1. トップ
  2. ヘア
  3. 髪の毛が細くてもふんわり見える!憧れのシルエットが手に入る「褒められショートヘア」3つ

髪の毛が細くてもふんわり見える!憧れのシルエットが手に入る「褒められショートヘア」3つ

  • 2019.10.5
  • 33379 views

髪の毛が細くて柔らかい人は、太くて硬い人と比べるとペッタリとしやすく髪が少なく見えやすいもの。

現役美容師のナカイヒロキさんによると、髪が細く柔らかいため、重さを支えられず根元が潰れてしまうことが原因だそう。

しかし、髪が細くて柔らかい人でもふんわり見せることができるるヘアスタイルがあるのだとか。それは、ショートヘア。

今回はナカイさんに、ふんわりしたボリュームが出せるショートヘア3つを紹介してもらいました。

1:レイヤーショート

髪の毛にふんわりしたボリュームを出すなら、ほとんどの人が髪の毛に段差(レイヤー)を入れると考えるのではないでしょうか?

たしかにレイヤーを入れるのは大切ですが、それ以上にレイヤーを入れる範囲がとても大切。

骨格に合わせて、髪の表面に丸く入れましょう。そうすることで丸みを残しつつ、ふんわり感がでます。

全体にレイヤーを入れてしまうと、ボーイッシュになりやすいですので気をつけてください。

レイヤーは少し入れるだけで、ふんわりとしたスタイリングがぐんとしやすくなりますよ。

2:ワンカールショートボブ

ボブなどの重ためのヘアスタイルは髪の毛がペッタリしやすいもの。

なので、細くて柔らかい髪質の方にはボブよりもショートボブがおすすめ!

ショートボブにすることで簡単にボリュームが作れます。

毛先をワンカール巻いてあげるだけで動きとボリュームをだすことが可能に。

巻いた後にワックスを髪の根元〜毛先に向かって揉み込むことで、無造作でこなれた雰囲気になりますよ。

3:前下がりショートヘア

髪の毛にボリュームを出す、定番のヘアスタイルといえば前下がりショートヘア。

髪の重なりで丸みのあるシルエットを作り、髪の表面にレイヤーを入れるのがポイント。

そうすることで、後頭部に丸みとふんわりしたボリュームが出ますよ。

襟足は短くすることでメリハリがでて、さらにふんわり感が強調されます。写真のスタイルのように、ハイライトを入れると立体感も簡単に出せるのでおすすめ。

ボブやロングなどの重ためスタイルだと髪の根元が潰れてしまいがち。

髪にボリュームが出ないと悩んでいる方は、ショートヘアで解決しましょう!

元記事を読む