1. トップ
  2. 小池徹平、“自称28歳のストーカー役”高岡早紀を「直視できなかったです」

小池徹平、“自称28歳のストーカー役”高岡早紀を「直視できなかったです」

  • 2019.10.2
  • 639 views
「リカ」に出演する小池徹平、高岡早紀、大谷亮平(写真左から)
KADOKAWA

【写真を見る】劇中に登場するハーバリウムをイメージしたという衣装をまとう高岡早紀

10月5日(土)スタートのオトナの土ドラ「リカ」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)の制作発表会見が、2日に東京都内で行われ、高岡早紀、小池徹平、大谷亮平が登壇した。

本作は、純愛を貫くがゆえに狂気と化してしまう主人公・リカの、愛情への渇望を描くサイコスリラー。

主演の高岡は「年齢や住所、職歴をすべて偽り、運命の赤い糸を信じて疑わない、とてもピュアな純愛モンスターを演じさせていただいてます。どうぞ本日はよろしくお願いいたします」とあいさつ。

また、作品の第1部でリカのターゲットとなる大矢昌史役の小池は「リカにストーカーされ、どんどん追い詰められる副医院長を演じさせていただいてます。すごくいい感じのホラー作品に仕上がっていると思うので、ぜひ楽しみにしてもらえたらなと思います」と作品の魅力をアピールした。

そして、もう一人のリカのターゲットで、第2部から登場する本間隆雄役の大谷は「僕も同じくターゲットで、追い詰められる役なんですけど、かなり追い込まれ、苦しむそんな役を楽しんでやりたいと思います」と意気込みを語った。

【写真を見る】劇中に登場するハーバリウムをイメージしたという衣装をまとう高岡早紀
KADOKAWA

高岡演じるストーカー役について

このドラマの話がきたときはどのように思われましたかという質問に対し、高岡は「まず、28歳という年齢詐称の役を頂いたことは初めてでして。28歳の役を私が演じることは想像ができなかったです。

リカを演じることによって、どんな化学反応が起こるのか、今までにない高岡早紀を見せることができたらいいなと思いました」と回答した。

さらに、ストーカー役ということについて高岡は「リカは運命の赤い糸を信じて疑わない。相手がどう思おうが、それは関係ないという役なので、かなり追い詰めちゃったね」と小池に笑いかけた。

それに対し小池は「リカがずっと僕の方を見るので、目が合い過ぎて、(怖くて)直視できなかったです」と返答した。

普段の高岡の印象について、小池は「めちゃめちゃ良いお姉さんで、ホラードラマを撮っているのに現場も明るくて、盛り上げてくれる。本当に助けられた」と明かし、大谷は「裏でも気さくに話してくださり、すてきな方だと思います」と語った。

最後に高岡は「とても素晴らしいホラーサスペンスになっています。第1話を見せていただきましたが、自信作となっております。どうぞ皆さま応援していただけたらと思います」と締めくくった。(ザテレビジョン)

元記事を読む