1. トップ
  2. メイク
  3. 普段のメイクに“簡単ちょい足し”♡キレイな仕上がりになるメイク術5選

普段のメイクに“簡単ちょい足し”♡キレイな仕上がりになるメイク術5選

  • 2019.10.5
  • 33090 views

「今よりもっとキレイになりたい!」それは多くの女子の願いです。「もう少しアイシャドウがキレイに発色したら…」、「もっと自然にチークを入れられたら…」とお悩みの方に、毎日のメイクにちょこっと足すだけで、あっという間にキレイになれちゃうメイク術をご紹介します♡どれも簡単ですぐ取り入れられるのに、「あれ?いつもよりキレイ?」と思われること間違いなしですよ♪

簡単キレイのコツ1:アイシャドウベースを使う!

皆さんはアイシャドウを塗る前に、アイシャドウベースを使っていますか?
使っていないなら、今すぐ使うべき!

アイシャドウベースの主な役割は、
① 目元のくすみ・色ムラを整えてくれる。
② アイシャドウの発色が良くなる。
③ アイシャドウのモチが良くなる。

の3つがあります。

そのほか、アイシャドウベースによっては目元ケア成分が配合されていて、目元の乾燥を防いだり、小じわケアができたりするアイテムもあります。

自分のお悩みに合わせてチョイスしてみてくださいね♪

簡単キレイのコツ2:マスカラ下地で長時間カールをキープ!

まつげのカールがすぐ落ちてしまう、マスカラが落ちやすいという方は、マスカラ下地を使いましょう!

ビューラーでまつげを上げて、マスカラを塗る前に仕込むだけで、びっくりするほどカールのモチが良くなります。

人気が高いのは、KATEのラッシュマキシマイザーN。こちらのアイテムには繊維も入っているため、自然にまつげの長さを出してくれます。

他にも黒色のマスカラ下地や、マスカラの上からトップコートとしても使えるマスカラ下地もありますので、お気に入りのマスカラ下地を見つけてみてくださいね。

簡単キレイのコツ3:最後のホットビューラーでキレイなセパレートまつげに!

まつげをもっとキレイにみせたいなら、まつげメイクの最後にホットビューラーを使うことをおすすめします!

ビューラーで上げたまつげは、意外とキレイにセパレートしづらいもの。
そんな時、マスカラを付け終わった後に根元からホットビューラーをあててあげると、キレイなセパレートまつげが作れちゃいますよ♪

最後にホットビューラーを使うことで、よりカールキープ力も強まります。
「簡単キレイのコツ2」で紹介したようなマスカラ下地と合わせて使えば、昨日までとはまったく違う、キレイなまつげになること間違いなしです♡

簡単キレイのコツ4:あか抜けチークのコツはハイライト!

最近のチークの流行りは、主張控えめの血色感ある入れ方です。そんなメイクにおいては、肌とチークの境目がくっきりできてしまうのはNG!


肌に馴染んで内側から色づいているような頬に仕上げるために、チークを入れたら境目をハイライトでぼかしましょう!

たったそれだけで、自然なチークになるだけでなく、顏の立体感も増します。
チークの上部はハイライトをしっかり入れ、下部は薄く、できればツヤ感控えめのパウダーでぼかすとキレイにできますよ♡

頬の部分がキレイだと、肌全体がキレイに見えるというマジックもありますので、ぜひ試してみてくださいね。

簡単キレイのコツ5:ミルフィーユ塗りで時間がたってもキレイな唇に!

リップがすぐ落ちてしまう、思うように発色しない…というお悩みには「ミルフィーユ塗り」がぴったりです。


ミルフィーユ塗りのやり方は簡単!
① まずは唇をしっかり保湿しておく。
② リップカラーを塗る。
③ ティッシュを軽く咥えて、余分なリップをおさえる。
④ ②~③を好みの濃さになるまで繰り返す。

たったこれだけで、ティントを使わずともだいぶ色もちは良くなります。

ポイントは、ティッシュは軽く咥えるだけということ。
マットなリップなら最後もティッシュを咥え、ツヤのあるリップなら最後はティッシュを咥えずに終了しましょう。

以上、5つの簡単メイク術をご紹介しました。どれもそんなに時間もかからず、特別なテクニックもいりません。
早速、明日のメイクから取り入れてみてくださいね♡

元記事で読む