1. トップ
  2. ファッション
  3. どんなコーデにも合うのは「ニーハイブーツ」!海外セレブの秋のブーツトレンド4選

どんなコーデにも合うのは「ニーハイブーツ」!海外セレブの秋のブーツトレンド4選

  • 2019.9.30
  • 14919 views

2019年秋のブーツトレンドといえば、レースアップ、スクエアトゥ、アニマル柄、スウェード素材など色々ありますが、何と言っても本命は、ちょっとルーズなシルエットの「ニーハイブーツ」です。

先日、ファッションウィークを終えたニューヨークでも、ニーハイブーツをシックに着こなしたファッショニスタたちが、街を席巻していました。

やっと気温がマイルドになりつつある、この頃。そろそろ足元を「サンダルからブーツへーー」と思案中なら、海外のお洒落なセレブたちの着こなしを、ぜひ参考にしてみていただければと思います。

■1:ショート丈のボトムに、「あえての」ロングブーツで今年らしさをアピール

オリビア・パレルモ
ブーツ_1,秋コーデ_1,大人コーデ_1,ニューヨーク_1,セレブ_1,ファッションニュース_1
ビッグスリーブのトップスと合わせ、トレンドなディテールを散りばめたブーツコーデ

2020年春夏ファッションウィーク開催中のニューヨークでキャッチされた、ソーシャライトのオリビア・パレルモ。

白のトップスに、黒のボトムというシンプルなモノトーンコーデながら、大人の肌を美しく見せる白のトップスは、トレンドのベルスリーブ。マニッシュな黒のキュロットは、パテントレザーの様な質感で、今年らしさ満点です。

合わせたニーハイブーツは、スムースなレザーで、キュロットとの質感の違いがリズムをつくり、退屈させないコーディネートに。

オリビアは、ボトムとブーツの境目の肌を見せないコーデが、今シーズンマイブームのようで、ほかの会場でもモノトーンプリントのミディ丈ドレスに、同じブーツを合わせる着こなしを披露していました。

■2:ラップドレスに合わせれば、スタイルアップ効果抜群!

リリー・アルドリッジ
セレブ_2,秋コーデ_2,大人コーデ_2,ファッションニュース_2,ニューヨーク_2
胸元が大きく開いたラップドレスなら、暑苦しさも回避

ニューヨーク・ソーホーで、スナップされた、モデルのリリー・アルドリッジ。女優グウィネス・パルトロウが手がけるライフスタイルショップ「goop Lab」のショッピングバッグを手に、買い物帰りらしきシーンです。

女性の体を理想的な砂時計のシルエットに見せるラップドレスに、脚の細さを強調するルーズなニーハイブーツ。スタイルアップのお手本のような着こなしで、参考になります!

ラップドレスはフェミニンでありながら、オフィスでも通用するキチンと感もあるので、ヒールを合わせればフォーマル仕様に。一方、ショッピングの際は、リリーのようにニーハイブーツを合わせることで、カジュアルダウンが可能になります。

■3:今すぐ着られる!トレンド感満載のBOHOスタイル

ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
セレブ_3,秋コーデ_3,大人コーデ_3,ファッションニュース_3
秋色リップを主役にしたメイクと、センタパーツのストレートヘアがBOHOコーデにマッチ

ビバリーヒルズでキャッチされたのは、モデルのロージー・ハンティントン=ホワイトリー。この秋人気のBOHOスタイルのコーディネートです。

カーキグリーンのミディ丈スカートに入った、大胆なスリットからのぞくのは、バターのようにスムースな印象の、ベージュブラウンのニーハイブーツ。合わせたジミー チュウのバッグは同じブラウンですが、スウェードを選んでBOHOらしさを出しています。

トップスはハイネックながらノースリーブで、爽やかな白。現在の東京の気温と近い、9月のビバリーヒルズだけあって、夏と秋の間の、このシーズンしか出来ないブーツコーデは、今すぐにでも真似したいスタイルです。

■4:洗練された印象。クリーミーベージュのワントーンコーデ

ケイト・ボスワース
セレブ_4,秋コーデ_4,大人コーデ_4,ファッションニュース_4,ニューヨーク_3
メタリックなバッグの赤とリンクさせた口紅もポイント

おしゃれ番長と呼び声高い、女優のケイト・ボスワースがニューヨークのストリートで披露していたのは、温かみのある、ベージュのワントーンコーデです。

ニーハイよりもさらにエッジの効いたサイハイブーツを合わせていますが、彼女のブロンドヘアやスキントーンに馴染む、クリーミーなベージュなので、落ち着いた、洗練された印象に。

リブニット素材のIラインドレスは、夏から人気が継続しているアイテム。ケイトのようにブーツを合わせれば、秋口も十分楽しめそうです。

どんな着こなしにも合わせやすく、週3で活躍しそうなニーハイブーツですが、定番人気のデニムの「ブーツインスタイル」にもハマります。スキニーではなく、ストレートなシルエットのデニムを、ルーズなニーハイブーツにインすると、今年らしい印象をもたらします。

ひと足早くブーツを楽しむ海外セレブたち。ぜひこの秋のスタイリング計画に、彼女たちの着こなしアイディアを取り入れてみていただければと思います。

元記事を読む