1. トップ
  2. ジャスティン・ビーバー、1年越しの「結婚式」がまもなく開催

ジャスティン・ビーバー、1年越しの「結婚式」がまもなく開催

  • 2019.10.1
  • 1384 views

ジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ビーバー夫妻の結婚式に関する最新情報をお届け。(フロントロウ編集部)

結婚式のリハーサルを兼ねた前祝い

2018年7月に婚約を発表し、それから約2ヵ月後の9月に入籍したシンガーのジャスティン・ビーバーと妻でモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)が、現地時間9月30日に予定されている結婚式のリハーサルディナー(※)の会場へと向かうところを目撃された。
※結婚式の前夜祭のようなもの。アメリカでは結婚式の前日に式のリハーサルを行なう習慣があり、リハーサルのあとに新郎新婦を含む結婚式の出席者たちで行なう食事会のことを指す。

小型のボートに乗って、ホテルの敷地内にあるリハーサルディナーの会場へとやって来たジャスティンとヘイリー。

ジャスティンとヘイリーが約1年越しの結婚式の会場として選んだのは、米サウスカロライナ州ブラフトンにある、緑に囲まれたラグジュアリー・リゾートホテル「モンタージュ パルメット・ブラフ(Montage Palmetto Bluff)」に隣接するチャペル。

画像: 結婚式のリハーサルを兼ねた前祝い

ジャスティンは、高級ホテルチェーンとしてビバリーヒルズやロサンゼルス郊外のラグナビーチに展開するモンタージュ系列のホテルの常連客であり、関係者いわく、ジャスティンにとってモンタージュは「第2の家であり、静かな時間を過ごしたい時に絶好の避難場所」なのだとか。

家族や親しい友人など総勢36名が出席

そんなジャスティンにとって思い入れのある場所で行なわれる式には、家族や親しい友人など約36名が出席する予定だそうで、そのなかにはジャスティンが溺愛する異母妹のジャズミン・ビーバーや、異母弟のジャクソン・ビーバーの姿も。

ジャズミン(上)もジャクソン(下)も、ちょっと見ないあいだにすっかり大人っぽい雰囲気に。

また、ジャスティンとヘイリーの共通の友人として知られ、2人とは10代の頃から付き合いがあるモデルのケンダル・ジェンナーの姿も確認されている。

リハーサルディナーの会場でボウリングの腕前を披露するケンダル。

ご存じの方も多いと思うが、ジャスティンとヘイリーは、現地時間2018年9月13日にニューヨークにある裁判所で結婚許可証を取得し、そのまま裁判所で簡易的な結婚式を挙げたため、法律上はすでに夫婦である。なので、参列者にとっては、30日の式は披露宴の意味合いが強い。(フロントロウ編集部)

元記事で読む