1. トップ
  2. レシピ
  3. 【かんたん自炊】秋の汁物・スープをランキング!困ったときの神レシピ5選

【かんたん自炊】秋の汁物・スープをランキング!困ったときの神レシピ5選

  • 2019.10.5
  • 22127 views

こんにちは。お料理担当の坂本ちなみです。今年もあたたかい料理が恋しくなる季節がやってきましたね。 今回は、今まで作って美味しかった汁物や、家族からリピートの声が多かったスープなどをランキングにして皆様にお届けしたいと思います。
いろいろな具材が寄り集まることでお出汁に味が染み込み、グッと美味しくなる ものばかりです。ぜひ皆さんの日々の献立にお役立てくださいね。

第5位 時短ハッシュドビーフ

undefined
©GINGERweb

1. 材料の牛肉、玉ねぎ、人参、トマト、キノコ類などすべて細かくカットします。(細かくカットすることで、時短のみならず、消化がよく胃腸に優しいスープが出来上がります。また、ハンバーグなどのソースにも使えるので、ストックしておくと大変便利ですよ)

2. 油をひいた鍋で、みじん切りのにんにく・生姜を炒めたあと小麦粉をまぶした牛肉を入れてさらに炒めます。

3. 牛肉に火が通ったら一旦取り出します。

4. 同じフライパンにバターを溶かし、玉ねぎを入れて炒めます。そこに牛肉を戻し入れ、他の材料も加えて水と赤ワインを注ぎ、ローリエ、タイムを加えしばらく煮込みます。

5. 塩胡椒で調味したら出来上がりです。

第4位 豆腐となすのサンラータン

undefined
©GINGERweb

1. 鶏ガラスープと干し貝柱を一煮立ちしたところへ、醤油、酒、塩胡椒、酢、砂糖、ラー油を加えながら煮込みます。水溶き片栗粉で少しとろみを加えましょう。

2. 茄子は縦に8等分してレンチンし、柔らかくなったものをごま油と塩少々で炒めています。豆腐は適当な大きさにカットしたあと湯通しします。

3. 器に②を盛りつけ、①を注ぎ入れたら、白いり胡麻と豆豉のすり潰したものを振りかけて出来上がり。

第3位 甘辛ごぼうと牛肉の坦々スープ

undefined
©GINGERweb

チンゲンサイと白ネギ、甘辛ごぼうと牛肉がたっぷり入ったほっぺが落ちるほど美味しいスープです。おかわり必至なので大きな鍋で作ってくださいね!

1. チンゲンサイは縦に4等分して耐熱容器に並べます。塩少々とごま油少々を振りかけたらラップをしてレンチンしておきます。

2. 鍋に生姜スライス、白ねぎ、鶏ガラスープの素、豆乳、練り胡麻、醤油を入れて中火にかけます。煮込んだあとは生姜と白ネギを取り除いておきます。

3. 取り除いた白ねぎは縦に包丁を入れて白髪ねぎにしてスープに戻します。

4. フライパンにねぎ油(※)をひき、みじん切りにした生姜とにんにくを炒めます。そこへ細かく切ったごぼうと合挽肉を加えて火を通します。

5. 甜麺醤、酒、みりん、砂糖、醤油で調味したあと、スープに盛ったら出来上がり。ラー油はお好みで。

※ねぎ油
小口切りにしたねぎを炒め、そこへ太白ごま油または米油を入れて弱火でじっくり熱し、ねぎの風味を油に移します。
しばらくしたらねぎがきつね色に変色するので、その時点で火を止めます。粗熱が取れるまで置いておき、キッチンペーパーなどでこしたら完成です。
炒飯や餃子、和風パスタなどにも使ってみてくださいね。

第2位 赤味噌ビーフシチュー

undefined
©GINGERweb

こちらはゴロゴロ野菜を赤ワインでじっくリと煮込み、仕上げに八丁味噌の隠し味を加えたビーフシチューです。通常通り作ったあと、味噌を加えることで味にコクが出て美味しくなります

これは余談なのですが、ビーフシチューを作るときはだいたい低温調理鍋を使っています。その理由は、ジャガイモやニンジンなどゴロンゴロンと大き目にカットしても、低温でじんわり煮込むためホクホク柔らかく仕上がる、という利点があるからです。低温でじっくり煮込むため煮崩れもありません。
なんと、ジャガイモが栗カボチャのようにびっくりするほど美味しく仕上がるのです。お手元に低温調理鍋がある方、ぜひジャガイモを丸ごと入れて作ってみてくださいね。

第1位 にゅうめん

undefined
©GINGERweb

ご飯のお供にも夜食にもうってつけのにゅうめん、どんな具材とも相性が良く舌触りも優しくて、食べるとなんだか朗らかな気持ちに。寒い日は生姜や柚子、山椒、あるいは焼いた白ねぎなどで風味付けするのもおすすめです。

今回のにゅうめんは、あご出汁を使いました。
具材は、かぼちゃ、しめじ、玉ねぎ、えのき茸、三つ葉、白ごまが入っています。

今が旬のキノコ類、ぜひおすすめしたいのがえのき茸の切り方です。にゅうめんにえのき茸を入れる際は、根元を切り落としたあと約1cm幅にカットしてみてください。
食べる時にゅうめんと絡まって、食感も良く一層美味しくなりますよ。もちろん、あんかけにゅうめんにしても美味しいです。

1位〜5位の「おいしい汁物・スープ」はいかがでしたか?
どれもとっても簡単にできるメニューなので、ぜひ好みの味を探りながらレパートリーに加えてくださいね。

写真・文/坂本ちなみ

オリジナルサイトで読む