1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おもちゃ収納のDIYアイデア特集!子供が片付けやすい簡単手作り術をご紹介♪

おもちゃ収納のDIYアイデア特集!子供が片付けやすい簡単手作り術をご紹介♪

  • 2019.10.1
  • 16470 views

おもちゃ収納のDIYアイデア集!

子供がいると増え続けるおもちゃ。おもちゃを上手く収納できなければ、散らかった部屋になってしまいます。収納できるようにラックやボックスを用意しても、片付け方がわからなければ子供はきちんと仕舞うことができません。

子供が普段遊ぶスペースのリビングや、子供部屋などにすっきりと収納して、子供が自分でおもちゃを出して遊び、仕舞うことができるのが理想です。おもちゃがすっきりと片付く、子供が自分でも仕舞える収納のDIYアイデアをご紹介します。

おもちゃ収納のDIYアイデア《すのこ》

ナチュラルな手作り絵本棚DIY

作り方も簡単な、すのこ2枚と半分でDIYされた絵本棚。すのことは思えない、ナチュラルな風合いがおしゃれな手作りの本棚に仕上げられています。

通常の本棚では背表紙が並んでいて、字が読めない子供は、自分が見たい絵本を探すために全部出して散らかしてしまいます。

表紙の絵を見せて飾るように収納すると、取り出しやすく仕舞いやすい絵本収納になります。

手軽なすのこでDIYできるのもラックを買うより安くできて節約になりますね。

マルシェのような手作りラックDIY

海外のマルシェのような木箱に収納されたおままごとやお店やさんごっこで使うおもちゃ。木箱も重ねるだけだと、危険で取り出すときに散らかしてしまいがちです。

作り方も簡単なすのこでDIYされた引き出せるラックに収納すると、一目で何が入っているかわかり、おままごとキッチンの隣に並べるとごっこ遊びも広がります。

子供にとって難しいものでなく、ただ入れるだけの、仕舞う場所がわかりやすい収納だと自分で片付けられるようになるはずです。

黒板付きおままごとキッチンDIY

すのこで作られた、おままごとキッチンと収納棚を兼ね備えた手作りラック。

袋をぶら下げて収納を増やしたり、黒板を取り付けたり、お絵かきやカフェの看板にも使える遊べる目隠しをつけられています。

DIYだからこそできるハイスペックなおもちゃ収納棚ですね。

散らかりがちなお皿や野菜のおもちゃもキッチンの中に収納できわかりやすいので、子供でもすっきりと片付けられます。

手軽にできる簡単収納ラックDIY

すのことフォトフレームでDIYした収納ラック。大きさに合わせて好きなボックスやケースを置いて収納できます。

このおもちゃはここに片付けると子供がわかれば、ボックスやケースに入れるだけなので、子供でも上手に片付けできます。

DIYと言ってもホームセンターなどで木材を切ったりする手間はかからず、すのことフォトフレームだけで作ることができ、作り方も簡単です。

ビスなどで止めるのが難しい場合は木工ボンドでもできるのが簡単で良いですね。

シンプルな手作り収納棚DIY

すのこをリメイクして、ボックスに合わせてDIYされた収納棚。すのこはナチュラルな色が多いので、男前な濃いめのブラウンに塗って作られています。

画像は洗面所のシェルフとして手作りしたそうですが、いろいろな深さのボックスを使っているので、子供のおもちゃ収納棚にも良さそうです。

ボックスごと取り出してやりたい遊びができると、出すときに散らからず、そのボックスにおもちゃを仕舞えばいいので、子供にもわかりやすくおすすめです。

木箱をアレンジした手作り収納棚DIY

大きめのアンティークの木箱をアレンジした手作り収納棚。すのこで棚板を作ってDIYしています。

木箱にすのこを合わせているのでイチから作るより簡単で、アンティークの木箱が雰囲気があっておしゃれです。

合わせる収納ボックスも、ナンバープレートやバンダナ、ブリキなどガレージっぽい男前なテイストでまとめられています。

乗り物好きな男の子のおもちゃ収納にすると喜ばれそうな収納棚のアイデアですね。

作業台にもなる手作り収納ラックDIY

画像の収納アイテムのほとんどが、すのこで手作りされています。

シンプルでナチュラルな雰囲気のものばかりですが、角に置かれたラックは子供のちょっとした作業台にもなるおしゃれな収納棚ですね。

すのこの形を活かしてノートなどが入れられるようになっていて、台のように見えてしっかりと収納もできる作業台です。

文房具や、ブロックなど作業台で遊びそうなおもちゃを収納すると良さそうですね。

おもちゃ収納のDIYアイデア《カラーボックス》

トロファスト風の引き出し収納棚DIY

ニトリの収納用ボックスは、カラーボックスと引き出し、レールが別売りになっており、レールをつける位置をアレンジして好きなように組み立てられます。

おもちゃや衣類の収納で人気のIKEAのトロファスト風に、子供が自分で引き、おもちゃを出したり仕舞ったりでき、小さいうちから整理整頓が身につきます。

小さいうちは何をどこに仕舞えばいいのかわからず、片付けに取り掛からないので、引き出しにおもちゃの写真や名前を貼ると、子供も自分から仕舞えるようになります。

中身を隠せる色付きボックス収納DIY

カラーボックスとケースでDIYしたおもちゃの収納。中が見えないのでおしゃれで、リビングに置いてもシンプルにまとまった印象になります。

おもちゃはナチュラルな色ではなく、カラフルでインテリアとは合わせにくいものが多いので、中身を隠せるマットな白で統一した収納にすることでテイストの邪魔になりません。

ケースなども1種類で統一するとまとまりますが、子供は区別がつかないので、棚の底やケースの内側に写真を貼って「わかりやすく」が大切です。

お店屋さんスペースDIY

おままごとキッチンを棚で囲んで配置し、スペースを作った簡単なDIYのアレンジです。

パッと見えるのは壁の部分なので、シンプルで部屋が綺麗にまとまって見えます。

囲いにした棚の内側におもちゃを仕舞うことができ、いろいろな種類のおもちゃが綺麗に片付きます。

壁に見立てたボックスの上はプレイテーブルのように使えるので、お店屋さんごっこで使う以外のおもちゃも収納してすぐに遊べます。

すっきりベンチ風収納DIY

ニトリの扉が付いた3段のカラーボックスを2つ並べて、簡単に天板を乗せてベンチ風にアレンジしたDIYです。

暖かみのある木の風合いが可愛い棚は扉付きなので中身を隠せて、リビングに置いてもおしゃれに見えます。

低いところの収納を作ることで、小さな子供でも自分で出したり片付けたりがし易く、おもちゃを仕舞うにも使い勝手が良いです。

ベンチではない為、重いものを載せるのは心配ですが、人形などの軽いおもちゃを座らせても可愛く飾れます。

手作りおままごとカフェDIY

2段と3段のカラーボックスと板でDIYされた手作りおままごとカフェ。2段のボックスがお店の台となり、3段は多くのおもちゃを仕舞える収納部分です。

一から作っているわけではなく、既製のものを使ってアレンジすることで、比較的簡単な作り方のDIYです。

素材そのままではなく、板を貼って見た目もナチュラルでおしゃれに仕上げています。

前から見るとカフェのお店のようですが、裏側にはしっかりと仕舞える収納があり、おもちゃもきちんと片付けられます。

簡単なアレンジ収納棚DIY

扉をカラーボックスに付けることで簡単にDIYした収納棚。白と木の温かみのある色合いがナチュラルで可愛らしい収納です。

台の上に置くことで下の段もカゴなどを置ける収納になり、たっぷりと仕舞うことができます。

扉を取り付けることで、おもちゃのカラフルな色を隠し、リビングに置くおもちゃの収納としても周りの雰囲気とも馴染みやすくぴったりです。

側面にフックをつけたり、細かいところまで使いやすくDIYされています。

手作りLEGO風収納DIY

先ほどご紹介したのと同じく、扉が付いたカラーボックスに白く塗ったセリアのコースターを貼り、LEGO風の収納棚に簡単にDIYしています。

LEGO好きの子供なら、楽しくブロックで遊ぶ延長のようにお片付けができるようになります。

LEGOをケースに入れて仕舞うだけでなく、多くの他のおもちゃも片付きます。

2つ作って背を付けるとプレイテーブルにもなり、その上でLEGOの作品を作ったり、おもちゃを台の上に出して遊べるアイデアが光るDIYです。

おもちゃ収納のDIYアイデア《100均》

散らかりがちなパズル収納DIY

ダイソーのビニールネットケースにパズルがぴったりと収まります。

幼児用のパズルは大体B4サイズなので、100均の大きくファスナーで開けられるケースを使って仕舞うと、ピースと台が離れず綺麗に簡単に整理でき、隙間にも収納可能になります。

何点かまとめてリビングのファイルボックスや絵本棚に立てかけて仕舞えますよ。

買った時に袋がついていますが、破れてしまったり口が開いている可能性があるため、ケースに収納した方がピースの紛失も防げます。

スクエア型ボックスでおもちゃ収納DIY

収納ラックにダイソーのスクエア型ボックスを当てはめたおもちゃの収納。100均で手軽にできるので家計にも優しい収納です。

蓋つきなので2個重ねると丁度収まり、おもちゃごとに仕分けることで、遊ぶ時も仕舞う時も使い易く仕舞えます。

散らかりがちなLEGOや車、着せ替え人形などのパーツが細々しているおもちゃも、それぞれ仕分けして箱にきっちりと収納。

絵を入れてラベリングしたり、色分けすると子供にもわかりやすくおすすめです。

スクエア型ボックスで簡単引き出し収納DIY

先ほどご紹介したスクエア型ボックスを使った、簡単にできるおもちゃの収納方法です。

ラックもDIYで、100均の角材とホームセンターで手に入る木材で作られている手作りです。作り方も、塗装してボンドとビスで止める簡単なDIYです。

画像のものは、ハンドメイド材料や工具を整理する為に作られていますが、深いものや浅いもの、おもちゃの形状に合わせて仕舞える為、おもちゃの収納としても応用できますね。

100均アイテムで簡単な収納ケースDIY

100均の透明収納ケースに、100均の折り紙を切って両面テープで貼りつけた簡単ですぐできるDIY。

そのままケースを使うより可愛く、子供にも喜ばれ、子供にも手伝えるDIYです。

折り紙なのでいろいろな柄があり、事務的な透明のケースを、置く場所であるリビングや子供部屋のテイストによって好きな雰囲気に変えることができます。

画像の通り収納ケースを重ねて棚にすると、細かいおもちゃも種類ごとに分けて仕舞うのにもぴったりです。

子供自身が片付ける収納DIY

無印良品のパイン材の棚に100均のカゴを組み合わせた収納棚のDIY。

棚にぴったりのカゴを使っていないので空間があり、子供でも出したり仕舞ったりしやすくなっています。

画像では絵本棚の隣に高さを合わせて設置されており、子供の手の届く高さにすることで、自分でできるよう工夫が施されています。

片付けるおもちゃの写真が貼られており、絵合わせの遊びのように楽しみながらおもちゃのお片付けが身につきます。

細かい部品を仕分けるDIY

子供が成長してくると、細かい部品が増えて散らかるおもちゃ。細かい部品が紛失したり、違うおもちゃに混ざってしまい、無くしたと言われることも多々あります。

100均で手に入る仕分けボックスの中に整理すれば、仕舞うことができて紛失も防げます。ラベリングしたり、底に写真や絵をつけると更にわかりやすくおすすめです。

ケースに仕分けボックスをはめ込むことで蓋をあける手間がないので、より積極的に片付けしてくれそうですね。

100均アイテムで作る収納DIY

100均で手に入る可愛い袋と、ケースを組み合わせた手作りのおもちゃの収納。ラックに合わせたケースや袋を選び、簡単にDIYしています。

袋は底がしっかりしていないとぐにゃっと倒れるので、画像のようにダンボールなどを敷くことで、自立して片付けもし易くなります。

ケースには小さめのおもちゃなどを、袋の中には人形や大きめのおもちゃを仕舞うと教えてあげると、入れていくだけなので簡単にお片付けが身につきます。

おもちゃ収納のDIYアイデアまとめ

遊びや子供の成長にとっても重要なおもちゃ。おもちゃはイベントごとに増え続け、なかなか処分できないものです。

せっかく購入したおもちゃは、遊ぶ機会を増やす為に、滞在時間の長い子供部屋やリビングで収納し置いておきたいですが、部屋に合う既製の棚やラックを探すのは大変です。

自分の好きなように作ることができるDIYで、作り方や材料も簡単に手に入るものをご紹介しましたので是非参考にしてみてください。

元記事を読む