1. トップ
  2. 山本千尋、特撮アクション時代劇『BLACKFOX: Age of the Ninja』で初主演!撮影は「アザとの戦いでした!」

山本千尋、特撮アクション時代劇『BLACKFOX: Age of the Ninja』で初主演!撮影は「アザとの戦いでした!」

  • 2019.10.5
  • 550 views
『BLACKFOX: Age of the Ninja』で初主演を果たす女優・山本千尋
撮影=TOWA

【写真を見る】武術選手権元世界一の腕前だが、素顔はキュートな23歳の女の子

2008年と2012年の2度、世界ジュニア武術選手権大会で金メダルを獲得した経験を持つ女優の山本千尋が、10月5日より配信開始される作品「BLACKFOX: Age of the Ninja」で初主演を飾る。

今作は「ウルトラマン」「仮面ライダー」「スーパー戦隊」等を手掛けてきた“特撮界のキーマン”坂本浩一監督が新たに描く特撮アクション時代劇。山本は、人里離れて暮らす忍者一族に生まれ育った少女・石動律花役を演じる。

初めての主演、“特撮アクション時代劇”という新しいジャンル、激しいアクション…今作で数々の『挑戦』を経験した山本に話を聞いた。

ワクワク半分、ドキドキ半分!

――今回のお話を聞いた際は、どう感じられましたか?

山本:アニメと連動していたり、特撮と時代劇が融合していたりと「本当に一緒にできるの?」という異色の組み合わせの作品だったので、すごくワクワクしました。今までに誰もしたことのないジャンルにチャレンジさせてもらえることも、うれしかったです。でも初めての主演でもあったので、ドキドキも半分ほどありました。

――石動律花を演じる中で意識されていたことは?

山本:律花はすごく天真らんまんで明るくて、どちらかというと普段の自分とは逆。私はあまり「キャー!」と、はしゃげるタイプではないので…(笑)。初めてこんなに天真らんまんで感情豊かな役を演じて楽しかったです。あと主演をさせていただくことが自分の中で大きなプレッシャーでもあったので、律花の明るさに私自身が助けられていた部分があり、律花と2人で力を合わせている感覚でした。おかげで共演の女の子たちともワイワイできたので、常にハッピーでした。

「変身ってこういうことか!って思いました」

『BLACKFOX: Age of the Ninja』で初主演を果たす女優・山本千尋
撮影=TOWA

――特撮部分では『ウルトラマンジード』(17年、テレビ東京)に出演されていた経験も生かされていますか?

山本:そうですね。『ウルトラマンジード』で半年ほど特撮の現場にいさせていただいたので、撮影のイメージはわきやすかったです。ただ変身自体はしたことがなかったので、BLACK FOXになった際には“変身ってこういうことか!” って思いました。赤のキッとしたアイメイクをして、頬にも3本のひげを生やして。テンションが上がりましたね。

――今作の監督を務めた坂本浩一さんとは『ウルトラマンジード』も含めて何度かご一緒されていますね。

山本:坂本監督はいつも明るくて陽気な方なんですけど、この現場のときに初めてちょっと厳しい部分が見えました。今回は8割がアクションで、どうしても集中力が途切れてしまうときがあって…。その際に「集中!」「もっとできる!」と、喝を入れてくださったんです。いつもと違った坂本監督の愛を感じられましたし、その一言にすごく助けられました。この熱量が見てくださる方々にも伝わればいいなと思います。

――本当にアクションが満載ですよね…!

山本:はい、アザとの戦いでした! 中国武術をしていた頃は直接相手の体に思い切り当てることがなかったので「アザができるのは下手くそだからだ」とよく言われていたんですけど、坂本監督のアクションでは、リアルに当てることが多いんです。一度アザになっちゃうからと思ってちょっと力を抜いて当てたことがあったんですけど、そうすると映像で見たときに、本当に迫力がなくて…。坂本監督が「愛ある一発を入れたら、その一回で終わるから。そっちの方が相手を思いやることなんだよ」と言われていたことの意味が分かりました。今回は女の子たちとのアクションも多くてアザを作っている姿などを見ると胸が傷みましたが、みんなハートがとても強くて「思いっ切り来ていいよ」って言ってくれたので。「ごめんなさい」と思いながらも、遠慮なくさせていただきました。

目標は「ワールドワイドに活躍できる女優さん」

【写真を見る】武術選手権元世界一の腕前だが、素顔はキュートな23歳の女の子
撮影=TOWA

――時代劇もお好きなんですよね?

山本:好きです! 初めて出演させてもらった作品が今作と同じ東映京都撮影所での撮影だったということもあって、すごく感慨深かったです。撮影に入る前には初心に帰ろうと思って自分が出演した映画を見返したり、三池崇史監督が撮られた映画「13人の刺客」を見て学ばせていただいたり。あとは、あまり不安にならないようにしようと体を動かすこともしていましたね。体を動かしていると、考え込む時間が少なくなるので。

――いつも日常的に体を動かしているんですか?

山本:はい、運動は欠かさないです。普段は基礎の筋トレや走ったりすることがメインですが、こういった作品に入る前には集中的にアクション練習をします。でも撮影が終わった今も週1、2回のペースで必ずアクション稽古はしていますね。

――これから山本さんの目標を教えてください。

山本:この「BLACKFOX」の現場でたくさん自分の弱みを見つけて、「アクションがもっとうまくなりたい!」とあらためて思いました。これからはもっとアクションを磨いて、「やっぱりこの子の動きは中国武術で世界チャンピオンになっただけはあるよね」と言ってもらえるような活躍をしたいです。そして今、女優さんとして頑張らせていただいてもいるので、演技にも熱があるなって感じてもらえるように。ワールドワイドに活躍できる女優さんになりたいなと思っています。

特撮アクション時代劇「BLACKFOX: Age of the Ninja」は10月5日より、Amazon プライム・ビデオ、Google Play、iTunes Storeほか20の配信サービスにて順次配信スタート。(ザテレビジョン・取材・文=林福子)

オリジナルサイトで読む