まさに現代風アンティーク空間といった感じに。

お店の打ち合わせスペースとして使ってもかっこいいですよね。

アンティーク家具を主役に

こちらはアンティーク仕上げのテレビボードです。長押と同系色で揃えることで、お部屋の雰囲気がグッと引き締まっていますよね。

机やラックも同系の色や素材で整え、アンティーク風なコーナーの出来上がりですね。

こちらは年季の入ったかっこいいラックが主役になっています。

ディスプレイされている物もアンティーク風でまとめられていて、同じような色味、質感で揃えてあげるのが重要なポイントですね。

さりげなく置かれている缶やグリーンもとてもセンスを感じますね。

引き出しの取っ手にまでこだわった「アンティーク風テーブル」。そこに可愛いフォルムの「アンティークランプ」。

どこか落ち着きを感じます。座卓のような低めのテーブルを使うことで、ゆっくりと読書をしたり、書き物をする時にもぴったりなデスクですよね。

コンクリート調の壁に映える、ヴィンテージシェルフ。並べられたいくつもの瓶やグリーンが男前テイストを感じさせてくれますね。

無機質なコンクリートの質感にアンティークがプラスされるだけで、どこか温かな空間になりますよね。

OSBボードの壁にヴィンテージ風のデスクがかっこいいですよね。そこにくすんだオレンジの引き出しが更にいいアジを出してくれています。

色物でアクセントをつけることで、インパクトのあるアンティークスタイルへ。

グリーンやアンティーク小物

使っているうちに自然とシワやビンテージ感が出た米袋。とてもアジが出ていてインテリアとしてもカッコいいですよね。

大きい袋は収納としても使えるので、キッチンに置いておくと重宝しますよね。

アンティークな雰囲気漂うカゴに見せる収納をした例です。キッチンや小場所のインテリアとしてぴったりのカゴ。

流木にぶら下げることで、空間も上手に使うことができますね。ぶら下げるだけで様になります。

くすんだ色のスパニッシュモスにエアプランツたち。ビンテージ加工されたウッドボックスとの相性がいいですよね。

まるでグリーンショップのディスプレイみたいで、とてもオシャレな演出が出来るようになりますね。

アンティーク風なお部屋にはブリキ缶もお似合いです。

シャビーシックなデスクや引き出しBOX、アイアンかご、古材などと一緒に置いてあるだけで立派なインテリアに。

最近では雑貨屋さんでお手軽に入手できるのが嬉しいですね。

アンティークアイテムの代表でもある「タイプライター」。形はもちろんのこと、色合いもとてもカッコいいですよね。

置いてあるだけで年代を感じさせてくれるようなアイテムは、机の上にそっと置いておくだけで毎日の気分も上がること間違いなしです。

まとめ

いかがだったでしょうか?アンティークなアイテムをメインに揃えることで「統一感」を。そして、コンクリート調のバックに古材やアイアンを合わせることで「現代風な男前テイスト」に。

使うアイテムの色味や質感、または組み合わせで様々な見え方がするアンティークのインテリア。ぜひお部屋に取り入れてみませんか?昔の温もり感じる、どこか落ち着いた空間になることでしょう。

元記事を読む