1. トップ
  2. 恋愛
  3. 妊活、病院に行く目安は? 妊活専門家が教える大事なこと【vol.1】

妊活、病院に行く目安は? 妊活専門家が教える大事なこと【vol.1】

  • 2019.10.2
  • 991 views

ウーマンエキサイトをご覧のみなさま、はじめまして! 妊娠を望む方たちのサポートをしている、ファミワンです。今回担当しますのは、ファミワンの不妊症看護認定看護師の西岡です。妊活のこと不妊治療のことを専門にしています。

妊活のことや不妊治療のことは相談しにくいですよね。少しでもわかりやすくお伝えできたらと思います。これから、みなさんの役に立てるように頑張ります!



今回は不妊症看護認定看護師の西岡がよく質問を受ける内容から1つ紹介します。

なかなか妊娠することができない、病院に行ったほうがいいのはいつ?



相談者:「病院に行ったほうがいいのかわからない」

「自宅で妊活を頑張っているのですが、なかなか妊娠しません。アプリで排卵予測をしてそれに合わせてタイミングをとっても妊娠しないんです。私不妊症なのかなって心配になるんですけど、夫は「そのうちできるよ」って相手にしてくれないし・・・。一体いつになったら病院に行ったらいいんでしょうか?私は病院に行ったほうがいいんでしょうか?」

西岡:「病院に行ったほうがいいか」ってとても悩みますよね。行くにしても「なにか原因が見つかるかな」「どこの病院がいいのかわからない」とかたくさん悩みがありますよね。今日はまず、病院に行く目安をお伝えします。

すばり、34歳までは「1年妊娠しなかったら受診を」35歳以上であれば「半年妊娠しなかったら受診を」40歳以上であれば「妊娠を考えたらすぐに受診を」というのが目安です。

その理由として、避妊のない性交渉があるカップルは約80%が1年以内に妊娠しているというデータがあります。また、1年間妊娠しなければ不妊症と診断されるから「1年間トライしてみて妊娠しなければ受診する」ということが一つの目安になります。
これは、妊娠に関して女性の年齢の影響が大きいからなのです。もちろん男性も年齢も影響します。

病院に行ったらどんなことができる?



次に病院に行ったらどんなことができるのかをお伝えします。病院に行くとまず不妊検査をします。「妊娠できる身体かどうか」を確認できます。検査の結果をみて、不妊治療の進め方を医師と一緒に話し合います。

「避妊しなければいつでも妊娠できるって思ってた」「いつか自然に妊娠すると思ってた」「あの時病院に行っていればよかったのに・・・」って思う人は少なくないのです。私はそういう声をたくさん聞いています。

この記事を読んでくれた人にはそういう思いをしてほしくないのです!

そしていざ病院に行こう!っと思った時には「どの病院に行ったらいいんだろう?」という問題がありますよね。
また、「どんな検査があるの?」「どんな治療があるの?」ということもありますね。
それはまた別の記事でお話しさせてくださいね!

なにかあればぜひファミワンに相談してみてください。

(ファミワン)

元記事で読む