1. トップ
  2. 恋愛
  3. 映画『エキストラ・バージン〜世界一のオリーブオイル〜』若き生産者たちの“オリーブオイル革命”に迫る

映画『エキストラ・バージン〜世界一のオリーブオイル〜』若き生産者たちの“オリーブオイル革命”に迫る

  • 2019.9.30
  • 213 views

映画『エキストラ・バージン〜世界一のオリーブオイル〜』若き生産者たちの“オリーブオイル革命”に迫る

undefined
www.fashion-press.net

映画『エキストラ・バージン〜世界一のオリーブオイル〜』が、2019年12月6日(金)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開。

世界最大のオリーブ畑が舞台“おいしいドキュメンタリー映画”

映画『エキストラ・バージン〜世界一のオリーブオイル〜』は、オリーブ生産高世界一を誇る、スペイン アンダルシア州・ハエン県を舞台にした<おいしいドキュメンタリー映画>。2018年スペイン・サンセバスチャン国際映画祭のキュリナリー部門(食をテーマにした映画を集めた部門)で初演された際には、世界中のテーブルカルチャーの関係者から注目を集めた作品だ。

祖国のプライドをかけた<オリーブオイル革命>

本作が迫るのは、ハエン県の若者たちが巻き起こす<オリーブオイル革命>。古くから皇帝にオリーブを献上し、ブランド力にも勝るハエン県のオリーブオイルだが、近年の大量生産の波に乗った結果その質は著しく低下。この危機に立ち向かうため、一度原点に立ち返った次世代の起業家たちが、“最高のオリーブオイル”と称される<ピクアル種>を使用した究極のオリーブオイルを作り出すことに挑戦する。

オリーブオイルの未知なる可能性

映像を通して伝わってくるのは、ワイン文化に匹敵するほどのオリーブオイルの“大きな可能性”。次世代を担う若き生産者たちや、巻き起こるオリーブオイル革命を見守るシェフたち、この革命に敏感に反応しはじめた起業家、そして消費者の目線で、世界一のオリーブオイルの秘めたる魅力を伝授する。

監督にホセ・ルイス・ロペス・リナーレ

なお監督は、スペインのアカデミー賞と言われる“ゴヤ賞”受賞経験をもつベテランドキュメンタリー作家ホセ・ルイス・ロペス・リナーレが務める。

【詳細】

『エキストラ・バージン〜世界一のオリーブオイル〜』
公開日:2019年12月6日(金)YEBISU GARDEN CINEMAほか 全国順次公開
監督・撮影:ホセ・ルイス・ロペス・リナーレ
編集:パブロ・ブランコ/ヴァレリア・ジェンタイル
音楽:ヨルゲ・マガツ

オリジナルサイトで読む