1. トップ
  2. マット・デイモンとクリスチャン・ベールが伝説のレースに挑む!『フォードvsフェラーリ』予告&ポスター

マット・デイモンとクリスチャン・ベールが伝説のレースに挑む!『フォードvsフェラーリ』予告&ポスター

  • 2019.10.2
  • 1162 views
フェラーリに挑んだ男たちの実話を、アカデミー賞ノミネート俳優2人が体現する!
[c] 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

「オーシャンズ」シリーズや『オデッセイ』(16)のマット・デイモンと、『ダークナイト』(08)や『アメリカン・ハッスル』(13)のクリスチャン・ベールが初共演し、『LOGAN/ローガン』(17)のジェームズ・マンゴールドが監督を手掛ける『フォードvsフェラーリ』が2020年1月10日(金)から公開される。このたび、予告映像とポスターが到着した。

【写真を見る】減量を施したクリスチャン・ベールがマット・デイモンとともに不屈の物語に挑む!

本作は、1966年に行われた伝説のレースこと“ル・マン24時間耐久レース”で絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちの実話を描いた物語となっている。ル・マンでの勝利というフォード・モーター社の使命を受けたカーエンジニアのキャロル・シェルビー(デイモン)は、常勝チームのフェラーリに勝つため、新しい車の開発に着手し、さらに破天荒なイギリス人レーサーのケン・マイルズ(ベール)をドライバーに抜擢することに。限られた資金と時間のなかシェルビーとマイルズは協力し、ル・マン24時間耐久レースの絶対王者エンツォ・フェラーリ率いるフェラーリ社に挑戦する。

到着した予告映像では、マット演じるシェルビーが旧友のベール演じるマイルズをプロジェクトのドライバーとして引き入れるべく、家の前で説得する様子が映しだされる。しかし2人は、なぜか殴り合いへと発展。拳を交え終えると2人は気持ちを理解し合い、ル・マンでの勝利のため共闘することに。「フォードは車も工場も醜い」と会社を見下すだけでなく、フォード社社長の体型までもバカにするレーシングカー業界の巨人フェラーリを相手に、コンピューターに頼らずアナログなスピードテストをするシェルビーや、昼夜問わずハンドルを握るマイルズといった姿が描かれていく。そして、激しいカークラッシュなど手に汗握るレースに挑む模様も収められており、フェラーリを打ち負かそうと奮闘する2人の姿勢に声援を送らずにはいられない映像となっている。

第88回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたマットと、第91回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたベールが紡いだ友情と挑戦の実話を2人が熱演した本作の公開が待ち遠しい!(Movie Walker・文/編集部)

元記事を読む