1. トップ
  2. 恋愛
  3. アラサーが苦労する彼氏にするとダメな男の特徴3選。ダメ男の見極めポイントとは?

アラサーが苦労する彼氏にするとダメな男の特徴3選。ダメ男の見極めポイントとは?

  • 2019.10.4
  • 7203 views

付き合う前は「こんな素敵な人にはなかなか出会えない♡」と思っていたのに、いざ付き合ってみたらダメ男だった・・・。そんな経験をしたことあるアラサー女子は多いのではないでしょうか。〝後悔先に立たず〟と言うように、そうならないよう、普段の些細な言動から相手の本性を見る目は必要なのです。そこで今回は、ダメ男に変貌する男子の特徴を紹介します!

■車の運転中に人が変わる

「初めて彼の車にの助手席に乗ったとき、『おいこら、のろのろ走ってんじゃねえ!』って前方の車に怒鳴っててびっくりした。優しい人だと思っていたのに・・・こっちが本性だったのかと思ってガッカリ」(20代女性/美容関連会社勤務)

閉鎖的空間にいると、人となりがわかる

車の中は個室になるため、本性が現れやすくなる空間。さらに車を自分が操縦していると気が大きくなってしまい、つい汚い言葉を吐いてしまう男子は多いのです。また相手には聞こえてないとなると、さらに暴言はエスカレートしてしまいます。普段は優しいのに車に乗ると人が変わる男子は要注意。こういう人と結婚すると、暴言を吐かれる対象が自分に変わってしまうケースもあります。

■口を開けば愚痴ばかり

「年下の元カレはデートの度に仕事の愚痴ばかりだった。最初は可愛いって思えたけれど、常に他人のせいにする姿勢にはイライラ。その上アドバイスすると『お前はわかってないよ!』と逆ギレされ、イケメンだっただけに残念」(30代女性/イベント関連会社勤務)

愚痴ばかり言う=自己中な証拠

愚痴ばかり言う男子も、最初の頃は「心を開いてくれている」と嬉しいかもしれませんが、実は自分の能力を過信している男子にありがち。仕事で上手くいかないのは周囲が無能だからと常に思っています。物事を自分中心でしか考えられないため、相手が愚痴に反論しようものなら怒ってしまうことも。うっかり付き合ってしまうと、愚痴を聞かされ疲弊するだけの毎日になってしまいます。

■マザコンすぎる

「親孝行で知られていた男友達。優しくていい人だと思っていたけど、付き合って彼女になったあとは、卵焼きが甘いだけで『俺のお母さんのは甘くないよ』と不満顔。『作ってあげたのに』とチクリと言ったら『俺のはお母さんは親父に逆らうことなかった!』と憤慨する始末。私は母親ではない・・・とすぐに別れた」(20代女性/事務職)

母親と彼女を同じと考えてしまう

親思いの男子はOKですが、「マザコン」の領域まで踏み込んでしまう男子はNG。母親に対して優しく接するのとマザコンは違います。マザコンとはすぐに彼女と母親を重ね合わせ、同じように接してくれないと文句を言う人。

料理の味付けもそうですが、母親のような無償の愛を相手に求めすぎて理想が異常に高くなってしまっている男子とは付き合っても苦労します。結婚したとしてもいつも母親の味方ばかりをし、妻は居場所を失ってしまうでしょう。

恋は盲目ではダメ!

恋は盲目と言うように、恋愛中は「このぐらいは大丈夫」と美化してしまいがち。後々自分の首をしめることにならないように、日々の違和感や嫌悪感をスルーしないように相手と接するようにしましょうね♡

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな 恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。 恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

元記事を読む