1. トップ
  2. サイコミ連載作品「群れなせ!シートン学園」がアニメ化! 迫力の実写ティザービジュアルも公開

サイコミ連載作品「群れなせ!シートン学園」がアニメ化! 迫力の実写ティザービジュアルも公開

  • 2019.10.4
  • 149 views
サイコミ連載作品「群れなせ!シートン学園」のアニメ化が発表された
(c) 山下文吾・Cygames/アニメ「群れなせ!シートン学園」製作委員会

【写真を見る】あえて「実写」で制作された、津田健次郎と動物たちによる迫力のティザービジュアル

サイゲームスの漫画アプリ「サイコミ」にて連載中の「群れなせ!シートン学園」のテレビアニメ化が決定。あわせてティザービジュアルとティザーPVが公開された。

原作はサイコミ連載作品の中でも人気の山下文吾の同名コミック。個性豊かな動物が擬人したキャラクターたちが繰り広げる“弱肉強食アニマル学園ラブコメ”が、サイコミとしては初のテレビアニメ化作品となった。

ストーリーは、さまざまな動物がともに生活する「私立シートン学園」を舞台に、各々の生存を懸け、絶えず異なる種族間で争う動物たちの日常を描く。そこに動物嫌いの“人間”間様人(マザマジン)と独りぼっちの“オオカミ少女”大狼ランカ(オオカミ ランカ)という1人と1匹の運命的な出会いによって、ハチャメチャ学園ライフが始まる――というもの。

【写真を見る】あえて「実写」で制作された、津田健次郎と動物たちによる迫力のティザービジュアル
(c) 山下文吾・Cygames/アニメ「群れなせ!シートン学園」製作委員会

今回のアニメ化発表とともに公開されたティザービジュアル、ティザーPVは、アニメ化にもかかわらず、あえて実写で制作された。

中央には宣伝隊長に就任した声優・津田健次郎のモーニングを着たりりしい姿がありながら、周りに作品に登場するさまざまな動物が一堂に会しているという、迫力満点のビジュアルとなっている。

宣伝隊長に就任し、全ての放送回に“各話♂(オス)動物役”することが発表された津田健次郎の応援コメントも到着した。

“各話♂(オス)動物役”兼“宣伝隊長”の津田健次郎「最初はピンとこなかったですね(笑)」

宣伝隊長兼“各話♂(オス)動物役”が発表された津田健次郎
KADOKAWA

――役柄(各話♂動物役)に決まったときの気持ちと意気込み

最初は全然よく分からなくて、各話♂動物役ってなんですか? みたいな感じでした。(笑)

本当に一言しかないような役もありますし、いろんな役どころがあるんですけど、最初はピンとこなかったですね。でも色々な役を演じられるので良いなと思ってます。

――宣伝隊長としての意気込み

宣伝隊長をやらせていただけて、とても光栄です。本当に面白い作品なので、ぜひさまざまな宣伝活動をできればと思っています。いろんなキャストさんと宣伝施策をたくさんやっていきたいですね。(ザテレビジョン)

元記事で読む
の記事をもっとみる