1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. チームラボのアート展が日本三大夜城・高知城で、“光のアート”で包む国の重要文化財

チームラボのアート展が日本三大夜城・高知城で、“光のアート”で包む国の重要文化財

  • 2019.10.3
  • 753 views

チームラボのアート展が日本三大夜城・高知城で、“光のアート”で包む国の重要文化財

アート集団・チームラボによるアートの展覧会「チームラボ 高知城 光の祭 2019-2020」が、高知県高知市の高知城にて開催。会期は2019年11月8日(金)から2020年1月13日(月・祝)まで。

undefined
www.fashion-press.net

日本三大夜城・高知城で最新アートを

夜景観賞士の投票を元に決定される“日本三大夜城”の1つであり、天守閣をはじめとする数々の建造物が国の重要文化財に指定されている「高知城」。そんな「高知城」を舞台にした、チームラボによるアート展が2018年に引き続き、2019年も開催する。

会場には、人々の存在によって変化するインタラクティブな9つのアート作品を展示。高知の街を象徴する歴史的建造物が建ち並ぶ敷地を、光のアート空間へと変化させる。

呼応する木々と自立しつつも呼応する生命

城跡に展示する『呼応する木々と自立しつつも呼応する生命 / Resonating Tree and Autonomous Resonating Life』。展示エリアに自立する卵形体は、人に押され倒れかけると、光の色が変化。色特有の音色を響かせながら、放射状に近隣の卵形体と木々に伝播していく。

世界はこんなにもやさしく、うつくしい - 高知城の石垣

『世界はこんなにもやさしく、うつくしい - 高知城の石垣 / What a Loving, and Beautiful World – Kochi Castle Stone Wall』は、高知城の石垣を使ったインスタレーション作品。映し出される文字に人々が近づくとその文字を表した世界が壁に出現する。さらに相互的に影響し合い、石垣に様々な景色を描き出す。

Waves of Light of Kochi Castle

日本で唯一全体が現存している「高知城」本丸から、二ノ丸へ伸びる渡り廊下の襖を使った『Waves of Light of Kochi Castle』。“波”とそれを構成する“水”の粒子の挙動をコンピューターで再現し、平面に映し出した映像作品となっている。

【詳細】
チームラボ 高知城 光の祭 2019-2020
会期:2019年11月8日(金)~2020年1月13日(月・祝)
開催時間:17:30~21:30(最終入場21:00)
会場:高知城・高知公園
住所:高知県高知市丸ノ内1-2-1
入場券販売場所:全国のコンビニエンスストアおよび現地
※前売り券はコンビニエンスストアのみでの販売。
※天守入館券は当日現地販売のみ。
※『Black Waves of Kochi Castle』は、2019年11月8日(金)~12月19日(木)の期間展示。『Waves of Light of Kochi Castle』は、2019年12月20日(金)~2020年1月13日(月)の期間展示。

<入場料>
■展覧会入場券
・前売券
大人 1,000円、中・高校生 700円、小学生 400円
・当日券
大人 1,100円、中・高校生 900円、小学生 500円
■天守入館券
大人 400円
※前売り券は2019年10月15日(火)から11月7日(木)までの販売。
※天守入館券は当日販売のみ。
※小学生・中高生は、展覧会入場券のみで天守への入館が可能。
※未就学児入場無料。
※小学生以下は要大人同伴。
※天守入館券は混雑状況によって販売を中止する場合あり。
※各種手帳持参者およびその介護者1名については展覧会入場券半額。

【問い合わせ先】
チームラボ 高知城 光の祭 コールセンター
TEL:088-854-7100

元記事を読む