1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マグネットを使った収納のススメ☆「付け外し簡単・便利・安い!」とメリットたくさん

マグネットを使った収納のススメ☆「付け外し簡単・便利・安い!」とメリットたくさん

  • 2019.10.4
  • 3843 views

付け外しも手軽でインテリアとしても使いやすいマグネット収納。実は、お部屋の様々な所で活用出来るんです。

真似しやすい収納アイデアが豊富なので、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

今回は、マグネット収納の取り入れ方法や便利なグッズをまとめてみたいと思います。

マグネット収納の実例

冷蔵庫の食材リスト

マグネットに良く買うものをラベリングしていて、買ったら左から右に移動しているそうです。

このアイデアなら冷蔵庫を開け閉めしなくても中の物が把握出来ますね。

忙しいママたちの時短アイテムになりそうです。

メモ帳

マグネットフックを使って、冷蔵庫にメモを吊るしています。

冷蔵庫の食材をメモする他にも、家族へのメモやレシピを書いたりするのにも役立ちますね。

麻ひもで吊るすのもナチュラルな雰囲気にマッチしています。

大きめのマグネットクリップを使えば、メモと一緒にペンも一緒に挟むことができるので便利ですね。

白い小物で統一しており、スッキリと洗練された印象です。

手紙や配布物

それぞれお子さんのイニシャルをプリントした紙を貼り、目隠し&インテリアに。

マグネットを付けたバインダーに閉じてあるので収納力も抜群です。

モノトーンでまとめていて、生活感を感じさせないですね。

正面は何も貼らずにスッキリさせるのがポイントです。

冷蔵庫の側面なら視界からも死角になりやすく、色々貼っていても邪魔になりません。

ふきん

ステンレスの換気口にクリップを付け、ふきんを吊るす収納にしています。

これなら乾きやすく衛生的に保つことが出来ますよね。

左のコードのようなものは充電器だそうで、こちらも裏にダイソーの強力マグネットを貼ってつけられるようにしたそう。

使いやすい工夫が満載です。

ドライヤー

収納に困るドライヤーを、マグネットフックをうまく使って、掛ける収納にしています。

落下防止の為に、強度のあるマグネットのタイプの物を使うのがオススメ。

うまく洗濯機の隙間を利用した収納アイデアです。

お風呂収納

お風呂の壁のほとんどはマグネットが付く仕様になっているのをご存知でしょうか。

マグネットのフックとステンレスクリップを活用して、吊るす収納で清潔感アップ。

ぬめりやカビを防ぐことも出来ますね。

マグネット収納に便利なアイテム色々

ダルトンのソープホルダー

固形石鹸は、直置きすると段々ぬめってきてお掃除が面倒ですよね・・・。

ダルトンのソープホルダーは、磁石で付く仕組みになっていて浮かせて石鹸を収納することが出来ます。

ステンレス製なのでスタイリッシュで見た目もおしゃれです。

子育て世代には欠かせないウタマロ石鹸。

こちらもダルトンのソープホルダーに取り付ければ、すぐに使いたいときに手に取ることが出来ますね。

ぬめらない分、石鹸が長持ちするのも嬉しいです。

IKEAのペン/消しゴムホルダー(VEMUND・ヴェムンド)

元々はホワイトボードに付けるオプション用のパーツなのですが、一つ399円と安いので単独で使っている方も多いそうです。

ホワイトカラーのシンプルなデザインで、色んな場所で使うことが出来そうです。

こちらの実例では、キッチンの小窓の下に取り付けて使用しています。

こちらはカフェスペースになっているそうで、ここにはガムシロップやミルクを置いています。

中にコルクマットが貼ってあるので、小さくても落ちる心配がありませんね。

無印のアルミタオルハンガー

無印のタオルハンガーは、ホワイトとアルミの質感がシンプルでテイストを選ばなそうなデザイン。

バスマットやタオルなど、ちょっと掛けておくのに便利ですね。

磁石の物は強度も抜群で、手軽に物を掛けることが出来ます。

こちらでは、お風呂の壁に付けており、S字フックやワイヤークリップなどで引っ掛ける収納にしています。

白い物でまとめていて、清潔感がありますよね。

無印のペンポケット

元々はファイルボックスに付けてペンを収納する為の物なのですが、単独で使うことも出来ます。

こちらの実例ではハンドクリームを収納しているそうです。

使いたい時にさっと手に取ることが出来るので便利です。

こちらはペンとはさみを収納しています。

吊るすよりも取り出しやすくなったのだそうです。

シンプルで無駄を省いたデザインで、見た目もおしゃれですね。

まとめ

管理も簡単で使いやすいマグネット。収納方法に迷ったら、マグネット収納を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

ぜひ上手に利用してみて下さいね♪

※コンロ周りに物を置く際は、火のお取り扱いには十分にご注意ください。

元記事を読む