1. トップ
  2. 松岡茉優が「蜜蜂と遠雷」撮影の裏話を語る!原作ファン待望の劇中曲「春と修羅」テレビ初披露も

松岡茉優が「蜜蜂と遠雷」撮影の裏話を語る!原作ファン待望の劇中曲「春と修羅」テレビ初披露も

  • 2019.10.4
  • 356 views
「蜜蜂と遠雷」主演の松岡茉優と演奏を担当した河村尚子
(C)NHK

高橋克典が司会を務める「ららら♪クラシック」(毎週金曜夜9:00-9:30、NHK Eテレ)。

【写真を見る】風間塵(鈴鹿央士)とベートーベンの「月光」を連弾する栄伝亜夜(松岡茉優)

10月4日(金)の放送では、映画「蜜蜂と遠雷」で主人公・栄伝亜夜を演じた松岡茉優と、その演奏を担当した河村尚子が登場。松岡と河村が「蜜蜂と遠雷」撮影の裏話やピアニストと役者の相乗効果について語りつくす。

メインキャラクターの演奏を担当した、河村をはじめとする一流のピアニストらは、普段は役を意識して演奏することのない。そんな彼らは“音楽”でどのように役柄を表現したのかを解説する。

また、劇中のオリジナル曲「春と修羅」を作曲した藤倉大がテレビ電話で出演し、その誕生秘話を語るほか、河村が「春と修羅」全曲をフルバージョンでテレビで初披露する。

松岡は「原作ファンの方は、あの『春と修羅』が音として聞こえるという喜びがあると思いますし、クラシックがお好きな方はもちろん、クラシックから遠い方も、先に曲を知ると映画が更に楽しめるのではと思います」とコメントした。

松岡茉優コメント

河村さんはすごく朗らかな方で壁が一切なく、本当に国際派の方だという印象です。私はずっと河村さんの映像を見て撮影に臨んでいたので、毎日会っていたぐらいの存在になっているんですけれど、実際には亜夜のピアノ演奏のレコーディングの時以来、お会いするのは本日が二度目でした。

亜夜の音を提供してくださった河村さんは映画をどうご覧になったのだろうと不安だったので、河村さんが笑顔で「映画見ました!」とおっしゃってくださった瞬間は心底ほっといたしました。

今回「春と修羅」がテレビ初放送ということで、原作ファンの方は「あの『春と修羅』が音として聞こえる」という喜びがあると思いますし、クラシックがお好きな方はもちろん、クラシックから遠い方も、先に曲を知ると映画が更に楽しめるのではと思います。(ザテレビジョン)

元記事を読む