1. トップ
  2. 岡田健史主演ドラマに小川紗良、中尾暢樹、犬飼貴丈ら出演決定!青春時代を共に過ごした同級生役に

岡田健史主演ドラマに小川紗良、中尾暢樹、犬飼貴丈ら出演決定!青春時代を共に過ごした同級生役に

  • 2019.10.4
  • 382 views
岡田健史演じる主人公・仲村壮太郎の同級生役8人が発表された
(C)AbemaTV

【写真を見る】「今回のドラマの撮影。めちゃくちゃ楽しいです」と語る中尾暢樹

10月27日(日)夜10時よりスタートする岡田健史主演ドラマ「フォローされたら終わり」(AbemaSPECIAL)の追加キャストが発表され、小川紗良、中尾暢樹、松田るか、ゆうたろう、横田真悠、堺小春、松大航也、犬飼貴丈が出演することが分かった。

第2弾キャストとして発表された8人は、主演の岡田が演じる主人公・仲村壮太郎の高校のクラスメートで、青春時代を共に過ごした同級生たち。

自分の意図しないところで秘密が一瞬にして世界中に丸裸にされてしまう、実態の見えない“SNSのダークサイド”を描き出していく本作。

キャスト全員が「インターネット上に丸裸にされたくない秘密がある」と口をそろえるように、演じる彼ら自身も、物心ついたころからインターネットやスマートフォンのある生活が当たり前の環境で育った、いわゆる“スマホ・SNS ネイティブ世代”であるからこそ演じきれる、リアリティーあふれる演技が見どころとなる。

なお、本作は10月27日(日)夜10時から、8週にわたり(1話15分×2話ずつ、全16話)放送される。

小川紗良(青柳ゆま役)コメント

青柳ゆま役の小川紗良
KADOKAWA

――ご自身はインターネット上に丸裸にされたくない秘密はありますか?

思春期の黒歴史とか、過去の失敗とか、とんでもない野望とか…私にも秘密にしたいことはいろいろあります。秘密なので言えないですが。

でも、何かを秘めていることって、すごく人間らしくて好きです。人それぞれに秘め事があるからこそ、自分を知って欲しいし、誰かを知りたいと思うのだと思います。このドラマも、そんな人間らしい欲望にまみれた物語です。

――視聴者に向けて見どころ・メッセージを。

どんなにSNSで友達がいても、どんなに通信速度が上がっても、さみしい夜に誰かに電話の1本もできやしない。どれだけ便利になっても、結局そんなもんですよね。

めまぐるしく変わる世の中で、変わらないものや変われないものを見つめなおせるドラマでもあると思います。SNS社会に紛れてうずくまってる人にこそ、見てほしいです。

中尾暢樹(梶浦勇樹役)コメント

【写真を見る】「今回のドラマの撮影。めちゃくちゃ楽しいです」と語る中尾暢樹
KADOKAWA

――ご自身はインターネット上に丸裸にされたくない秘密はありますか?

昔の写真などが、出たりしたら嫌だなあと思います。中学生のころや高校生のころは、その時かっこよく思っていたポーズや髪型、服装をしているので。今見ると物すごくダサくて恥ずかしいです(笑)。

思い出したくない黒歴史って結構あるんですよね。そういうものが、ネット上に勝手に流れたりと考えるとゾッとしますね。

――視聴者に向けて見どころ・メッセージを。

今回のドラマの撮影。めちゃくちゃ楽しいです! 僕が演じるのは、はちゃめちゃでバカで常に楽しい事を探しているような役で、こういう性格の役を一度やって見たかったと思っていたので本当に楽しいです。

常に毎日挑戦しています。ドラマの内容も1話からどんどん展開がおきていて、最後まで全速力で駆け抜けていくような内容になっています。一瞬たりとも気が抜けない。見ている時間が一瞬に感じられるんじゃないかと。楽しみにしていてください。

松田るか(一ノ瀬純子役)コメント

一ノ瀬純子役の松田るか
KADOKAWA

――ご自身はインターネット上に丸裸にされたくない秘密はありますか?

秘密ではないですけど、住所とかをネットにさらされると怖いですよね…あと住所までは行かなくとも、誰かの何気ない「この辺で松田るか見たよ」と言う投稿から生活圏がバレる可能性も大いにあり得ますし。

あえて丸裸にされたくない秘密を挙げるなら、1人で歩いてる時の顔ですかね。気が抜けてるのでヤバい顔してると思います(笑)。

――視聴者に向けて見どころ・メッセージを。

名前も知らない顔も見えない誰かが、遠隔でその人の人生を壊せてしまえる今日に送る、あまりにも身近でリアル過ぎるホラーです。でも他人の裏アカがバレるとこならちょっと見てみたい…そんな意地悪な刺激を求めている人、実は結構いるんじゃないでしょうか?

あのアカウント主は誰なのか。隣にいるこの子なのか。人間のさまざまな面が描かれた、ハラハラドキドキ間違いなしの作品になっております。ぜひご覧ください!

ゆうたろう(上田太陽役)コメント

上田太陽役のゆうたろう
KADOKAWA

――ご自身はインターネット上に丸裸にされたくない秘密はありますか?

14歳でSNSに出会い、僕にとってSNSは今では日常に欠かせないものになっています。普段からSNS上で「ありのままの自分」を見せているつもりですが、やっぱり知られたくない、見せたくない部分は少なからずあって、キラキラしている「ゆうたろう」として発信してる部分以外の自分も確かに存在していると思います。

でもそうでなかったら「裏アカウント」なんて生まれてこなかっただろうし、きっと誰しもそうなのかなと思います。

――視聴者に向けて見どころ・メッセージを。

この作品は、SNS時代の今を生きている方々、そして今携帯でこの文章を見ているあなた、に見ていただきたいです。妙にリアルなSNS描写と人間模様に共感しながら見ていただけると思います。

1話15分なので移動時間などのちょっとした時間で見られる作品になっていますが、このドラマは話が進んでいくごとに、深く、ダークになっていくのでぜひ楽しんでいただきたいと思います(笑)。

横田真悠(等々力ちはる役)コメント

等々力ちはる役の横田真悠
KADOKAWA

――ご自身はインターネット上に丸裸にされたくない秘密はありますか?

たくさんあります。どんなことでも、自分以外の人に全て知られてしまうのはとても怖く抵抗感があります。秘密にしている意識はあまりないですが、無意識にSNSに敏感になっているのか、自分の日常を事細かく書き込むことは無いです。

――視聴者に向けて見どころ・メッセージを。

このタイトルを聞いたときから、SNSが身近な時代・環境で生活している私にとってとてもリアルに感じ、なおかつ恐怖心を抱きました。台本を読んでいく中で現実の世界を体験している感覚になり、話が進むにつれ怖くなりました。

これが映像になった時、どんな作品に仕上がるのか、常にハラハラドキドキしながら撮影しています! 私の役である「等々力ちはる」を、みんなが一度は出会ったことがあるような、身近に感じられる女の子を演じられたらと思っています。ぜひ、幅広い年代の方々に見ていただけたらうれしいです。

堺小春(梶浦美由紀役)コメント

梶浦美由紀役の堺小春
KADOKAWA

――ご自身はインターネット上に丸裸にされたくない秘密はありますか?

よく行く好きな女性アイドルグループのライブで、一人脇目も振らず盛り上がっている姿はSNS上で暴かれたくないです。応援する気持ちが大きいあまり、思われているよりもオタク感が強く出てしまっていると思うので見られるのはちょっと恥ずかしいですね。

ペンライトを振り回したり、推しのソロパートで名前を惜しみなく叫ぶ姿がさらされたら周りに引かれてしまうのではないかと不安になります。

――視聴者に向けて見どころ・メッセージを。

高校時代の個性豊かな、仲良し9人組を中心に起きるさまざまな展開に目が離せなくなりました。今や誰しも身近な存在であるSNSですが、スマホ上では見ることのできない裏側の人間ドラマが描かれています。

SNS時代と呼ばれる今だからこそ出来るドラマだと感じています。ネットの世界の恐ろしさを体感していただき、このドラマの面白さをまた、SNSで拡散してください!

松大航也(後藤孝一役)コメント

後藤孝一役の松大航也
KADOKAWA

――ご自身はインターネット上に丸裸にされたくない秘密はありますか?

ここでは言えませんが僕にもインターネット上に丸裸にされたくない秘密はあります(笑)。やっぱり今すごくインターネットが普及していて、他人の情報もすぐ出てくるような世の中なので、そういったところの管理はしっかりしておきたいです。

皆さんも秘密はあると思うので、丸裸にされないように気をつけてください!

――視聴者に向けて見どころ・メッセージを。

この作品は、ネット社会に対する意識を与えられる作品だと思います。当たり前のように使っているSNSやサイトの危険性、脆さを体験していただけたらなと思います!

そんな中でも、忘れてはいけない、恋や友情もありますので、楽しみながら見ていただけたらうれしいです!

犬飼貴丈(新藤伸信役)コメント

新藤伸信役の犬飼貴丈
KADOKAWA

――ご自身はインターネット上に丸裸にされたくない秘密はありますか?

特にはありません。インターネットに出たりするような職業をしているので、ある程度慣れていると思います。

逆に、友達のそういう画像や動画はたくさん持っているのでアップしないように気をつけたいと思います。

――視聴者に向けて見どころ・メッセージを。

SNSを題材にしているということもあり、非常にドラマが身近に感じてもらえる内容です。登場人物一人一人がちゃんとキャラ立ちしていて、現代にこういう人いるよなみたいな若者が次々とハメられたり裏切られたりする様は見てる視聴者の方々もぞくぞく、そしてわくわくしていただけると思います。(ザテレビジョン)

元記事で読む