1. トップ
  2. 滝沢カレン、レギュラー決定に「うれしいというのは1秒で分かりました」<ソクラテスのため息>

滝沢カレン、レギュラー決定に「うれしいというのは1秒で分かりました」<ソクラテスのため息>

  • 2019.10.6
  • 161 views
10月16日(水)より「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」がスタート
KADOKAWA

10月16日(水)よりスタートする「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」(毎週水曜夜10:00-10:54、テレビ東京系)の初回収録が5日に東京都内で行われ、出演者の滝沢カレン、おぎやはぎ、村尾信尚が囲み取材に応じた。

【写真を見る】おぎやはぎから愛のあるツッコミを受けて笑顔を見せる滝沢カレン

同番組は、経済情報や話題のニュース、世間を騒がせている流行について、専門家が滝沢に分かるようにかみ砕いて解説していくバラエティー。

初回は北斗晶、サンシャイン池崎がゲスト出演し、市川右團次、荻原博子、山崎元、飯田泰之が専門家として登場する。

収録を終え、滝沢は「また学校に行っていいよ、と言われたような気がしました」とオファー時の気持ちを明かす。さらに、「来年の物知りな自分に会えることが、今の一番の楽しみです」と独特の言い回しで展望を語った。

また、村尾は「初回から大変でした。難しいことを分かりやすく伝えるのが大切だとわかりました。カレンさんが僕の答えに対して反応してくれると生きがいを感じます」と喜びをあらわにした。

そして、滝沢はレギュラーの放送が決定した時の感想を聞かれ、「うれしいというのは1秒で分かりました。自分が分かるように教えてくれて、さらに、視聴者の皆さんも一緒に学び、成長できるのがうれしいです」と述べた。

最後に番組で学んだことを誰に伝えたいかを聞かれ、滝沢は「中学生時代に一緒に勉強をやめようと言った、親友のサチコに伝えたいです」と答え、おぎやはぎは「サチコと言われたら、もうないね」「カレンちゃんの先に言わないと無理ね」と回答を諦めていた。(ザテレビジョン)

元記事で読む