1. トップ
  2. 城島茂の独身最後の大仕事! 神社再建の「ザ!鉄腕!DASH!!」が視聴熱1位を獲得

城島茂の独身最後の大仕事! 神社再建の「ザ!鉄腕!DASH!!」が視聴熱1位を獲得

  • 2019.9.30
  • 278 views
9月29日の「視聴熱」バラエティー デイリーランキングTOP3
KADOKAWA

【画像を見る】1位「ザ!鉄腕!DASH!!」では城島茂の結婚報告会見の模様も

WEBサイト ザテレビジョンでは、9月29日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【画像を見る】1位「ザ!鉄腕!DASH!!」では城島茂の結婚報告会見の模様も
KADOKAWA

1位「ザ!鉄腕!DASH!!」(毎週日曜夜7:00-7:58、日本テレビ系)13215pt

9月29日は2時間の拡大版で、「DASH島」の神社再建計画の完成スペシャルが放送された。

冒頭は、前日の28日にTOKIOのリーダー・城島茂の結婚報告会見の模様が。そこで「DASH海岸」企画に参加する日本テレビの桝太一アナが「父親になると分かってからも、さまざまなお仕事、ロケに数カ月間。どんなことを考えながら、臨んでいたのでしょうか。感じ方が変わったりとか、こんなことを思いながら仕事をしていたとかあるでしょうか」と質問。

城島はDASH島の神社再建ロケを振り返り、「古い材木をきれいにカンナで削って、建て直してというのをやっていくなかで、自分もこういう柱のように、建物で言うと(自分は)築49年かもしれませんが、自分も屋根を広げて頑張って、この柱のように立っていかなきゃなと、なんか重ねていた部分はありましたね」と語った。

城島の独身最後の大仕事となった神社再建は、TOKIOメンバーのほか、事務所の後輩である草間リチャード敬太やスタッフも参加して進められた。城島が会見で語った柱を建てるシーンをはじめ、昔ながらの宮大工の知恵や技を取り入れた再建計画に、視聴者からは感心の声が上がった。

また、最後は「福島DASH村」企画で米作りなどを教えてもらった三瓶明雄さんのお墓に結婚を報告。城島はTOKIOにとって三瓶さんは「仲間であり、師匠でもあり…。6人目のTOKIOなのかな」と語った。

2位は「オールスター感謝祭」
KADOKAWA

2位「オールスター感謝祭」(TBS系)11160pt

9月28日に「オールスター感謝祭‘19秋」が放送された。TBS系の新ドラマやバラエティーの出演者、話題の著名人などが集結。11月から公演が始まるブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」Season1チームの一員として声優や俳優などとして活躍する蒼井翔太、宮野真守らの出演も注目された。

「‘18秋」で北川景子、「’19春」で菜々緒が挑戦して大いに沸いた「まばたき我慢リレー」。今回は「イケメンまばたき我慢対決」として、中川大志、横浜流星、Kis-My-Ft2・玉森裕太が参戦。菜々緒が打ち立てた4分4秒の記録を超えれば賞金をゲットできることになった。

トップバッターの玉森はまさかの10秒で終了したが、次の中川は涙を流しながら5分4秒で、菜々緒の記録を更新。

プレッシャーがかかるなか、最後の横浜は新ドラマ「4分間のマリーゴールド」(10月11日[金]スタート、毎週金曜夜10:00-10:54※初回は15分拡大)で共演する菜々緒から秘策を伝授されたというが、残念ながら21秒だった。

「テレビ的に映りは気にせずにやろうかなと思って」と意気込みを語っていた中川。乾燥予防の対策で眼球をぐるりと回したりもしたが、ポロリと涙が流れてしまった。視聴者からは「中川大志くんの顔が5分も拝めるなんて最高」「涙が美しすぎた」とコメントが寄せられた。

また、中川は玉森、宮野、福士蒼汰と挑戦したアーチェリー対決でも1人だけど真ん中を射抜いて優勝する活躍を見せた。

3位は「嵐にしやがれ」
KADOKAWA

3位「嵐にしやがれ」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)10233pt

9月28日は「嵐にしやがれ 超メモリアル!丸ごと嵐!秋の怒涛の3時間SP」と題して放送。お宝級記念品と共に振り返る「嵐記念館」のほか、松本潤と櫻井翔がスマート対決で盛り上がった「松本潤のTHIS IS MJ」、「二宮和也の小っちゃな野望スペシャルinニューヨーク」、「相葉雅紀のツーリングスペシャルinベトナム」、大野智がキハダマグロ釣りに挑戦した「大野丸特別編」、「嵐20周年!お祝いグルメデスマッチ!」と、嵐結成20周年を記念したスペシャル版となった。

ファンも知らなかったエピソードが続々と明かされた「嵐記念館」。デビュー時のエピソードでは、他のメンバーに遅れ、1999年のハワイで行われたデビュー会見の3日前に加入した相葉雅紀だけが知らない幻の曲があったことが語られた。

デビュー曲「A・RA・SHI」の振り付けをやっていると、他の4人が「この曲こうなったんだ」と話しており、知らない相葉はポカンとしていたという。

実は「A・RA・SHI」は「REACH OUT FOR MY DREAM」と「夢はSOSO」という2曲が1つになってできた曲で、今回も松本や櫻井がその曲について語っていると、相葉はその間ポカンとした表情に。進行の羽鳥慎一からツッコまれると、相葉は「でしょ、こういう感じなの。聞いたことないから」とコメントした。

また、当初事務所の人に「こんなに寒いコンサートは初めてだ」と言われたこともあるというコンサートだが、その後の名演出集が紹介されると、SNSには「鳥肌がたった」「生で見てみたい」といった声が上がった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

元記事を読む