1. トップ
  2. 今度の舞台は空!田中圭が新人CAに扮する「おっさんずラブ」ドラマ第2弾の発表で視聴熱第1位!

今度の舞台は空!田中圭が新人CAに扮する「おっさんずラブ」ドラマ第2弾の発表で視聴熱第1位!

  • 2019.9.30
  • 912 views
「おっさんずラブ」が第1位!
KADOKAWA

WEBサイト ザテレビジョンでは、9月23日~29日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。

【写真を見る】田中圭が新人CA役の「おっさんずラブ」が第1位!

1位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)101547pt

田中圭主演で2018年4~6月に放送された連続ドラマ。女好きだがまったくモテない33歳の春田(田中)を巡り、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ“おっさん上司”・黒澤(吉田鋼太郎)と、イケメンでドSな後輩・牧(林遣都)の恋愛模様が描かれ、大反響となった。

8月23日からは、その続編である映画「劇場版おっさんずラブ~LOVE or DEAD~」が公開中。9月28日には3回目となるコスプレや声出しOKの応援上映会が全国166会場で開催され、盛り上がった。

そんな中、連続ドラマの第2弾が「おっさんずラブ-in the sky-」となることが27日に発表された。11月2日(土)より放送開始(毎週土曜夜11:15-0:05)となる。

田中が主演し、ヒロインを吉田が務めることはそのままだが、新しい舞台は“空”。

田中演じる春田創一は35歳にしてリストラにあい、転職して航空会社で働くことになった新人CA(客室乗務員)。一方、吉田演じる黒澤武蔵は、グレートキャプテンと呼ばれるほど技術、人柄ともに優れたパイロット。黒澤は、お客様のためにと奔走する春田とフライトを重ねるうちに、いつの間にかうっかり恋をしてしまう!?という展開だ。

副操縦士の成瀬竜役で千葉雄大、謎多き熱血整備士・四宮要役で戸次重幸が出演し、新たにラブバトルに参戦する。

2位「なつぞら」(NHK総合)57911pt

連続テレビ小説の100作目として、広瀬すずがヒロインを務めたドラマ。9月23日~28日に最終週「なつよ、あっぱれ十勝晴れ」が放送された。

戦争で両親を失い、北海道・十勝で育った少女・奥原なつが、“漫画映画”といわれていた草創期のアニメーションの世界で活躍するまでを描いた本作。

最終週は、なつ(広瀬)たちが手掛けたテレビアニメ「大草原の少女ソラ」が完結。25日放送の第135話には、「大草原のソラ」のスポンサーである北海道の企業・ミルコスの松武社長役で大泉洋が出演。大泉が所属する北海道出身のメンバーが集まった演劇ユニット「TEAM NACS」から本作には安田顕、戸次重幸、音尾琢真がレギュラー出演しているほか、8月に森崎博之がゲスト出演。大泉でTEAM NACS全員が出演を果たし、話題になった。

その後、なつは、夫の坂場(中川大志)、娘の優(増田光桜)、妹の千遥(清原果耶)とその娘・千夏(粟野咲莉)と共に十勝に帰省。ラストは十勝の大地を前に、なつが坂場に「これからも一コマ一コマ、アニメーションみたいに、家族の夢を描いていきましょう」と語るシーンで終えた。

放送後、公式アカウントには広瀬の直筆コメントがアップされたほか、なつの幼なじみを演じた山田裕貴、なつの同僚・茜を演じた渡辺麻友らが自身のSNSに感謝の気持ちをつづり、注目された。

3位「ルパンの娘」(フジテレビ系)48187pt

9月26日に最終回を迎え、泥棒一家“Lの一族”の華(深田恭子)と、代々警察一家の和馬(瀬戸康史)の許されない恋愛の結末が大反響。放送後、「#ルパンの娘」は世界トレンド2位にまで昇りつめた。

前回ラストで、元警視総監・英輔(浜田晃)の孫娘・エミリ(岸井ゆきの)との結婚式から和馬を連れ去った華。そこに英輔が乗り込んできて、和馬は再び式場に戻される。華は祖母・マツ(どんぐり)と60年前に因縁の関係があった英輔と手下を、父の尊(渡部篤郎)らと共にやっつけ、再び式場へ。

チャペルで再会した華と和馬は、「華以外、もう愛せないんだ」「和くん以外、もう愛せない」と互いの気持ちを確かめ合い、キスを交わした。涙を流しながらの2人の誓いのキスに、視聴者ももらい泣き。そして、瀬戸の乱れ髪での告白&キスには、「美しすぎ」「乱れ髪の破壊力」といった萌えコメントも寄せられた。

ラストは、華の兄・渉(栗原類)が造ったてんとう虫型の飛行物体で警察から逃げた“Lの一族”だったが、途中で爆発。一家全員死亡と報道されるも、実際は指名手配犯でなくなるために死亡と見せかけた企みで、一家で和馬たちの桜庭家に転がり込んだ。そんなコミカルかつハッピーエンドにも沸いた。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事を読む