1. トップ
  2. ファッション
  3. 「オール黒」なら美人度アップが狙える!大人の辛口スマートコーデ4選

「オール黒」なら美人度アップが狙える!大人の辛口スマートコーデ4選

  • 2019.9.30
  • 5363 views

流行に関係なく毎シーズン、肌寒くなると着こなしたくなるのがオール黒でまとめた着こなしです。

パンツ、スカート問わず「かっこよくて女性らしい」スタイリングを、2019年以降の最新SNAPから厳選したので、ぜひ参考にしてください。

2019年最新SNAPから発見!スマートに見えて辛口さが際立つ「オール黒」スタイル4選

■1:好印象を目ざすなら、すっきり見えて実はちょい甘なニュアンスを香らせて
秋コーデ_1
ハイネックなので、ヘアはタイトにまとめるのがベストバランス。襟元の邪魔になりません。

2019年6月にL.A.、サンタモニカでネイルサロンから出てきた、女優のイリーナ・シェイクです。

ハイネックの腰下まで隠れるニットに、裾にフリルがあしらわれたデザインのスカートを着用しています。スカートはよく見ると、薄いシフォンで透け感をもたらす素材です。

このやや甘さのあるデザイン×薄軽なシフォン素材が、フェミニンさを演出し、ハイネックニットでつくるオール黒の着こなしから、重たさや地味さを払拭できます。

歩くたびにふわっと揺れて、軽やかさを生み出しています。

■2:軽快なスポーティーさは、ドロストパンツを主役にアクティブな味つけで演出
秋コーデ_2
サングラス、ショルダーバッグ、ブーツとも、すべて黒でまとめて潔いかっこよさを際立たせています。

女優のケイティ・ホームズが2019年8月末にN.Y.でSNAPされたのは、 ドローストリングパンツを取り入れたクールな着こなしです。

ゆるっと着た長袖Tシャツを、ドロストパンツにインして、リラックスした雰囲気に仕上げています。

ドロストのデザイン自体にアクティブさがあるので、オール黒でまとめると統一感が出て切れのよさがアピールできます。

パンツのウエスト位置も高いから、脚長シルエットが実現し、スマートな印象に。

■3:マット×艶でメリハリをつけた、オール黒スタイルなら最上級のかっこよさ
秋コーデ_3
赤のクラッチバッグがカラフルなアクセントになって、女性らしい華やかさをアピールしています。

イギリスの歌手リタ・オラが2019年6月にイビサから、イギリス、ヒースロー空港に、オール黒のスカートの装いで現われました。

シンプルなボートネックのニットに、艶素材のサテンスカートを合わせています。

マットなニットに光沢があるサテンスカートは、落ち着きをもたらしながら、華やぎある雰囲気を印象づけます。辛口エレガンスのお手本にしたい着こなしです。

あえてフラットなグッチのビットモカシンを合わせているので、単なるフェミニンスタイルではなく、こなれたカジュアルさが漂い、今どき感につながっています。

■4:シンプルビューティーな大人の黒は、エレガント&モードさを光らせたら大成功
秋コーデ_4
パンプスだけベージュにして、素足のような感覚を楽しんでいました。すっきりした印象に仕上がっています。

ヴィクトリア・ベッカムが2019年7月に、夫、デヴィッド・ベッカムとバーバラ・ストライサンドのライブに出かけたときのワンショットです。

ボタンがズラリと並んだジャケット風カーディガンに、光沢のある素材のレギンスをセレクト。

多数のボタンのデザインとレギンスの光沢が、地味に見せずモードさを強調しています。

カーディガンの袖をたくし上げて、ボリュームあるバングルをつけていることも、迫力十分なアクセントに。
夜のお出かけにぴったりで、ぜひお手本にしたいオール黒スタイルといえます。

オール黒の最新スタイルは、4人ともただモードに仕上げているのではなく、「かっこよくて女性らしい」ムードを香らせて、ちょっとした肌見せやアレンジで今っぽいこなれ感を演出していました。

これから冬にかけてオール黒の装いを楽しむ機会が多くなると思うので、ぜひ参考にしてください。

元記事を読む