1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 人生で1度は訪れたい憧れの地!サントリーニ島で迎えた絶景の朝時間

人生で1度は訪れたい憧れの地!サントリーニ島で迎えた絶景の朝時間

  • 2019.10.6
  • 6868 views

全国各地にお住まいの朝美人アンバサダーのみなさんに、素敵な「旅の朝」を紹介していただく連載です!

おはようございます!朝美人アンバサダーのMisatoです。

少しずつ夏の暑さが和らいで、秋の気配が感じられるようになってきましたね。

早いもので10月になりましたが、今年の私の夏の旅行記をお伝えしたいと思います。

今年の夏は、友人の居るスイスへリフレッシュの為に行ってきました。

と言っても今回ご紹介させて頂く朝時間は、スイスから2泊3日で訪れた、ずっと私のバケットリストの上位に入っていた憧れの地、ギリシャのサントリーニ島での夢の様な朝時間についてお伝えします!

人生で1度は訪れたい憧れの地!サントリーニ島で迎えた絶景朝時間

本で見た、写真で見た、想像していた通り、の青と白の世界観が全面に広がるサントリーニ島。

私が滞在したのは、サントリーニ島内に2つある有名な街の中の1つ、Oia(オイア)の街。到着した瞬間から、その景観にワクワクが止まりませんでした!

絶景なのはもちろんの事、ホテルの方々誰もがホスピタリティに溢れており、宿泊できる部屋数が少ない事もあり、顔をすぐに覚えて下さり滞在中は常に気にかけてくれ、スタッフの方とも仲良くなり、お喋りも楽しめた、本当に素敵なホテルでした!

そんなホテルでの滞在中、私が最も楽しみにしていたのが…もちろん朝食!笑

ギリシャヨーグルトや、フェタチーズ、パンなどギリシャの魅力が詰まった朝食ビュッフェが楽しめました。

毎日少しずつ違った食材に変わるのも楽しみで、様々なチーズやパンを食べたり

ドリンクには搾りたてのオレンジジュースやコーヒーもラテやマキアートなど、好みに合った物がオーダーできる事も魅力の一つでした!

私はチーズが好きなのですが、特にフェタチーズがお気に入りで、チーズにハチミツを少し垂らして食べる時間が至福の時間でした!

フェタチーズやトマト、オリーブが乗ったギリシャ風オムレツ(写真)、エッグベネディクト、目玉焼き、他の種類のオムレツや

チーズをトッピングで乗せる、ギリシャ風のフレンチトーストなど、ビュッフェに含まれているオーダーできるメニューも豊富で、2泊では食べ足りない!と本気で思いました(笑)

そしてなんと言っても私が最も至福に感じたのが…この景色!

朝食を食べながらこの景色を眺め、お喋りしながらのんびりと過ごせる事がとても幸せな時間でした。

毎朝、青空が迎えてくれエーゲ海を吹き抜ける風を感じながら、2時間近くお喋りをしながら朝ごはんを食べたほど、のんびりとした朝時間を過ごすことのできた、慌てない…スローライフを満喫したサントリーニ島。

実は朝食を食べる場所へは、宿泊した部屋から毎日この階段を下りて、食べ終わっては上っての繰り返しでしたが(笑)、そんな事すら楽しく思える心地良い気持ちで過ごした毎日。

憧れだったサントリーニ島で過ごした3日間は、私にとって一生忘れる事のできない、夢のようなひと時でした。

人生の中で一度は訪れてみたいと思っていたサントリーニ島での時間は夢ではなく、現実だったのだと今でも写真を見返すと不思議な気持ちになりますが、やはり私は風の心地よさと太陽の日差し、そしてエーゲ海を眺めながらのんびりとした時間を過ごすことのできた、朝が何よりの幸せでした!

旅に出たときこそ、いつもとは違った雰囲気とスローな朝時間を過ごす事が、旅の朝の醍醐味であり、私の大好きな時間の過ごし方です。

旅に出た時こそ、時間に追われずのんびりとした至福の朝時間をぜひ過ごしてみてください!

Katikies hotel

住所:Oia (Ia), Santorini 84702,Cyclades Islands, Greece

電話: +30 22860 72380 ホームページ:https://www.katikies.com/

※記事の内容は公開時点の情報です。お店の最新情報はお店のホームページなどでご確認ください。

紹介してくれた朝美人アンバサダー
Misatoさん(会社員)

朝美人アンバサダーも4年目に入り、過ごし方も多種多様になってきました!その中でも変わらずやっぱりテラス席で過ごす朝時間が大好きです!ナチュラルビューティスタイリストとして、体の中から美しくなる、をテーマに食やライフスタイル、マインドフルネスなど朝時間を始め、日々の暮らしをより一層、丁寧なものにしていくのが今の私のテーマです!

■Instagram:@aloha6misato

朝美人アンバサダー2019のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2019)

オリジナルサイトで読む