1. トップ
  2. レシピ
  3. 具材でアレンジ!【肉巻き】の絶品レシピ18選

具材でアレンジ!【肉巻き】の絶品レシピ18選

  • 2019.10.4
  • 6882 views

おかずの定番!アレンジ自在な「肉巻き」

野菜やきのこ、チーズなどをお肉で巻いて作る「肉巻き」。見た目のかわいさや食べやすさと、アレンジの幅の広さが人気の理由!普段の食卓はもちろん、お弁当のおかずとしても定番です。
具材やお肉の種類を変えたり、味付けを変えたりすれば、色々なアレンジの幅を楽しむことができます。今回は、食べごたえ満点の肉巻きレシピを幅広くご紹介しますので、ぜひお気に入りのレシピを見つけてみてくださいね。

レンジで簡単!食感が楽しい、もやしと豆苗の肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚バラ肉 (薄切り) (150g)
  • 豆苗 (1パック)
  • もやし (100g)
  • 塩こしょう (少々)
  • ①しょうゆ (大さじ1)
  • ①鶏ガラスープの素 (小さじ1/2)
  • ①白いりごま (大さじ1)
  • ①ラー油 (小さじ1/2)
手順
  1. 豆苗は根元を切り落とします。
  2. 豚バラ肉にもやしと1をのせ、塩こしょうをふり、手前から巻きます。
  3. 耐熱皿にのせて、ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで5分豚バラ肉に火が通るまで加熱します。
  4. ①を混ぜ合わせます。
  5. ラップを外し、4をかけて完成です。

こちらは、もやしと豆苗を豚バラ肉で巻いた一品です。フライパンは使わず、電子レンジで加熱するのでとっても簡単!鶏ガラスープの素とラー油を入れたピリ辛だれが食欲をそそります。野菜のしゃきしゃき感とジューシーな豚肉が相性抜群でおいしいですよ。

照り焼き味がやみつき!食感も楽しめるえのきの肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚バラ肉 (薄切り) (150g)
  • えのき (100g) (1株)
  • 片栗粉 (大さじ1)
  • ①しょうゆ (大さじ2)
  • ①みりん (大さじ2)
  • ①酒 (大さじ2)
  • ①砂糖 (大さじ1)
  • サラダ油 (小さじ2)
  • 白いりごま (適量)
  • 大葉 (2枚)
手順
  1. えのきは石づきを切り落とし、長さ半分に切り、4等分に分けます。
  2. 広げた豚バラ肉で1をくるくると巻き、片栗粉をまぶします。
  3. ①をすべて混ぜ、砂糖をしっかり溶かします。
  4. サラダ油を入れ熱したフライパンに、2の巻き終わりを下にして中火で焼きます。
  5. 全体に焼き色がついたら、キッチンペーパーで余分な脂を拭き取り3を入れ中火で煮絡めます。全体に火が通ったら火から下ろします。
  6. 大葉を敷いた皿に盛り付け、白いりごまをちらして完成です。

しゃきしゃきのえのきを豚バラ肉で巻き、照り焼きソースで甘辛く仕上げた一品です。えのきは多めに包んだ方が食感を楽しめますよ。夕飯のおかずとしてはもちろん、冷めてもおいしいのでお弁当の一品としても重宝します。照り焼きソースは焦げやすいので、火加減には注意してくださいね。

相性抜群!とろーりチーズとピーマンの肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚バラ肉 (薄切り・6枚) (300g)
  • ピーマン (3個)
  • ピザ用チーズ (100g)
  • 塩こしょう (少々)
  • ①酒 (大さじ1)
  • ①みりん (大さじ1)
  • ①しょうゆ (大さじ1)
  • サラダ油 (大さじ1/2)
  • ミニトマト (4個)
手順
  1. ピーマンは縦半分に切り、ヘタと種を取っておきます。
  2. ピーマンにピザ用チーズを入れて、豚バラ肉を巻き付けます。
  3. 中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、1を入れて焼きます。
  4. 焼き色が付いたら裏返し、蓋をしてさらに中火で3分ほど焼きます。
  5. 豚バラ肉に火が通り、焼き色が付いたら塩こしょうをふり、①を入れて中火で煮絡めます。全体に味がなじんだら火から下ろします。
  6. お皿に盛り付けてミニトマトを添えて完成です。

チーズをプラスしたピーマンの肉巻きのレシピをご紹介します。ピーマンの苦味とチーズのコクがよく合い、甘辛の味付けと相まってごはんが進む一品。食感も楽しめます。ピーマンはカラーピーマンに代えてもお作りいただけるので、何色か使って彩りを楽しんでもいいですね。

一度食べたらまた食べたくなる!半熟卵のやみつき肉巻き

材料 (4個分)
  • 豚バラ肉 (スライス) (200g)
  • 塩こしょう (小さじ1/4)
  • 卵 (Mサイズ) (4個)
  • お湯 (卵をゆでる用) (1000ml)
  • 薄力粉 (大さじ1)
  • ①酒 (大さじ1)
  • ①砂糖 (小さじ2)
  • ①みりん (小さじ2)
  • ①しょうゆ (大さじ1.5)
  • サラダ油 (小さじ2)
  • レタス (20g)
  • ミニトマト (2個)
手順
  1. 卵は常温に戻しておきます。
  2. お湯を沸騰させ、卵を7分ゆでて流水で冷やし、殻を剥きます。
  3. 豚バラ肉に塩こしょうをふり、1を巻いて、全体に薄力粉をまぶします。
  4. 中火に熱したフライパンにサラダ油をひき、2を焼きます。
  5. 全体に焼き色がつき豚バラ肉に火が通ったら、①を入れて、中火で全体を煮詰めて火から下ろします。
  6. お皿に盛り付け、レタス、ミニトマトを添えて完成です。

とろとろの半熟卵をジューシーな豚肉で巻いた、やみつきになる肉巻きのレシピをご紹介します。肉巻きというと野菜やきのこを巻くイメージが強いですが、ちょっと違ったアレンジも試してみませんか?甘辛の味付けで、もちろんごはんにもぴったり。簡単に作れて見栄えもいいですよ。

ボリューム満点!じゃがいもとチーズの肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚バラ肉 (薄切り・6枚) (200g)
  • じゃがいも (2個)
  • スライスチーズ (2枚)
  • ①しょうゆ (大さじ1)
  • ①みりん (大さじ1)
  • ①酒 (大さじ1)
  • ①砂糖 (大さじ1)
  • サラダ油 (小さじ1)
手順
  1. スライスチーズは6等分に切ります。
  2. じゃがいもは皮を剥き芽を取り、6等分に切ります。耐熱ボウルに入れラップをし600Wのレンジで4分加熱し、粗熱を取ります。
  3. 1を2枚ずつ2で挟みます。
  4. 豚バラ肉で3を巻きます。
  5. ボウルに①を合わせます。
  6. 熱したフライパンにサラダ油をひき、4を入れ、中火で肉に火が通るまで焼きます。全面に焼き色がついたらキッチンペーパーで余分な脂を拭き取り、5を加え全体に味が絡んだら火を止めます。
  7. 器に盛り付け、完成です。

お手軽に作れて、お腹もしっかりと満たしてくれるのがこちらのじゃがいもとチーズの肉巻きです。じゃがいものほくほく感とチーズのとろりとした味わいに、甘辛い醤油だれがよく合いますよ。ごはんのおかずにも、お酒のおつまみにもぴったり!手軽に手に入る食材で簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

食べごたえばっちり!丸ごとしゃきしゃきアスパラの肉巻き

材料 (2人前)
  • アスパラガス (6本)
  • 豚バラ肉 (スライス) (100g)
  • 塩こしょう (小さじ1/4)

  • 薄力粉 (小さじ1)
  • 溶き卵 (Mサイズ) (1個分)
  • パン粉 (50g)
  • 揚げ油 (適量)
  • 中濃ソース (適量)
  • レモン (くし切り) (適量)
  • パセリ (生・飾り用) (適量)
手順
  1. アスパラガスは根元を切り落としておきます。
  2. アスパラガスは下から1/3の皮をピーラーで剥き、ラップで包み、500Wの電子レンジで20秒加熱します。
  3. 豚バラ肉は塩こしょうをします。
  4. 1に2を巻きます。
  5. バットに3を乗せ、薄力粉、溶き卵、パン粉の順につけたら180℃の揚げ油で肉に火が通るまで揚げます。
  6. お皿に盛り付けたらレモンとパセリを添え、中濃ソースをかけて完成です。

アスパラを一本丸ごと使った肉巻きのご紹介です。しゃきしゃき食感のアスパラと、さくっと揚がったジューシーな豚肉が相性抜群!お肉の量がそれほど多くなくても、食べごたえばっちりのボリューミーなおかずに仕上がります。いつもと違った肉巻きが食べたいときにもお試しくださいね。

味も見た目もばっちり!肉巻きおにぎり

材料 (3個分)
  • 豚バラ肉 (180g)
  • ごはん (300g)
  • 酒 (大さじ2)
  • ①しょうゆ (大さじ2)
  • ①みりん (大さじ2)
  • ①砂糖 (大さじ1)
  • 白いりごま (小さじ1)
  • 片栗粉 (大さじ2)
  • ごま油 (大さじ1)
  • 高菜漬 (20g)
手順
  1. 高菜漬をみじん切りにします。
  2. 1とごはんを混ぜ合わせます。
  3. ラップの上に2を置き、割り箸を乗せ、ラップで包みながら形を整えます。
  4. ラップを外した3に豚バラ肉をくるくると巻き付け、片栗粉をまぶします。
  5. フライパンにごま油をひき、4を焼きます。 酒を入れて蓋をし、蒸し焼きにします。 肉に火が通ってきたら①を加えて絡めます。
  6. お皿に盛り付け、白いりごまをかけて出来上がりです!

ボリューム満点、肉巻きおにぎりのご紹介です。甘辛い味付けの豚肉と白いごはんの相性は抜群ですよね。ごはんには高菜を混ぜ込んでアクセントをプラスしました。ごはんを成形する際は、ラップを使うとうまくできますよ。スティック状で食べるのも楽しいインパクト大の一品なので、遠足のお弁当やパーティーにもぴったりです。

すき焼き風!えのきと白菜の牛肉巻き

材料 (2人前)
  • 牛もも肉 (薄切り) (200g)
  • えのき (100g)
  • 春菊 (60g)
  • 白菜 (50g)
  • しいたけ (2個)
  • ①しょうゆ (大さじ2)
  • ①みりん (大さじ2)
  • ①料理酒 (大さじ2)
  • サラダ油 (大さじ1)
  • 温泉卵 (2個)
  • 小ねぎ (小口切り) (適量)
手順
  1. しいたけは軸を切り落としておきます。
  2. えのきは石づきを切り落とし、ほぐします。春菊は10cm幅に切ります。白菜は細切りにします。しいたけは薄切りにします。
  3. 牛もも肉を4枚重ね、1をのせて手前から巻きます。
  4. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を焼きます。
  5. 焼き色がついたら、①を加えて中火のまま加熱し、ひと煮立ちしたら蓋をして中に火が通るまで5分程蒸し焼きにし、火から下ろします。
  6. 食べやすい大きさに切り、器に盛り付け、温泉卵と小ねぎをのせて完成です。

次にご紹介するのは、豚肉ではなく牛肉を使ってすき焼き風に仕上げる肉巻きレシピです。すき焼きの具材であるえのき、春菊、白菜を入れて、とろとろで濃厚な温泉卵を絡めて食べれば、ひと口サイズのすき焼きそのものです!味がしみこんで柔らかい牛肉の食感もやみつきになります。見た目も綺麗なのでパーティーにもおすすめですよ。

子どもから大人気!みたらし団子風肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚バラ肉 (170g) (8枚)
  • 塩 (ふたつまみ)
  • 白玉粉 (200g)
  • 水 (200ml)
  • お湯 (ゆで用) (適量)

タレ

  • みりん (大さじ1)
  • 水 (大さじ1)
  • しょうゆ (大さじ1/2)
  • 砂糖 (大さじ1/2)
  • 水溶き片栗粉 (大さじ1/2)
  • みそ (小さじ1/2)
  • サラダ油 (大さじ1)
  • 白いりごま (適量)
手順
  1. ボウルにタレの材料を入れて混ぜ合わせます。
  2. ボウルに白玉粉を入れて、水を少しづつ加えながらこねて4等分にし、10cm程の長さの棒状に形を整えて竹串に刺します。
  3. フライパンにお湯を沸騰させ、2を入れて柔らかくなるまでゆでて湯切りします。
  4. 豚バラ肉の片面に塩をふり、2を2枚ずつ巻きます。
  5. フライパンを中火で熱してサラダ油をひき、4を入れて両面に焼き色が付くまで焼き、一度取り出します。
  6. キッチンペーパーで余分な油をふき取り、1を入れてひと煮立ちするまで中火まで加熱したら4を入れて絡ませ、火から下ろします。お皿に盛り付け、白いりごまを散らして完成です。

白玉粉を使って作る、みたらし団子風肉巻きレシピのご紹介です。みたらし団子というとおやつのような気もしますが、お肉を巻くことでボリュームのあるおかずに大変身します。白玉粉の柔らかくてもっちりした食感がくせになりますよ!竹串に刺すので食べやすく、見た目もインパクトがありますよね。

野菜たっぷり肉巻きの蒸ししゃぶ

材料 (4人前)
  • 豚バラ肉 (薄切り) (300g)
  • もやし (100g)
  • 水菜 (80g)
  • まいたけ (80g)
  • にんじん (60g)
  • ミョウガ (2個)
  • 大葉 (12枚)
  • 料理酒 (大さじ2)

玉ねぎドレッシング

  • 玉ねぎ (100g) (1/2個)
  • ①ポン酢 (大さじ4)
  • ①ごま油 (大さじ1)
  • ①ラー油 (小さじ2)
手順
  1. にんじんは皮をむいておきます。水菜は根元を切り落としておきます。大葉は軸を落としておきます。
  2. にんじんは長さ5cmの細切りにします。水菜は5cm幅に切ります。ミョウガは細切りにします。
  3. まいたけは手でほぐします。
  4. 玉ねぎドレッシングを作ります。玉ねぎはみじん切りにし、ボウルに入れ、①を加えて混ぜ合わせます。
  5. 豚バラ肉を広げ、大葉、もやし、1、2の順にのせて巻きます。
  6. ホットプレートに4をのせ、料理酒をかけて蓋をし、加熱します。
  7. 8分程加熱し、豚バラ肉の色が変わり、中まで火が通ったら3をかけて完成です。

もやしや水菜、舞茸などの具材をたっぷり巻いて、ホットプレートを使って蒸し焼きにした肉巻きです。豚肉の旨味がぎゅっと詰まった食べごたえもばっちりの一品。色々な野菜の食感も楽しく、お箸がとまらないおいしさですよ。玉ねぎの食感とラー油の辛味がやみつきになる手作りドレッシングをたっぷりかけてお召し上がりくださいね。

大葉がアクセント!厚揚げの肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚ロース (薄切り 計6枚) (100g)
  • 厚揚げ (300g) (1枚)
  • 大葉 (6枚)

調味料

  • めんつゆ (2倍濃縮) (大さじ3)
  • みりん (大さじ1)
  • すりおろしニンニク (小さじ1)
  • ごま油 (大さじ1)
  • 小ねぎ (小口切り) (適量)
手順
  1. 厚揚げはお湯をかけて油抜きをしておきます。
  2. 大葉は軸を切り落とします。
  3. 厚揚げは2cm幅に切ります。
  4. 1と2を豚ロースで巻きます。
  5. 中火で熱したフライパンにごま油を入れ、3の巻き終わりを下にして焼きます。
  6. 豚肉にこんがりと焼き色がついてきたら中火のまま調味料を加え、味が馴染んだら火を止めます。
  7. 皿に盛り付け、小ねぎを散らしたら完成です。

厚揚げを使った食べ応えのある肉巻きをご紹介します。厚揚げはお肉で巻きやすいので肉巻きを作ったことがない方でも簡単に作ることができますよ!めんつゆを使ったシンプルな照り焼き味ですが、アクセントに大葉を加えることで、爽やかな香りが口の中に広がります。ごま油の香りが食欲をそそる、お酒のおつまみにもぴったりの一品です。

チーズ入りかぼちゃコロッケの肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚バラ肉 (薄切り) (150g)
  • かぼちゃ (正味) (150g)
  • 玉ねぎ (50g)
  • 塩こしょう (ふたつまみ)
  • ピザ用チーズ (30g)

  • 薄力粉 (大さじ1)
  • 溶き卵 (1個分)
  • パン粉 (50g)
  • 揚げ油 (適量)
  • ベビーリーフ (飾り用) (適量)
手順
  1. かぼちゃの種とワタは取り除いておきます。
  2. かぼちゃは皮付きのまま一口大に切り、耐熱ボウルに入れます。ラップをし、600Wの電子レンジで5分程、火が通るまで加熱したら、マッシャーで潰します。
  3. 玉ねぎはみじん切りにします。別の耐熱ボウルに入れラップをし、600Wの電子レンジで1分程、しんなりするまで加熱します。
  4. 1に2と塩こしょうを加え、混ぜ合わせます。2等分にし、ピザ用チーズを包んで俵形に成形します。
  5. 3を豚バラ肉で巻いたら、薄力粉をはたき、溶き卵にくぐらせ、パン粉をまぶします。
  6. 鍋底から3cmの高さまで揚げ油を注ぎ、170℃に温めます。4を入れ、5分程きつね色になり豚バラ肉に火が通ったら取り出し油を切ります。
  7. お皿に盛り付け、ベビーリーフを添えたら完成です。

たっぷりのチーズをかぼちゃで包み、豚バラ肉を巻いて揚げた コロッケです。切った時にとろりと出てくるチーズがたまりません!かぼちゃの甘みとお肉のジューシーさも絶妙なコンビネーションで、ボリューム満点の一品です。かぼちゃの水分が多くてうまく成形できないときは、少しづつ電子レンジで加熱すると水分を飛ばすことができますよ。

彩りが鮮やか!アボカドと明太子を使った肉巻き

材料 (2人前)
  • アボカド (1個)
  • 明太子 (30g)
  • 豚ロース (薄切り) (8枚)
  • 塩 (小さじ1/2)

  • 薄力粉 (20g)
  • 溶き卵 (1個分)
  • パン粉 (20g)
  • 揚げ油 (適量)
  • パセリ (飾り) (適量)
手順
  1. アボカドは種を取り、皮を剥いておきます。明太子は皮を取り除いておきます。
  2. アボカドは縦8等分に切ります。
  3. 豚ロースの上に1、明太子の順にのせて全体を巻きます。塩を全体に振りかけます。
  4. 薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
  5. 鍋底から3cmほど入れた揚げ油を180℃に熱し、4をこんがりきつね色になるまで揚げたら油を切って、半分に切り器に盛ったら完成です。

アボカドと明太子を豚ロースで巻いた、食感の楽しい一品です。とろっとしたアボカドとサクサクの衣、ジューシーな豚肉が相性抜群!明太子の味がアクセントになり、飽きのこないおかずですよ。お酒のおつまみや、お弁当のおかずにもおすすめです。お好みでチーズをかけてもおいしくいただけますよ。

にんにくが食欲そそる!ズッキーニの肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚バラ肉 (薄切り) (200g)
  • ズッキーニ (1本)

調味料

  • めんつゆ (2倍濃縮) (大さじ4)
  • みりん (大さじ2)
  • すりおろしニンニク (小さじ1)
  • 豆板醤 (小さじ1)
  • ごま油 (小さじ1)
  • 大葉 (2枚)
手順
  1. 大葉は軸を切り落としておきます。
  2. ズッキーニはヘタを切り落とし、縦に6等分に切ります。
  3. 1に豚バラ肉を巻きます。
  4. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、2の巻き終わりを下にして焼きます。
  5. 豚バラ肉に焼き色がつき火が通ってきたら、調味料を加え味が馴染んだら火を止めます。
  6. 大葉を敷いた皿に盛り付け完成です。

食感のいいズッキーニを使った肉巻きのご紹介です。味付けはめんつゆを使うので簡単ですが、爽やかな大葉の香りににんにくと豆板醤を加えることで程よい辛味が加わり、お箸が止まらない一品に仕上がります!お酒のお供としてもぴったりですよ。

食卓もお弁当もカラフルに!インゲンとにんじんの肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚ロース (スライス、250g) (12枚)
  • さやいんげん (12本)
  • にんじん (1/2本)
  • 塩こしょう (小さじ1/3)
  • 料理酒 (大さじ1)

たれ

  • しょうゆ (大さじ1)
  • コチュジャン (大さじ1)
  • みりん (大さじ1)
  • サラダ油 (小さじ2)
手順
  1. にんじんは皮を剥いておきます。 さやいんげんは筋を取っておきます。
  2. にんじんを5mm角のスティック状に切ります。耐熱ボウルに入れてふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで1分半程加熱します。
  3. さやいんげんは耐熱ボウルに入れ、ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで1分半程加熱します。
  4. ラップの上に豚ロースを1cm程重ねて4枚並べ、1、2をのせて巻きます。同様に2本作り、塩こしょうをふります。
  5. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、3を並べて表面に焼き色が付くまで焼きます。
  6. 料理酒を加えて蓋をし、弱火で5分程蒸し焼きにします。
  7. 豚ロースに火が通ったらたれの材料を入れて弱火のままよく絡め、火から下ろし、一口大に切ります。器に盛り付けて完成です。

インゲンとにんじんを使った、見ても食べてもおいしい肉巻きレシピです。2種類の野菜を入れるので少し巻きにくいですが、ラップを使って具材を抑え込むイメージで巻いていくとうまくできますよ。たれにコチュジャンを加えることで、コクのある味付けに仕上がります。

歯ごたえ抜群!ごぼうとチーズの肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚バラ肉 (スライス) (6枚)
  • ごぼう (70g)
  • 水 (ごぼう用) (適量)
  • にんじん (70g)
  • スライスチーズ (溶けるタイプ) (2枚)
  • 塩 (少々)
  • 黒こしょう (少々)
  • サラダ油 (小さじ1)
  • ①料理酒 (大さじ1)
  • ①みりん (大さじ1)
  • ①しょうゆ (大さじ1)
手順
  1. ごぼうは土をとりよく洗っておきます。
  2. ごぼうは5cm幅に切ったあと細切りにし、5分程水にさらし水気をきります。 にんじんは皮を剥き細切りにします。
  3. 耐熱の容器に1を入れてラップをし、600Wのレンジで3分加熱し粗熱が取れたら、豚バラ肉の枚数分に分けます。
  4. スライスチーズは縦に豚バラ肉の枚数分になるように切ります。
  5. 豚バラ肉を広げ、全体に塩、黒こしょうをふります。
  6. 4の上に3を手前に広げて、その上に2を置き、チーズが出てこないように巻きます。同様にあと5本巻きます。
  7. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、5の巻き終わりを下にして入れて、焼き目がついたら転がしながら肉全体を焼きます。
  8. 肉全体に焼き色がついたら余分な脂をペーパーで拭き取り、①を入れ、全体に絡めながら中火で焼いたら、器に盛って完成です。

ごぼうの歯ごたえがやみつきになる肉巻きのご紹介です。照り焼きの甘辛い味付けとチーズの濃厚な味わいで、ごはんがどんどん進みますよ。夕飯のおかずにはもちろん、お弁当のおかずにもぴったりです。ぜひお試しくださいね。

とろり食感がたまらない!お餅のチーズ肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚バラ肉 (薄切り、計250g) (6枚)
  • 切り餅 (3個)
  • スライスチーズ (2枚)
  • ①しょうゆ (大さじ1)
  • ①みりん (大さじ1)
  • ①砂糖 (小さじ2)
  • サラダ油 (小さじ1)
手順
  1. スライスチーズは半分に切っておきます。
  2. 切り餅は半分に切ります。
  3. 1に豚バラ肉を巻きます。
  4. 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れて焼きます。
  5. 両面に焼き色が付いたら①を入れます。中火のまま混ぜ合わせ、全体にタレがなじんだら蓋をして弱火で1分程加熱します。
  6. 切り餅が柔らかくなったらスライスチーズをのせ、弱火で加熱します。スライスチーズが溶けたら火を止め、器に盛り付けて完成です。

切り餅を使った肉巻きはいかがでしょうか。甘辛い味付けと仕上げにのせたたっぷりのチーズがよく合い、やみつきになる味わい。お餅のとろーり食感とジューシーなお肉もよく合います。ごはんのおかずにもなりますよ。

しゃきしゃき食感がたまらない!レタスの肉巻き

材料 (2人前)
  • 豚ロース (薄切り 計150g) (6枚)
  • 塩こしょう (ふたつまみ)
  • レタス (120g) (1/2玉)
  • ピザ用チーズ (40g)

  • 薄力粉 (大さじ2)
  • 溶き卵 (1個分)
  • パン粉 (50g)
  • キャベツ (千切り) (20g)
  • 中濃ソース (大さじ2)
  • 揚げ油 (適量)
手順
  1. レタスはざく切りにします。
  2. 豚肉は数か所に切り込みを入れ、塩こしょうをします。
  3. 2に1、ピザ用チーズを乗せてくるくると巻きます。
  4. バットに衣の材料を入れ、薄力粉、溶き卵、パン粉の順につけます。
  5. 鍋の底から3cm程の高さの揚げ油を入れ、180℃に熱し4を入れてきつね色になるまで揚げて油を切ります。
  6. 皿に盛って千切りキャベツと中濃ソースを添えて完成です。

しゃきしゃきのレタスととろけるチーズを豚肉で巻いたカツのレシピです。レタスはたくさん包めばより食感がよくなりますよ。具材に大葉をプラスしてアレンジするのもおすすめ。さっぱりとした風味が加わり、ぱくぱく食べられる一品になります。

具材や味付けでアレンジ自在!

いかがでしたか?肉巻きは、具材の組み合わせや味付けを変えれば、色々なバリエーションが楽しめますよ。食感を楽しめるもやしやごぼう、お肉と相性がいいじゃがいもなど、お好みでアレンジしてみてくださいね。余ってしまった野菜を活用したいときにも便利です。
クラシルでは、他にもたくさんの肉巻きレシピをご紹介していますので、ぜひお気に入りを見つけて作ってみてくださいね。

元記事を読む