1. トップ
  2. TBS安住アナ、周防監督の行動に仰天「泣くかあきれるかのどっちか」

TBS安住アナ、周防監督の行動に仰天「泣くかあきれるかのどっちか」

  • 2019.9.29
  • 456 views
安住紳一郎アナが周防正行監督・草刈民代夫妻の自宅を訪問
2009年ザテレビジョン撮影

9月27日放送の「ぴったんこカン・カンSP」(TBS系)で、女優の草刈民代と映画監督の周防正行夫妻が自宅を公開。周防監督の行動に、安住紳一郎アナが苦笑いを浮かべる場面があった。

【写真を見る】ダイニングキッチンには大きな絵画も

「草刈民代さんの家もバレエも全部見せてもらっちゃうぞツアー」と題して、草刈と周防監督が暮らすマンションを訪問した安住アナ。ワンフロアすべてが自宅という、豪華なマンションを紹介した。

約30畳のリビングには、結婚生活23年間の思い出の写真や、絵画などのコレクションが飾られていた。また、周防監督のこだわりが詰まったオーディオ機器やビデオシステムが並び、リモコンだけで8個もあるという。

草刈は「うちの旦那さんはスポーツ中継とかを全部録画してあるんです。それで全部DVDに録画してとっておく」と明かすと、「すご記録魔なんでしょうね」と安住アナは分析。「パッと見ただけで相当好きな人のシステムがそろってますよ」と表現するようにVHSからHi8、βデッキなどが並んでいた。

安住アナは周防監督の趣味について、「奥さんのことも記録してるって聞いたんですけど」と切り出すと、「何かあれば撮りますね」と周防監督。

安住アナが「奥さんの写真は仕事半分で撮ってるんですか?」と聞くと、「仕事じゃないですよ、趣味趣味!そこにカメラがあるから」と続けた。

「だからよく撮影禁止って出てるじゃないですか。ホッとするんです。撮らなくていいから」と記録魔っぷりを明かした。

さらに20年以上パソコンでスケジュール帳を作成し、スケジュールに加えて、起床時刻や目覚まし時計を使って起きたかどうかなどの細かいメモ、草刈の行動まで記録してきたという。

周防監督は「僕が死んだ後、彼女がこれを開いてね読むとね、いろんなことが書いてあると思います」と語ると、「泣くかあきれるかのどっちかですね」と安住アナも苦笑いを浮かべていた。

SNS上では「周防監督は草刈さんの大ファンなんだろう」「草刈さんサバサバしていて素敵」などのメッセージが寄せられていた。次回の「ぴったんこカン・カン」は、10月11日(金)放送。ゲストに大泉洋が登場する予定。(ザテレビジョン)

元記事で読む