1. トップ
  2. 長嶋一茂&石原良純&高嶋ちさ子、ゴールデンでも“毒舌”全開!「夜7時になっても変わることはないです」

長嶋一茂&石原良純&高嶋ちさ子、ゴールデンでも“毒舌”全開!「夜7時になっても変わることはないです」

  • 2019.10.3
  • 276 views
長嶋一茂、石原良純、高嶋ちさ子が収録の裏側を語る!
(C)テレビ朝日

10月4日(金)より夜7時に枠移動する「ザワつく!金曜日」(毎週金曜夜7:00-7:54、テレビ朝日系※初回は夜7:00-9:48の3時間SP)の囲み取材が行われ、番組に出演する石原良純、高嶋ちさ子、長嶋一茂、そして高橋茂雄が出席した。

【写真を見る】番組収録の裏側で、“ちさ子忖度”があったと暴露する石原良純

同番組は「それってどうなの?」と思う世間の“ざわつく”話題を毒舌トリオの石原、高嶋、長嶋の3人が本音トークでぶった斬っていくバラエティー。

過去、深夜番組として放送され、夜9時からの放送、そして今回の夜7時からの放送と徐々に放送時間が変更されてきたことに石原は「放送時間は早くなったことで、『番組を見てますよ』と言ってもらえるようになった」と明かす。

長嶋は「夜7時になったからって変わることはないですし、見ている人に合わせて変えるということもない」とバッサリ。高嶋も「コンサートで『ザワつく』のお話をすると、お客さんが喜んでくださるので感謝してます」と番組の知名度が上がったことを喜んだ。

そんな高嶋に石原は「ちさ子ちゃんは、一番最初の収録を嫌がっていたのが伝わってきてましたよ」と告白。「次の収録からやたら現場にフルーツや、ケーキが用意されるようになった」と、収録の裏側であった“ちさ子忖度”を語り、笑いに包まれた。

高嶋「ためになるような情報も織り込んでいきたい」

「長い時間収録するのが苦手」と語る高嶋に長嶋が「今度から生放送でやりましょう」と提案すると、高橋からは「この番組を生放送でやるのは、やばすぎてできないです」とすかさずツッコミが入った。

長嶋は、「僕は娘のために生きてるので、娘が見ない夜7時だと逆にこれまで以上に楽しくできる」とゴールデンでもさらなる“毒舌”が披露されそうな発言も飛び出した。

“お引越し”の初回に放送される3時間SPでは、「富士山の登山客のマナー」についてトークを展開。高橋は「富士山が実はあんなにマナーの悪い人たちがいたなんて思ってなかったので、そんな人たちに3人がどんな意見を持つのかご覧ください」とアピール。

最後に、番組で今後取り上げてほしいテーマとして、「教育に悩んでいる」という高嶋は、「世間で、どういう習い事がはやっているとか、子どもからの意見も聞いてみたい」と挙げると、「見ていて笑えるだけじゃなくて、『へー、こんなこともあるんだ』とためになるような情報も織り込んでいきたい」と意気込みを語った。(ザテレビジョン)

元記事で読む